This Category : 英国 あちこち

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全部欲しい

2010.03.27 *Sat
去年、旦那両親に頂いた猫の置物。

2009-10-27+(3)_convert_20100327011535.jpg

ちょっとボケボケの写真ですが・・・。

スコットランドのセントアンドリューズという街にある
The Wemyss Ware® pottery studioという陶芸スタジオで作られたもの。
ホームページはこちら


この猫は手の平サイズの小ぶりなものですが、
旦那両親の家にはおっきいのが2匹います。

猫以外にもいろんな作品があって、どれも本当にかわいい。

パンフレットやホームページを見ていると、全部欲しくなるくらい(笑)。




1度行ってみたいお店です。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

英国あちこち -今年は行けない・・・Bath(バース)-

2009.08.18 *Tue
おととしは、夏の間4ヶ月ほどバースに住んでました。
去年も旦那は仕事で1ヶ月、私は旦那を訪ねて1週間、
バースにいました。

でも今年は、早い段階でバースでの仕事を旦那が断ったため、
バース行きはなくなってしまった~(涙)。

残念。
とっても大好きな街だから余計に・・・。

イングランド南部は、ここ北部に比べると、気温も少し高め。

あ~、南下したいよ~。

今日と明日は、ここ北部では、
かろうじて最高気温が20℃を越すという予報だけど、
その後はまた15℃前後に戻ってしまうみたい・・・。

朝仕事に行く時なんて、12℃くらいですよ・・・。
おとついだったかは、朝露が降りてたよ・・・。
寒かった~。

これが霜になる日は近いな・・・。

と、冬を予感しましたから。
(ちなみに、秋はあってないような季節です。)

今後のうちの予定ですが、北上する計画はたくさんあります。
来月、再来月、12月と、年明けに。

行き先はもちろんスコットランド(旦那の家族が住んでるので。)

それはそれで楽しみだけど、南にも行きたい・・・。





お~、今、うちの窓の外で話してる学生がいるんだけど、
ダウンジャケット着てるよ~(驚)。
ちょっと早くないかい?
確かに寒いけど、それを今着ちゃうってことは、
もう冬が来たって認めるようなもんだから・・・悲しすぎる~。




さて、気候に関する不満はこれくらいにして・・・。

バースの写真でも。

2007-09-16+(2)_convert_20090819021311.jpg
バースの、特に何てことない普通の通り。

2007-09-16+(5)_convert_20090819021232.jpg

奥がBath Abbey(バース大聖堂)、
手前がRoman Baths(ローマン・バス。ローマ人が作った昔の大浴場。)

2008-08-31+(14)_convert_20090819021015.jpg

River Avon(エイヴォン川)に架かるPulteney Bridge。
橋というよりは道みたいです。
橋の上には、普通にお店がたくさん並んでます。

2008-08-31+(18)_convert_20090819020900.jpg

どこを撮っても、絵になる街です。

あ~、いいな~、バースは・・・。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

英国あちこち -Edinburgh(エディンバラ)-

2009.08.02 *Sun
私が今までに訪れた事のある場所の中で、だんとつでいちばん好きなところが、
スコットランドの首都でもあるエディンバラです。
ここには、少し住んだこともあるし、何度も遊びに行ったことがあります。
そして行く度に、
「あ~、やっぱりエディンバラはすごいわ。」
とじ~んと感動するものがあるのです。

街の持つ雰囲気、色、建物、空気、何もかもが特別な感じで、
これで天気がよかったら、迷わずに
「住みたい街 No,1」
に選ぶ場所です(笑)。

いや、エディンバラなら多少天気が悪くてもいいか。
それくらいなら我慢できるかも。
(↑ほんとか???)










うん、できるできる。









これまでに、
「エディンバラはヨーロッパの中でもいちばん美しい街だ。」
という人には、何度も会ったことがあるし、
昨日うちに来たスペイン人の友達とも、この点で意見が一致しました。
(といっても、
ヨーロッパの全ての場所を訪れたことがあるわけではないけれど・・・汗)


もちろん、他にも美しい街や村はたくさんありますが、
エディンバラは期待を裏切らない素敵なところだと思います。





そんな、大好きなエディンバラ。
住んでたこともあるくせに、ハネムーンでも行ったくせに、
その後何度も訪れたのに、

なんと、写真があまりない(汗)。

いったい何をやってたんだか・・・・・。

唯一、このパソコンに残ってる写真はこれ。

2008-11-09_convert_20090803010236.jpg

旦那妹夫婦が先月まで住んでたフラット(アパート)の入ってる建物。

エディンバラの街中には、ごろごろと当たり前のようにあるタイプの建物です。

こんな、ただの住宅地を撮っても、とっても絵になる街です。





来月、エディンバラに住む旦那妹夫婦と、
旦那兄を訪ねて遊びに行く予定です。
生まれたばかりの姪っ子と、1歳半になる甥っ子に会うのも楽しみ~。

そして、ちゃんと街の写真も撮ってこようっと~。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

英国あちこち -Scotland(スコットランド) 3日目-

2009.07.30 *Thu
過去記事はこちら → 1日目 2日目



3日目はあいにくのお天気。
予報によるとかなり悪い・・・。
朝から曇り空。

そんな中、旦那と朝のココ(犬)の散歩に出かけました。
準備をして家を出た途端に、





激しい雨が!!!!!





すぐに傘を取りに戻り、出発。

もう、本当に激しい雨で、ジーンズはびしょ濡れ。
傘の意味もなく、ジャケットも・・・。

という訳で、散歩の時間を短縮し、20分ほどで終了。

(ごめんよ、ココちゃん。)


びしょ濡れの状態で家に着き、まずはココをタオルで拭きます。

2009-07-26_convert_20090731001454.jpg

これが大好きなんですよ、彼女は。
もう大喜びで、旦那にタオルで拭かれるココです。
ただ、足を拭かれるのは大嫌いみたい。
そこはしっかり抵抗します。



散歩から帰って来て、朝ご飯を食べました。

その頃にはしっかり雨も止んで・・・・・。
(まさに私達の散歩の時間を狙って降ったよね・・・。)

それから、家で過ごし、お昼を食べ、午後の散歩に皆で出かけました。

とあるホテルの駐車場に(勝手に)車を止め、出発。

2009-07-26+(9)_convert_20090731001815.jpg

森の中をしばらく歩くと、

2009-07-26+(3)_convert_20090731001541.jpg

海が見えてきました。

風がすごく強い。

潮風で、眼鏡が一瞬にして汚れてしまった。

2009-07-26+(7)_convert_20090731001725.jpg

泳げないココ。
水際で遊んでいた所を、激しい波にさらわれそうになり、大慌て。
今日は2度目のずぶ濡れ状態に。
でも、楽しそう。
旦那が投げる石を追いかけて、何度も海に入らされてました(笑)。

このビーチをしばらく歩き、来た道を戻って車まで。
その後、途中のお店でアイスクリームを楽しみ、家に帰りました。

いつも旦那の実家に来ると、食事が楽しみな私。
(だって、作らなくていいし(いや、たまに長居する時は作りますが・・・)

この日の夕飯はスターターが
ゴートチーズとサラダを添えたブラックプディング
(グリルでこんがり焼けたゴートチーズがたまらない~。)

メインは
鹿肉のシチュー
(これも長時間かけて煮込んであって、おいしかった~)

デザートは
メレンゲにクリームとイチゴを添えたもの。

もうお腹一杯~。 

(それにしても、すごい内容の濃い夕飯(汗)。
カロリーが・・・。
私達のために、特別においしいものを作ってくれた旦那母でした)





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

英国あちこち -Scotland(スコットランド) 2日目-

2009.07.29 *Wed
1日目のお話はこちら


2日目の朝は、ゆっくり過ごしました。
ここの所寝不足気味だったので、十分な睡眠をとった後、
旦那は近くの図書館にメールのチェックに。
私はのんびり読書。
それからグラスゴーを出発し、電車とフェリーを乗り継ぎ、
旦那の実家のとある島へ到着。
いつものように、港で旦那父とココ(犬)が出迎えてくれました。

なんと、めずらしくいい天気で、
「こんな日にはBBQをやるしかない。」
と、旦那母が準備をしているとのこと。
楽しみ~。

ちょうど午後のお茶の時間に着いたので、
外で紅茶とビスケットを頂きながら、のんびり。
日差しがちょうどいい感じです。

それからBBQの準備を旦那が始めました。
この日は、料理の下準備は旦那母が、そして調理は旦那が担当。
私は旦那父とのんびりワインを楽しんだりして、椅子からは動かず(笑)。

2009-07-25+(1)_convert_20090729214509.jpg
(奥で炭を準備中の旦那。と、うろうろ落ち着きのない動物達。)

そうそう、もひとつ忘れてはならないのがこれこれ。

2009-07-25+(5)_convert_20090729214602.jpg

キャンドルです。
ライトアップのためではなくて、虫除け用。
Midges(ミジー)という、
この時期スコットランドでは要注意すべき厄介な虫です。
太陽の光が当たるところにはいません。
風が強い日にもいません。
雨が降っている時も大丈夫。
でも、曇りの日や、木陰などにいて、夕方から勢力を振るい出します。
小さい虫で、集団で襲ってきます。
蚊のように1匹づつ捕まえるということができないので、
襲われたら刺されます。
刺されやすい人とそうでない人はいるみたいですが、
私と旦那母はすごくよく刺されます。
幸いこの日のBBQ中は、太陽が出ていたので無事でした。

さておいしいBBQの後は後片付け。
これは、準備に一切関わらなかった私と旦那父の担当です。
2人で洗い物等を済ませ、リビングでくつろぎました。

その後は夜のココの散歩。
何があっても欠かせない1日3回のビッグイベント(?)です。
(詳しい話はこちら

この日は、旦那父と私の2人で行きました。
夜9時過ぎの散歩は、今の時期はちょうど太陽が沈む頃です。
そして、やってきましたよ、やつらが・・・(汗)。

そう、ミジーの集団が・・・。

歩いている時はまだましなのですが、途中、
旦那父が同じく犬の散歩中の知り合いに会って、
立ち止まって話を始めたのです。
その途端にたかってくるミジーの大集団。
全員、顔の周りを手で払いながら、何とか話を続けようとしましたが、
5分と持ちませんでした。
髪の毛の間から、首の所から、入り込んでくるミジー達に、
ばっちり刺されました。

痛痒い~~~

今も、顔と首にひどい虫刺されが残ってます。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。