This Category : ドイツ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語のクラス

2009.01.29 *Thu
10月から週1で行き始めたドイツ語のクラス。
何せ週1回、1時間半のクラスな上に、
冬休みの間1ヶ月授業がなかったりもしたので、
大してドイツ語力がついてきているわけでもないのですが、
まあもともと気楽に楽しくやりましょう的な、
本格的な語学力の向上を目指すようなクラスではないので、
ぼちぼちと楽しく行っているのですが、
昨日はちょっと先生のやり方に納得がいかず・・・。




最初から、すごく教えるのがうまい先生ではないとは思っていました。
なにかにつけて、

「ドイツ人はこうだ。」

「ドイツではこうするのよ。」

ときっぱり言い切る発言が多く、

「いや、そんなことないでしょ。人によるでしょう。」

と内心思いつつも、さらっと聞き流していたのですが、
昨日は食べ物の話になり、また先生がいつものように

「ドイツでは皆が・・・。」

的な発言をし始めました。

その時、クラスの中でもいちばん頭がよく、
もうすでに5・6ヶ国語は話せるというスロヴェニア人のAが

「ザワークラウト(キャベツのお漬物のようなもの)がおいしいよね。
私大好き。」

と言い出しました。

ら、先生。

「ザワークラウト、あんなもの食べちゃだめよ。
ドイツ人の中でもあれが好きな人はほとんどいないんだから。」
と、きっぱり言い切りました。


それが本当の話なのかどうかはわかりません。
全てのドイツ人に聞いたわけではないので。
でも、ザワークラウトは、
日本のスーパーでも売っている所はあるし、
イギリスのスーパーでも普通に売られているし、
こんなにもいろんな国に広まっているもの。
ドイツではそんなにも人気がないものなのかと疑問に思いつつも、
ぴしりと否定的な発言を受けたAがかわいそうで、
あとAの隣に私が座っていたので、
あと私ザワークラウトめちゃめちゃ好きなので、

「私もザワークラウト大好きですよ。おいしいし。」

と言いました。
でもその発言は軽く流されました。

その後も、先生は、

「ドイツのレストランで注文する時は気をつけなさいね。
適当に頼むと口に合わないものが出てきて大変な目にあうわよ。」

とか

「Pumpernickel(ライ麦のパン。酸味があってずっしりと重たい。)は
食べないほうがいいわよ。」

とか
(私このパン大好きで、うちではよくこれでサンドイッチを作るのだけど、
このときは黙っていた。)

「ドイツの食べ物はあなた達の口には絶対に合わないのよ」

的な発言ばかりが続きました。
そして、クラスの中でドイツに行ったことのあるイギリス人Gに向かって、

「あなたはどうだった?
ドイツの食べ物、どれもおいしくなかったでしょう?」

と・・・。

Gが

「いやそんなことないよ。どれもすごくおいしかった。」

と答えたのに、明らかに満足していない感じだったし・・・。


その後、私がドイツに行った時に食べた食べ物の中で
おいしかったものの名前を挙げたら、

「あ~、あれは私好きじゃないのよ。だめだめ。」

とか

「あ~、その食べ物は南部の人達が食べるものね。」

と全く興味なさそうな反応。








なんでだろう。
ドイツ人以外の人が
「ドイツの料理がおいしい」
というのが、気に入らないのだろうか・・・。






まあ、すごく嫌な先生というわけではないのですが、
時々何かを決めつけてしまうところのある人ではあります。




でも、ドイツ語自体はおもしろいです。
これからもぼちぼちとやっていくつもり。




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : ドイツ
COMMENT (6)  TRACKBACK (0) 

ドイツ旅行 2004年 -いちばんの楽しみは-

2008.12.08 *Mon
2004年のドイツ旅行の思い出話。
前回の記事はこちら





ドイツで過ごした約10日間。
いろんな楽しい経験をしましたが、
中でも私が毎日いちばん楽しみにしていたのは、













朝食

朝食












毎朝、時間に縛られることなくゆっくり目覚め、
自分のペースで身支度を整え、時間をかけていただく朝食。
夏で、天気もよかったので、
泊めてもらっていた旦那友達Gのアパートのベランダで、
のんびり楽しんだ朝食。









それの何がそんなによかったかって、とにかくもう















パンがめちゃくちゃおいしいの










旦那からずっと



「ドイツのパンは~おいしいぞ~
こっちのみ~ずはあ~まいぞ~
(いや関係ないんだけど、この歌が突如頭に(苦笑))



と聞かされていたので、
おいしいのだろうということは最初からわかっていたのだけど、
ここまでだとは思っていなかった・・・。







毎朝、Gが近くのパン屋さんに、
新鮮焼き立てほやほやのパンを買いに行ってくれて、
(しかもいつもいろんな種類のを)
「今日はどれにしよっかな~。」
と選び、バターをつけていただく。

それは私のドイツホリデーの中での毎日のメインイベントだった
(ある意味で)。
毎朝目覚めると
「今日のパンはなんだろな~。楽しみ楽しみ~。」
と、とにかく朝から気分は最高潮だったのだから(笑)。
それに、夜ベッドに入る時も
「明日のパンはなんだろな~。楽しみ楽しみ~。」
とうきうきしていたし。





まあ、Gが毎朝パン屋でパンを買って、
ベランダで食べているとは思えないけど、
私達と一緒に彼も休みを取っていてくれたので、
ホリデー気分でということだったと思う。






では、同じヨーロッパ圏内のこのイギリスはどうなのかというと・・・。

パンは・・・しょうもないです。

大体私が住んでる街にはパン屋さんがないし(驚)。
(スーパーの中にはあるけど・・・。)

仲良くしているドイツ人とオーストリア人の夫婦が
「イギリスにはパンがない。」
と言ってた、その気持ちがよくわかる。
そりゃあ、あんなパン毎日食べてた人達には、
このイギリスのパンは「パン」とはもう呼べないんじゃないかと(笑)。

ちなみに彼らは、国からホームベーカリーをちゃんと持ってきたので、
(いや、国からってイギリスでも売ってるけどね(苦笑))
それで焼いたパンを毎日食べているようです。
あとは、ドイツ系のスーパーでも買ってるみたい。



実は、11月にスイスに行く予定があって、その時に
「近いからドイツのGのところにもパンを食べに行こうよ
ビールを飲みに行こうよ遊びに行こうよ。」
って言ってたんだけど、結局その計画はお流れになってしまった。
でも、せっかく近くに住んでるんだし、
それにせっかくドイツ語も習い始めたし、
ただで泊めてもらえるところもあるし(図々しくてごめん)、
近いうちにぜひ行きたい~。



パン売り場
(これは大型スーパーの中にあったパン屋さん。
ちなみにここではパンは買ってません。)



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : ドイツ
COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 

ドイツ旅行 2004年 -Konstanz(コンスタンツ)-

2008.11.10 *Mon
2004年のドイツ旅行の思い出話。
前回の記事はこちら



メーアスブルクからフェリーに乗り、
ボーデン湖の向かい側にあるコンスタンツという街に行きました。
コンスタンツはスイスとの国境の街です。
街を車で走っていたら、すぐそこに国境線を発見。
でも、道の流れ上渡らずに、横目でスイスを見ながら、
通り過ぎましたけど・・・。

2004-07-15+(23)_convert_20081111052200.jpg
(コンスタンツの街並み)

2004-07-15+(24)_convert_20081111052332.jpg
(おもしろいもの発見。ちょっとした噴水みたいになってたんですけど、
この人は上の方にいて、口から水出してました。)

帰りは、フェリーには乗らずに、
湖沿いをぐるっと反対側まで車で戻りました。

2004-07-16+(1)_convert_20081111052539.jpg
(帰り道に見つけたピンク色の教会。)

2004-07-16+(4)_convert_20081111052619.jpg
(ボーデン湖。琵琶湖より少し小さめの、ドイツ南部、スイス、
オーストリアの国境エリアにある湖。)






にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : ドイツ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ドイツ旅行 2004年 -Meersburg(メーアスブルク)

2008.09.10 *Wed
前回のドイツ旅行の記事はこちら

ドイツ旅行2日目、友達Gの案内で、
ボーデン湖畔にあるMeersburgメーアスブルクという街に行きました。
Burg Meersburg
(Burg Meersburg お城です。)

Meersburg
(街をぶらぶら。)

2004-07-15+(15)_convert_20080911033952.jpg

2004-07-15+(17)_convert_20080911034041.jpg
(建物がかわいすぎる。)

この後、フェリーに乗り、
ボーデン湖の反対側にあるコンスタンツという街に行きました。
その話はまたいつか・・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : ドイツ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ドイツ旅行 2004年 

2008.07.15 *Tue
ちょうど4年前の今頃、ぐび夫婦はドイツにいました。
約10日間のドイツ旅行。
旅行といっても、友達の家に居座り、
そこを拠点に毎日あちこちへ出かけるというものだったのですが、
それはそれは思いで深い、また最高の夏休みでもありました。
10日間天気は晴れ、食べ物はどれも最高。



昨日の夜、なんとなく写真を見ていた時に目にとまったドイツの写真。
日付を見るとちょうど4年前。
青空が眩しい、こんな青空最近見たことないぞ~とむなしくなったので、
気分を盛り上げるために、
ちょこちょこドイツの話を書いていこうと思います。

ところで、10日間お世話になったのは、
旦那が10年以上前にドイツに住んでいた時に知り合ったG。
私達の結婚式に招待したものの、
双方の確認ミスでGが間違った時期に休暇をとってしまい、
結局結婚式に来れなかったG。
そのことが気になっていたため、
Gが日本に住んでいる私達を訪ねてやって来た時に、
「3週間泊まってもいい?もちろん毎日じゃないよ。
1人であちこち出かけるから。」
と言うのでOKしたが、結局外泊は1泊で、
3週間ず~っとうちの狭いアパートに居座り続け、楽しかったけど、
結構私達を疲れさせてくれたG。
このことがあったので、このドイツ旅行、
Gに何の遠慮もなく10泊させてもらいました(笑)。

さて、
Gが住んでいるのはドイツ南部ボーデン湖畔にある
Friedrichshafenフリードリヒスハーフェンという街の近く。
ボーデン湖の反対側はスイス、ちょっと南東に下るとオーストリア、
観光には最高の場所でした。
ただひとつの難点はこの名前。





言いにくい。




Friedrichshafen





ドイツ語で練習してみたけど、のどがおえっとなって、
舌を噛みそうになってしまう。
で、英語風に発音してみる。

いい易い。

でも通じん・・・(特にドイツ人に)。

今回始めて日本語というかカタカナでどうやって書くのかを知ったけど、
う~、これも言いにくいなぁ・・・ていうか、覚えにくいぞ・・・。
今まで皆に
「ドイツのどこに行って来たの?」
と聞かれて、
「う~ん、南の方。友達が住んでて・・・ボーデンっていう湖が近くにあるの。」
って答えてた私。
これを機にちゃんと覚えなければ・・・
自分が行ったことのある街の名前くらい・・・。

2004-07-14_(3)_convert_20080715052209.jpg


(友達Gの家から歩いて行った丘の上にあった教会。
Ailingenアイリンゲンという町?村?エリア?
かその付近(めちゃくちゃあいまい(汗)
とりあえずドイツ南部(ここは強気))。






にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : ドイツ
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。