This Category : 大学

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しました

2009.09.27 *Sun
と言っても、2年間住んでいた大学内のとある学生寮から、
同じく大学内の別の寮に移っただけなんですが。

でも、最後の1年間は、もう少し人間らしい暮らしをしようと(笑)、
これまでの1間から、1ベッドルームのフラット(アパート)へ。

若干のグレードアップを図りました。

もちろん家賃もアップですが・・・(涙)。




でも、旦那も私もとっても満足です。

なんか、大変当たり前のことに感動したりして、これまでの2年間、
あの小さい部屋で、2人でよく我慢したなと思ったりしてます。




新しいおうちには、なんと



オーブンがあり、バスタブがあり、
そして冷蔵庫とは別に冷凍庫もあるんですよ~(苦笑、
これまでの生活レベルがばれちゃう・・・)。
窓からは空も見えるし(前は隣の建物しか見えなかった)、1階なので、
そのまま裏側は庭になっていて、いい感じなんです~。

あ~、幸せ~(笑)。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 大学
COMMENT (9)  TRACKBACK (0) 

もう~、早くして~!!!

2009.08.27 *Thu
旦那が学生をしているので、私達は大学の学生寮で生活しています。
学生寮のくせに高い寮費を取られ、
「あなた達はただの学生なんだから。」
という扱いしかしてくれない、学生寮のオフィスの人達にも何とか耐えて、
これまでやってきました。


引っ越してきた時も、クリーナーが掃除をした直後であったにもかかわらず、
絨毯は汚い、ベッドの下はごみだらけ(スーパーの袋に入れたごみなど・・・)、
シャワーカーテンはカビだらけでしかも臭う・・・


それでも私達は、文句を言いながらも、掃除用具を出し、掃除に取り掛かり、
何とかきれいにし、引越しの片付けを始め、クレームの手紙を書き(旦那が)、
その後しばらくたってから、お詫びの手紙が届き、
新しいシャワーカーテンを取り付けてもらえたのですが・・・。
絨毯に関しては、手紙に、
近いうちにクリーニングしますと書いてあったのですが、もう2年経ちますけど、
いまだにクリーニングしてもらってません(笑)。
私達も、面倒臭いので、諦めました。
もちろん自分達でかなり掃除をしましたよ。


それにしても、私達は、ここに来る前にもうすでにイギリスに住んでいたから、
掃除用品も持ってたし、国内からの引越しだったので、
それほど大変ではなかったけど、
海外からやって来る留学生にとってこの仕打ちは、
かなりきついだろうな~と思ったものです。

長旅と、新しい土地での生活の始まりで、体も心も疲れているだろうに、
部屋は汚い、トイレットペーパー1つ置いてない・・・
ので、ベッドに直行すらできないのですから・・・。


さて、今の寮に住んでもうすぐ2年。
いろいろと不満はありましたし、今もありますが、
来月中頃に別の寮に引っ越すことにしました。
それを決めたのは今年の2月。
私達は、別の理由があって決めた引越しでしたが、どうやら今住んでる建物は、
新学期(10月)から、
Undergraduate(院生ではない大学生)の寮になるらしいので、
引っ越すことにしてよかったです。
うるさいから、大学生達は・・・。




で、その引越しまでもう1月もないというのに、まだわからないんですよ。




引越しの日が・・・(汗)。




オフィスの人に聞いても、
「まだわからない。」
「今の時点で、決断できない。」
「9月に入ってから決まる。」
としか教えてもらえないんです(怒)。




いくら学生とはいえ、
普通に街でフラット(アパート)を借りるよりも高い家賃を払ってるんだから、
もう少しちゃんとした対応をしてもらいたいものです。

お陰で、9月末に入れたい予定を入れられる日がいまだにわからずで、
私もそれに伴って有休を申請したいのに、それもまだできずで・・・。

ほんと、困ってます。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 大学
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

外から聞こえてくるのは・・・

2009.08.12 *Wed
旦那が学生をしているので、大学の寮に住んでいるのですが、
私達の部屋は、1回の、しかもメインの出入り口の真横。

なので、カーテンを開けていると、寮に戻ってきた人達からはまる見えだし、
入り口で話している人達の声も、窓が開いているとまる聞こえ。
そして何よりもいちばん嫌なのが、タバコの煙・・・。
これは窓が閉まっていても、容赦なく入ってきます・・・。
だから、誰かがタバコを吸いだした時に、
うちの部屋の窓が開いている時は、
ちょっとわざとらしく窓を閉めたりなんかするときもありますが。

それでも、もうここに住んで2年になるので、さすがに慣れてきて、
タバコ以外はほとんど気にならなくなってきました。

が。

時々ですけど、夜中に、
入り口付近で数人の学生達が話し込む時があるんです。
これがすごくうるさいというか、大きな声で話しているわけではないんですけど、
全部まる聞こえなんです。

夜中の12時以降にはやめてもらいたい・・・。

こんな時も、ベッドから出る気のある時は、起き出して、
窓をちょっと勢いをつけてバンっと閉めたりすると、静かになるんですが・・・。



さて、そんな状況なんですが、外で話している人達は、
まさか私達に全て聞こえているとは、夢にも思わないみたいで、
皆さん遠慮なくいろんな話をしてくれます。



カップル同士の言い合いとか、
なにげに、聞いていると結構楽しめるものもあります(笑)。

あと、おもしろいのは電話。

うちの建物、部屋によっては、携帯の電波が悪いところがあるようで、
外に出て携帯で話している人がいるんですが、最近印象に残っているのは、
とある日の夜中にうちの窓の外で話していた男性。

最初は、
「あ~、また誰か電話でしゃべってるよ・・・(怒)。
せっかくいい感じで眠りについてたのに・・・。」
と、目が覚めた時にいらっときたのですが、
その男性の話し声がとってもやわらかくて、やさしくて、
誰かに語りかけてるんですよね。

しばらく聞いてるうちに、見えてきました。
男性は英語で話してましたが、アフリカのどこかの国の訛りがあったような。
そして、電話の向こうにいるのは、彼の娘か息子みたい。
そして、しばらく話が続いた後に、なんと彼が歌い出したんです。
夜中に、建物の外で、1人で肌寒い中・・・。





Happy Birthday to You~♪




と・・・。
なんだかすごく感動して、ベッドの中で1人じ~んとしてしまいました。
残念ながら、よく眠っていた旦那は、「全く知らなかった~。」
と翌朝言ってましたが。





あと、その数日後にはこんなことも。
同じく、夜中に聞こえてきた男性の声。
とっても必死な感じの声のトーン・・・。
そして、間が多い!!!
つまりは、相手も彼も黙り込んでるか、
あるいは相手がすごい勢いでしゃべりまくっているかのどちらかです。
すぐにわかりました。

喧嘩してるよ・・・。

と。

何があったかはわかりませんが、彼は必死でした。

「わかってるよ、そう、それはそうなんだけど・・・。
ちょっと待って、
ローラ、ローラ、ローラ?
だからね、さっきから言ってるのは・・・・。

(沈黙)

いや、そうじゃないんだって。

君が言ってることもわかるけど・・・。

ローラ!ローラ・・・

(沈黙)」


あ~、なんかすごいよ・・・。
いったいこいつは何をしでかしたんだろうか・・・。
(話の内容からいくと、彼に非があったみたいなので。)
浮気?
それとも遠距離恋愛にまつわるごたごた?
あ~、気になる~(笑)。

とにかく、彼は必死でした。
電話越しに彼女の声も聞こえてましたが、
さすがに内容までは聞き取れなかったので、具体的なことはわかりませんが、
彼女の名前がローラだと言うことだけは、
彼があまりにもたくさん名前を呼ぶので、はっきりとわかりました・・・(笑)。

ほんと、電話が終わった時に
「何があったの?」
と窓から聞こうかと思ったくらい、何があったか知りたかった~。





そうそう、先週だったか、こんなこともありました。

建物の入り口には、インターホンが付いてるんですが、
誰かが友達を訪ねてきたのか、ブザーを押しました。
そして、それに答えた人がこう言ったんです。


「おお、○○(名前)か!久しぶり~。
今どこにいるの?」




(爆笑)





入り口に決まってます!


インターホン越しに
「どこにいるの?」
って・・・(笑)。


旦那としばらく、笑いが止まりませんでした。





うるさいのはすっごく迷惑だけど、結構おもしろいこともあります。
でも、これもあと1ヶ月ほどで終わり。
来月から、別の建物にお引越しです。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 大学
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

早朝の大学で・・・

2009.06.17 *Wed
大学の学生寮で生活していると、30過ぎの私にはついていけないことが、
周りでよく起こります。

私はホテルで働いていて、仕事始まりは6時半と早いです。
うちから職場までは徒歩1分なので(笑)、家を出るのは6時25分。
この時間帯、大学は静まり返っています。
ほとんどの学生は、夜遅く、朝遅い生活をしているので、
この時間帯にうろうろしている人はほとんどゼロです。

そんなわけなので、たま~に人が歩いているのを見ると、
ちょっとびっくりします。
多分向こうもびっくりしていると思いますが(笑)。


うちの大学で、大体この時間帯に起きて外にいる人は、
ジョギングをしている人か、
朝早い電車に乗るためにタクシーを呼んで待ってる人か・・・。

でもほんと、滅多に人にはすれ違いません。




が。




2週間前、うちを出たところにある芝生のエリアで、
1組のカップルが寄り添って、な・な・な・なんと・・・・・














BBQ









を楽しんでいました(驚)。

寒い日だったし、かなり風も強くて、
天気も悪くて薄暗かったのにもかかわらず・・・。


びっくりした~。
けど、むこうはもっとびっくりしてたかも。


早朝のBBQって・・・どんなんなんだろう。




それから、今朝は、やはり同じ芝生のところで、
4人の学生が毛布にくるまった状態で寝転んでるのを発見。



夜をここで越したのか???



あはは(苦笑)。



夜は気温も10℃くらいだから・・・きっと寒かっただろうに・・・。






今度はどんなおもしろいものが見れるのか。
また、何かあったら報告します。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 大学
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

だから逃げるんですね

2009.04.22 *Wed
大学の学生寮に住んでいると、よくこういうことがあります。

火災騒動 その1 
火災騒動 その2 
またまた(苦笑)

本当に頻繁に起こります。
非難する私達にも、やって来る消防士の人達にも、危機感はゼロ。

「どうせ誰かが食パンを焦がしたんだよ、もう~(怒)。」

って思いながら、外にゆっくり非難するだけです。




でも、これが本物の火事だったら、怖いですよね。
食パンがどうのこうのとぶつぶつ言ってる場合じゃないです、ほんとに。




実は先週の土曜日、夕飯を食べたあと、旦那と
「ちょっとアイスクリームが食べたいね~。」
ということで、大学内のお店に買いに行くために家を出ました。


ら。


近くの建物からもくもくと黒い煙が・・・。


そして人だかり。


そして、気のせいか、いつもよりスピードを出してやってくる消防車。
しかも2台。




本物の火事でした(恐)。
しかも2回くらい爆発音のような音が聞こえて、鳥肌が立ちました。




最初はどこが火事なのかわからなかったのですが、
とりあえずお店に行くのにいつも通る道は通れそうになかったので、
裏の方から行くことに。



そこには、燃えている建物から非難している人達がたくさんいました。
割と大きな建物だったので、非難している人の数も多くて、
皆不安そうに外で待っていました。




そして、そんな不安そうな人達と、
黒い煙が立ち昇っているエリアのすぐ隣では、なんと






結婚式のパーティー






が行われていた!
幸せそうなウエディングドレス姿の花嫁、集まった親戚や友人達、
酔っ払ってダウンしてベンチで寝ている男性、嬉しそうにはしゃぐ子供達。
そしてバックには黙々と立ち上る黒煙。
と不安げな顔の学生達。




ある意味、とてもすごい光景でした(笑)。




結局、アイスクリームを買い終えて、戻ってきた頃には煙も治まっていて、
どうやら火事自体は大したことなかったようです。
燃えたのは大きな建物のほんの1部のようでした。
(よかった。)
なんか、ボイラー室とかそういった感じの場所が燃えたみたい。
ただ、その上は学生寮で、消化作業のためか火事でかはわからないけれど、
寮の窓ガラスが割れていたので、
そこに住んでる人達にとっては災難だったと思います。





それにしても、今回のことで、
「あ~、ぶつぶつ言いながらでも、やっぱり逃げないとだめだわね。」
という事をしっかり学びました。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 大学
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。