This Category : 未分類

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

2012.05.04 *Fri
気がついたら、ブログを1年近くもの間、長期放置状態にしてました。
で、もうやめちゃおうかな~と思ったのですが、
最近ちょっと時間に余裕が出てきたので、
またぽつぽつと記事を書いていこうかな~と。
でも、これで続かなかったら、、、その時はやめます。

どうなることやら、、、。


スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

こっそりと

2011.06.29 *Wed
久しぶりのアップです、、、。
前回の記事を書いたのは、
何と10ヶ月近く前ではありませんか、、、。
しかも今の家に引っ越してくる前、、、。
何とまあこんなにも長い間ブログをほったらかしていたのですね、、、。
その事実に驚いています。

この10ヶ月の間何をしていたかのというと、
主にいつまでも終わらない引っ越しの片付けと、子育てです。
それでもなんとかブログの復活を!!
と夢見ていた所に今度はパソコンが壊れまして、、、。
結局直す前に今度は4年ぶりの日本への里帰りー。
たっぷり久しぶりの日本を堪能し、再びこちらへ戻ってきたのですが、
日本滞在中にすっかりパソコン生活から遠ざかったために、
ますますブログ復活からは遠ざかっておりました。
が、それも今日までの話(←本当だろうか、、、)。
とりあえずまた記事を書いていこうかなーと思っている所です。

そうそう、娘は来週で14ヶ月になります。
手をつないだ状態で、よたよたと歩くようになりました。
少しずついろんなことができるようにもなってきました。
今日は突然「いただきます」ができるようになりました。
あ、もちろん「ごちそうさま」もできました(笑)。

旦那は10月から始めた仕事にもだいぶ慣れてきました。
私も、新しい街で少しずつ友達もでき、
毎日充実した日々を過ごしていますー。




とりあえず、今日はこれくらいにしておこうっと。
久しぶりに記事を書いたので、
なんだかすごく時間がかかってしまいました。
今からお昼寝中の娘を起こし、
なんとかテニス(ウインブルドン)を見たいなーとは
思っているのですが、、、厳しいだろうなー。
娘がそうはさせてくれまい、、、。



CATEGORY : 未分類
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

旦那の名前はどっち???

2009.12.08 *Tue
ちょっと前に、片仮名の名字を持つことについての記事を書きましたが、
(その時の記事はこちら
今日は旦那の名前についてのお話です。



旦那の名前は、日本で片仮名にした場合、名前も名字も3文字です。
ミドルネームは5文字だけど、日本ではあまり出番がないので、
ほとんど誰も知りません。

さて、その名前なんですが、
英語の名前としては全然珍しくもない名前なんですが、日本人の中には、
初めて耳にするという人もいます。
つまり、
「ジョン」や「トム」ほど、日本での知名度は高くない名前なのです。


これに加えて名字も、英語ではよくある名字なのですが、
日本での知名度はそれほど高くない、しかも両方片仮名で3文字・・・
とくると、日本人の中には
「どっちが名前なんだ??」
と思う人が出てくるんです。



で、それに伴い面白い話も・・・(笑)。



旦那が10年以上前に日本に来た時、
職場のほうで日本では必需品である印鑑を用意してくれたのですが、
何と名字ではなく名前の印鑑だったんです。
しかも、それは銀行用の印鑑。
そして銀行口座は英語風に「名・姓」の順で登録されました。
どっちが名字かわからなかったからこういうことになり、
そして誰も何とも思ってなかったようですが、よくよく考えると笑えます。



あとは、いまだにですが、私と旦那宛に来る年賀状の中には、
私達の名前がごちゃごちゃになってるものもあります。

旦那の名・旦那の姓
       私の名


(↑こういうの)

とか、旦那の名前に私の名前がついてるやつとか・・・。
(名字がどこにも見当たらないわ~(笑)。


もしかしたら、かなり仲のいい友人達の間にも、まだ
「ところであいつの名前はどっちなんだ?」
と思ってる人がいるかも~。
そして、もういまさら聞けない状態になってるんだわ~きっと(笑)。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 未分類
COMMENT (6)  TRACKBACK (0) 

カタカナの名字だと・・・

2009.11.10 *Tue
旦那と結婚して、旦那の姓に変えたので、私の姓は日本ではカタカナです。

そのため、人に口で伝える時は、
たいてい1回言っただけでは伝わらないので、必ず
「カタカナです。」
と言うようにしています。
そうすると、とても短いシンプルな名字な上に、
日本人にもすんなりと受け入れられやすい響きなので、
特に苦労することもなく伝わります。

やたら長い上に、
こんがらがったような響きの名字を持つアメリカ人の友人の奥さんなんかは、
いつもすご~く大変だと言っていたので、その人の苦労話や面白い話を聞く度に、
「単純な名字でよかったわ~。」
と思う私です。




でも、このシンプルな響きのために、相手の人が日本の名字だと思い込み、
日本語風に発音されることもよくあります。
名字には長音「-」が入っているのですが、これを消去して発音され、
「漢字はどう書くんですか?」
と聞かれることはよくありました。



あと、面白かったのは、関西人の私が2年間ほど千葉県に住んでいた時のこと。
英会話学校で子供達に英語を教える仕事をしていたのですが、
生徒のほとんどは私を日本人ではないと思い込んでいたというのが、
だいぶ経ってからわかったのです。
そしてその理由は、標準語で話していた私の日本語に、
関西弁のイントネーションを持った単語がたくさん混ざりこんでいたから(笑)。

そこで働くようになって、生徒が私に慣れて来た頃に
「先生はどこの国の人ですか?」と各クラスで聞かれるようになって、
びっくりしました。
中には
「先生、その単語の発音おかしいよ。」
と直してくれる子もいたりして(笑)。

「先生は関西人です。」
って言ったら、みんな納得してましたが(笑)。



それでも、2年後に辞める時になって、
2年間一緒に勉強してきた1人の男の子に
「先生辞めるんだ~。国に帰るの?」
と聞かれた時は、またまたびっくりしました・・・。
この子はず~っと2年間、私のことを日本人じゃないと思っていたのです。
これには同じクラスの子もびっくり!

「え~、○○君、知らなかったの~?」
とクラスの子が突っ込むと
「だって、日本語時々おかしかったし~。」
って・・・。
笑えた~。


カタカナの名字に、方言(と言っても標準語で話してたので、
1部の単語のイントネーションが違っただけなんだけど)が合わさると、
面白いことになるもんです。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 未分類
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

ナロウボートで英国運河の旅 その2

2009.05.13 *Wed
その1はこちら


イギリス中にたくさんある運河巡りコースの中から今回私達が選んだのは、

Four Counties Ring

と呼ばれるコース。

4つのカウンティー(Cheshire, Staffordshire, Shropshire,
West Midlands)にまたがる運河ををボートで巡って行くというコースです。


View Four Counties Ring in a larger map

この地図の赤い線が私達が巡ったコース。
ちょっとわかりにくいですが、いちばん上のところにある
Middlewich
という街にあるボート会社からボートを借りたので、
そこからの出発でした。




5月2日(土)。
お昼頃旦那両親が私達を車で迎えに来てくれ、
車の中でサンドイッチなどを食べながら、Middlewichに到着。
運河沿いにあるボート会社に車を止め、
1週間お世話になる私達のボートにご対面。

Narrow Boat


ボートは6-8人乗り用。全長20mちょっと。
ダブルベッドが2つ、シングルベッドが2つに、キッチンの横にあるベンチが
2人用のベッドとして使えるというもの。トイレとシャワーが2つずつ。
セントラルヒーティングで、ステレオ、TV、DVDまでついていました。
予想以上に快適そうでびっくり。

中を見たりしているうちに、旦那妹夫婦が1歳3ヶ月の息子を連れて到着。
そして、荷物や食料品などをボートに積み込み、
スコットランドを出発するのが
遅れた旦那兄と彼女を待たずに、いざしゅっぱ~つ。




って、旦那兄達はどうなったかって?
そのまま置いていかれた?



なんてことはなく、出発直後に私達を待ち構えていた3つのロック
(日本語で閘門(こうもん)と言うらしい。これについては後日説明します。)
を通過するのに待ち時間も含め(混んでたので)2時間ぐらいかかったので、
出発地から徒歩5分くらいの地点で、旦那兄達は私達と無事合流。

その後2時間くらいかな(多分)、進んだところで、ボートを岸につなぎ、
皆で夕食。
前菜はバゲットの上にゴートチーズ(ヤギのチーズ)と
Tapenade(タプナード)というオリーブのペーストをのせたもの。
メインは旦那妹が作って持ってきてくれたラザニア。
デザートは・・・なんだったっけ?忘れた(汗)。

をいただき、就寝。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 未分類
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。