This Category : 英国 生活事情

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時には便利なあそこへ行こう!

2009.03.26 *Thu
それはもちろんチャリティーショップですよ。
イギリス中にある、そしてうちの大学内にもあるチャリティーショップ。
いつもいつもいいものが見つかるわけではないけれど、
こまめにのぞいていると素敵な出合いがあるお店です。

先月も旦那が見事にお皿を2枚割ってくれて、
学生生活で食器の少ない我が家にとっては大打撃。
明日からどうやって夕飯を食べるんだ?状態になったので(笑)、
翌日早速チャリティーショップに走りました。

そしてこちらのお皿4枚を1ポンドちょっとでゲット。

Plates

夜帰って来た旦那、このお皿を見て一言こう言いました。









なつかし~。









話を聞くと、約15年前に第1回目の学生生活を送っていた時に
使っていたお皿と同じデザインらしい!
それには私もびっくりしました。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
COMMENT (7)  TRACKBACK (0) 

チャリティーショップでいいものを手に入れるには

2008.10.18 *Sat
以前、チャリティーショップについて書きましたが(記事はこちら
チャリティーショップでいいものを手に入れるには、
定期的に足を運ぶということが大切です。
当たり前の話ですが、いい物はすぐに買われていきますから。

私は週1の割合で街に行くので、大抵、天気が悪くなければ
(ていうか、大抵天気悪いけど・・・)
ゆっくり時間をかけて街をうろうろするので、
チャリティーショップにもよく立ち寄ります。
かかさないのは、古本を扱っているところ。
いつも必ず楽譜コーナーをチェックするためです。
あとは、大学内にあるお店にもよく行きます。
でも、たくさん足を運んでいても、実際に買うことは少なく、
私もこの1年間で4・5回くらいしか、物は買ってません。
だけど、それが楽しいんです。
めったにいいものや自分が欲しいものにはめぐり合えないからこそ、
めぐり合えた時の喜びが大きい。

ちなみに最近買ったのがこれ。

ティファールの鍋&フライパン4点セット。
状態かなりよし。

お値段全部で4ポンド(約700円)。
ちょうど小さめのサイズのが欲しかったところだったので、
迷わず購入♪






にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

トイレットペーパー

2008.04.23 *Wed
いろんなものがありえないくらい高いイギリスですが、
なかでもトイレットペーパーの高さには驚かされます。
いつも行くスーパーで私が買うのは、いちばん安いものですが、
これが12ロール入りで1ポンド12ペンス(約230円)します。
ただし紙の質はいまひとつ、また1ロールの量が少なく、
減りが異常に早いのが難点・・・。
でも、それ以外のになるとぐっと値段が上昇。
高いのだと、
なんと9ロールで4ポンド75ペンス(約970円)もするのもあります。

よって、トイレットペーパーは高級品です。
大事に使わないといけません。

ちなみにイギリスではトイレットペーパーのことは
「トイレットロール」
といいます。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

祝日

2008.02.02 *Sat
イギリスは非常に祝日の少ない国です。
気になって、今年のお休みの日を調べてみました。

ら。

思ったより少なかった(涙)。

こんだけしかなったのね・・・。

がっくり。

1月1日   ニュー・イヤーズ・デー
1月2日   バンク・ホリデー (スコットランドのみ)
3月17日  セント・パトリック・デー (北アイルランドのみ)
3月21日  聖金曜日
3月24日   イースター・マンデー (スコットランドを除く)
5月5日   アーリー・メイ・バンク・ホリデー
5月26日   スプリング・バンク・ホリデー
7月14日   オレンジマンズ・デー (北アイルランドのみ)
8月4日   サマー・バンク・ホリデー (スコットランドのみ)
8月25日   サマー・バンク・ホリデー (スコットランドを除く)
12月25日  クリスマス・デー
12月26日  ボクシング・デー

イングランドは8日間だけです。
クリスマス、お正月時期にまとめて休みを取る人はいますが、
日本のように決められた長い休み、
ゴールデンウィーク、お盆休み、などはありません。

ただ、日本と違って、皆堂々と有給休暇を使います。
まとめて1-2週間とか。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

冬休み

2007.12.18 *Tue
旦那が学生なので、今大学の寮に住んでいるのですが、
先週の金曜日で学期が終わり、冬休みに入りました。
金曜日の午後から、スーツケースを持って歩く学生や、
たくさんの荷物を抱えて車に積み込んでいる学生などを
目にするようになり、あっという間に大学内の学生人口が激減。
急に静かになりました。
今までは毎日のように夜中に酔っ払ってうるさかった
あいつらやこいつらが、ささーっといっぺんにどっかに行ってしまい、
平和で静かな夜が訪れました。

が。

それと同時に、学内の安全性はちょっぴりダウンかなと。
冬休みに入ると同時に、警察が学内のパトロールを行っています。
空き巣や何らかの犯罪を防ぐためだと思われます。
確かに、どこの建物にもパソコンはこれでもかというくらい置いてあるし、
学生がいない分、悪さをたくらんでいる人にとっては、
いちばんいい時期だし・・・。

まあ、こうやって警察の人がうろうろしてくれるだけでも、
私達にとってはありがたいです。
うちの部屋は、1階。
でも、幸いとっても人通りが多く、また入り口のドアの隣なので、
人の出入りもあるし、なかなか入りにくいと思うし、
入り口の電子キーのほかに、あと2箇所鍵が必要なので、
留守の間も多分大丈夫だろうと思ってます。

学内の端っこに住んでる人達や、部屋の横が茂みになってる
場所に比べたら、安全性は若干アップかな?

ちなみに来学期がいつから始まるのかよくわかりませんが、
旦那のコースは1月2日スタート。
ゆっくりスコットランドで休みを過ごして、戻ってきたら
私はまた仕事探しを再開。
旦那は来学期も、今学期に引き続き忙しくなりそうです。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。