This Category : ウォーキング

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の中・・・

2010.01.26 *Tue
土曜日、久しぶりに運河沿いを街まで歩きました。
このコースを歩くのは、夏以来???

以前はよく歩いていたのに、
夏以来ウォーキングがおろそかになってました・・・。

さぼっていたわけではないのですが、体調がよくなかったり、
「今週末は歩くぞぉ!」
と気合を入れているとひどい雨だったりで・・・(苦笑)。


で、土曜日ですが、これも1週間前から
「土曜日は絶対街まで歩く!!!」
と決めていて、朝起きたらこの天気。

2010-01-23_convert_20100127002837.jpg

すごい霧・・・。

でも、雨は降ってなかったので、強引に出発しました。

なぜか、旦那も私も、そんなに寒くはないだろうと思って出かけたのですが、
思ったより寒かった・・・。
霧の中、車に気をつけながら牧場まで歩き、そこから牧場越え。

そして運河沿いの道に入りました。

いつもなら街まで1時間半かからないくらいなのですが、やはり、
このお腹(現在妊娠7ヶ月)では、これまでのペースで歩くことはできなくて、
途中ちょっと立ち止まって休んだり、
背中のストレッチをしたりしながら歩いたので、2時間くらいかかったかも。

でも、久しぶりにまあまあの距離を歩いたので、満足♪


さて、街に着いて
「ちょっとあったかい物でも飲もうよ。」
と話してたら、耳元で



べちゃっ



と音が・・・。



やられた・・・。



鳥に糞を落とされました(涙)。


肩のところ、ジャケットとリュックサックに命中~。


「ひぇぇぇ。」
と思わず変な声出したけど、
「髪の毛じゃなくてよかったよかった。」
と冷静に言う旦那の声を聞いて、落ち着きを取り戻した私です。

カフェであったかいものを・・・

という予定はすっかり頭から消え去り、
急いで近くにあったお店のトイレに直行。
しっかり汚れを落としているうちに体も温まったので(笑)、
カフェはやめてそのまま買い物をすることに。

マークス&スペンサー(イギリス全土にあるお店です)の
商品券を持っていたのと、旦那が珍しく服が見たいというので、
紳士服売り場をうろうろ。
そしたら旦那が私に足元を見ながらこう言うんです。

「ぐび、その格好は格好悪いよ。」
と。




しまった~、忘れてた・・・・。

牧場を横切る時に、ジーンズが汚れると困るからと、
ごついハイキングブーツ用の靴下の中に、
ジーンズの裾を入れたんだったわ・・・(汗)。


確かに格好悪いな、これは。
ていうか、旦那よ、あなたも同じように靴下の中にジーンズの裾を入れたのに、
いつの間に戻したの?
そして、どうしてもっと早く私に教えてくれなかったのか??(怒)


とまあ、こんなことをしているうちに時間もなくなってきたので、
急いでその他の用事を済ませて、スーパーで買い物をして、
帰りはバスで帰って来ました。


疲れたけれど、ほんと、歩いてよかった~。


ちなみに今週末、旦那両親が1泊、泊まりで来ます。
雨じゃなければ、同じコースを街まで歩いて、
パブでランチというのが今のところの予定。


どうかどうか、雨降りませんように・・・。





そして、鳥に糞を落とされませんように。
それから、ズボンの裾を戻すのを忘れませんように・・・。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : ウォーキング
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

Grasmere(グラスミア)でウォーキング

2009.08.23 *Sun
なにげに、Lake District(湖水地方)は日帰りで行ける距離なんですが、
これまであまり行った事がありませんでした。
(私は1回、旦那は数回だけ。その時の記事はこちら)。

で、これはやばい、夏も終わるし(いやもう終わったかもしれないが・・・)、
来年はここから引っ越すだろうし、今のうちに行っておかなければということで、
昨日行ってきました。

とりあえず、せっかく行くのなら、雨じゃない日にと思い、
前日の夜10時に天気予報をチェックし、
「ほとんど曇り」
という予報を確認した後に、ネットで電車のチケットを予約しました。

それから、どこに行こうかといろいろ調べ、
結局旦那が1度行ったことのあるグラスミアという村に行き、
村から歩いて行けるウォーキングコースを歩くことにしました。



さて、当日。
まずはバスと電車を乗り継いで、Windermere(ウィンダミア)の駅で降り、
そこからグラスミア行きのバスに乗りました。
バスはオープントップ(2階建てのバスの2階席に屋根が付いてないもの、
観光地に多いタイプです。)

2009-08-22_convert_20090823224643.jpg

天気予報もありがたくはずれて、晴れてるし、気持ちいい~。

でも、




寒い~~~。



すぐにカーディガンを羽織り、ジャケットを着ましたが、
それでも顔はびりびりにしびれ、髪はブリジット・ジョーンズのように(苦笑)。
バスから降りたら元に戻りましたが。



グラスミアに到着したところで、まずは腹ごしらえ。
最初に見つけたベーカリーで、コーニッシュパスティーを買いました。
コーニッシュパスティは、イングランド南西部にあるコーンウォールの名物。
すごくおいしいんですが・・・。
ここのは、本当に不味かったです・・・。
全然味付けがなくて、がっかり。

で、口直しに、グラスミアで有名なジンジャーブレッドのお店により、
6枚入りの袋を購入。
これをかじりながら、ウォーキングに出発。

湖水地方には、これでもかというくらいの数のウォーキングコースがあります。
気軽に歩ける短くて、なだらかなコースから、上級者用のコースまでさまざま。

今回私達が歩いたのは、グラスミアを出発し、
Alcock Tarn(アルコック ターン)という、
山(というか丘?)にある小さな湖を目指すというもの。
それほどきつい登りではなく、3時間もかからないようなコースなので、
中級レベルくらいかな~。
物足りなくもなく、きつ過ぎもせずで、ちょうどいい感じのコースでした。




まずは、グラスミアから、
ワーズワース(イギリスの詩人)が住んでいたと言われる
Dove Cottage(ダヴコテージ)の方に歩いて行きます。

2009-08-22+(1)_convert_20090823224728.jpg

大好きな黒い羊。
この日は、黒羊のオンパレードで、私にとっては幸せな1日でした(笑)。

そして、Alcock Tarnというサインにしたがって、どんどん丘を登って行きます。

2009-08-22+(5)_convert_20090823225148.jpg

途中で振り返ると、この絶景。

2009-08-22+(6)_convert_20090823225219.jpg

さて、ここで、旦那が道をそれて違う方を指差し、
「こっちの方が近道だよ。こっちを登ろうよ。」
と提案。

で、急な道なき道を登り始めました。

2009-08-22+(7)_convert_20090823225256.jpg

写真ではわかりづらいですが、手を付かないと登れないくらい急でした。

で、その結果がこれ・・・。

2009-08-22+(12)_convert_20090823225328.jpg

シダの茂みの中へ・・・。

そして、ちょっと小高い岩の上に到着し、周りを見回した旦那。
全然違う方向にある岩を指して、
「あ、あっちだったね。」
って・・・(汗)。

あはは~。
近道どころか、とんでもない回り道でした。

っていうか、過去にも何回もあったよね、こういうこと。
その度に、旦那の「近道」は2度と信用するもんかと思ってきたけど、
今回もやられました。

結局引き返し、正しいルートに戻り、頂上に到着。
そこから少し歩いて、アルコックターンに到着。
とっても小さな湖でした。

そこから、下りに入ります。
下りは嫌いなんですが、途中の景色を楽しみながら、
ゆっくり降りていきました。

2009-08-22+(16)_convert_20090823225359.jpg

この景色、癒されます・・・。

2009-08-22+(27)_convert_20090823225544.jpg

結局、ほとんど1日晴れていた昨日。
天気予報がはずれてよかった~。
もう最後かもしれない今年の夏を、
湖水地方のウォーキング
(というかハイキングだね、今回のは)でしめられてよかった~。

その後、グラスミアの村をうろうろし、バスに乗り、
Ambleside(アンブルサイド)という町もうろうろし、帰って来ました。

もし、来週末も天気がいいようなら(この場合、
雨が降らなさそうならという意味です(苦笑)、
また湖水地方に歩きに行こうかと計画中です。






そうそう、昨日も、電車がすごかったんですよ~。
ブログネタになるような珍事件がたくさんありました。
また、その話は後日・・・。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : ウォーキング
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

5年前のウォーキング

2009.07.18 *Sat
5年ほど前のウォーキングの写真です。
旦那の実家へ行った時のもの。

実家近くのストーンサークルまで、歩きました。
イギリスには結構多いストーンサークル(環状に石が並べられている遺跡)。

2004-08-05+(3)_convert_20090718233006.jpg

のどかな牧草地を歩いていくと

2004-08-05+(2)_convert_20090718232925.jpg

石が見えてきます。

2004-08-05+(5)_convert_20090718233041.jpg

何のために、どんな人達が、どうやって作ったのか。

2004-08-05+(6)_convert_20090718233117.jpg

ストーンサークルの中心で、石のパワーを感じながら、
昼寝中瞑想中の旦那。

いかにも80年代(90年代初めかも)っぽい、薄い色のジーンズに、
だぶだぶのロックバンドのTシャツ。
足元はおしゃれに黒の長靴。
(嘘、これは道がぬかるんでいたためだけど)

実家に行くと、服装も20年ほど前にさかのぼる旦那。
(極力少ない荷物で行って、
実家に置いてある昔の服を引っ張り出して着る為です(笑)。

もちろんその格好で町をうろうろはしないけど(よかった・・・)、
ウォーキングに行く時や、旦那父のDIYのお手伝いをする時なんかは、
汚れるので、どうでもいい昔の服を着るんです。

あと、ここだけの話(って、ブログで堂々と(笑)、
10代の頃のパンツとか靴下まで身に着けるんですよ~。

パ・パンツはやめてくれ~(笑)。


2004-08-05+(8)_convert_20090718233158.jpg






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : ウォーキング
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

昨日もウォーキング♪

2009.06.28 *Sun
昨日、土曜日はお休み。
ここのところ、友達と一緒のウォーキングが続いたので、
この日は久しぶりに旦那と2人で歩くことに。

気合を入れて長距離を!
と、朝からサンドイッチを作り、お水を十分用意し、
地図を持って出発。

途中まではよく歩くコース。
いつもの牧場を横切ります。
ちょっと前までは子羊であふれかえっていたこの牧場、
今回は羊の数は少なかったのですが、とにかく




めぇぇ めぇぇ




とうるさい・・・。
私達を警戒していたのかな。
ささっと通り過ぎました。

その後は、いつも馬が2頭いる牧場を通り抜けます。
が、この日はここに子馬が2頭一緒にいました。

と思ったら、そのうちの1頭は子馬じゃない。




シェトランドポニーだ~♪




(多分・・・。汗)





とにかく旦那がそう言ってたのでそうだと思います。
私は自分では判別つけられないんですが、
とにかく小さくてかわいいんですよ。

これは写真を撮らなきゃ~と、カメラを出したら、
なんとこっちに向かって走って来ました。
それも結構うれしそうに(笑)。
2009-06-27_convert_20090629002339.jpg

なんか食べ物がもらえると思ったのか、
それともかまって欲しかっただけなのか、
触ってあげるとうれしそうにしっぽを振って、いつまでも離れようとしない。

2009-06-27+(1)_convert_20090629002425.jpg
(つぶらな瞳がかわいい。)

ここでしばらくこの子をかまって、再び歩き、いつもの運河へ。
運河沿いを少し歩き、ここから始めて歩くコースへと入っていきました。

2009-06-27+(2)_convert_20090629004737.jpg

最初はこんな感じで、すごくいいウォーキングコースだったのに、
この細い道を通り抜けたら、普通の車道へ出てしまった・・・。
車がびゅんびゅん走ってる・・・(汗)。
どうやら地図の道とは別のところに入っていったようです。
でも、旦那が通った事のある道だったのでそのままそこを歩き、
何とか予定していたコースへ戻れました。

ベンチに座ってサンドイッチを食べ、ひたすら歩き続け、街へ到着。
いつものように買い物をし、帰って来ました。




実は、今回は4-5時間くらいかかるかと思ってたんです。
それで結構気合を入れて出発したのに、結局3時間ちょっとで終了。
でも、それでよかったかも。
家に着いてしばらくしたら、珍しく激しい雨が。
よかった~、いいタイミングで歩けて。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : ウォーキング
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

ウォーキングの楽しみとは

2009.06.20 *Sat
ここのところ寒い日が続いています(涙)。
気温も14℃くらいまでしか上がらない~。
今日は雨も降ったりやんだりで、
予定していたウォーキングは中止にしました。
一緒に行く事になっていた友達夫婦の子供達、6歳と3歳だし、
歩く距離もその子達にとっては長いし、雨の中じゃかわいそうだし、
このウォーキングの目的が、

パブの素敵なガーデンで、太陽とビールとランチを楽しむ♪

だったので・・・(苦笑)。





さてさて、ウォーキングの楽しみは、
何もパブによって1杯楽しむことだけではありません。
(て当たり前やん!!)

パブに寄ることが多いので、
「ぐび夫婦はいっつも、パブに行くために歩いている。」
と思われるかもしれませんが、
(いや、実はそれが本当の歩く理由かもしれないのだけど)




そんなことないよ~(汗)。

他にも楽しみはたくさんあります~。


例えば、旦那と一緒に歩くと、とにかくたくさん話ができるんですよ。
小さなこと(そこ!犬のうんこがあるよ。気をつけて!!!)
なんてことから、大切な話まで(将来のこととかいろいろ)。

そういう時間って、とっても貴重だし、
とっても濃い話ができたりするので、うちでは大切にしてます。

もちろん家でも毎日しゃべるけど、外で、新鮮な空気を吸いながら、
景色を楽しみながらしゃべるのは、また違うんです。






あとは、あちこちで出会ういろんな動物達を見ることも楽しみの1つ。
特に春から夏にかけての時期は、
どこもかしこも「子」の付く子達でいっぱい。
よく歩く運河沿いでも、小鴨、子白鳥(ってこんな言い方しないか?・・・(苦笑)、
子羊、子牛、子馬など、見てるだけでほんわかした気持ちになって、
いつも以上に楽しませてくれます。
2009-05-24_convert_20090617034407.jpg

あと、子うさぎはそこらじゅうにいるので、毎日出かけるたびに遭遇。

それから、犬も。
運河沿いを犬のお散歩・・・っていう人達はかなり多いので、
いろんな犬と出会うのも楽しみの1つ。
車の通らない小道だから、しつけのちゃんとできてる犬の飼い主は、
通常犬をつないでの散歩はしない人が多いので、フレンドリーな犬は、
「かまってくれ~。」
としっぽを振りながら近寄ってきます。
そんな子達をなでなでしながら、犬の飼い主さんと軽く言葉を交わすのも、
楽しい。



そうそう、天気がよくて、ちょっと気温が上がると
(といっても24℃くらいだけど・・・)、よくこんな光景も見られます。
2009-05-24+(1)_convert_20090617034449.jpg

2009-05-24+(2)_convert_20090617034519.jpg
(運河に浸かってる牛達)

ずっと引越しばかりの生活で、飼いたくてもなかなか動物は飼えないけど、
なにげに毎日しっかり癒されてます。





ウォーキングにはいろんな魅力や楽しみが詰まってます♪
明日、雨じゃなかったら、仕事の後に友達家族を誘って歩いてきま~す。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : ウォーキング
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。