This Archive : 2009年08月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっ、3人で?!

2009.08.31 *Mon
ホテルのレストランで働いているのですが、
今朝は朝食のシフトに入っていたので、
いつものように朝6時半にホテルに到着。


ところが、レストランが真っ暗。誰もいない。
キッチンにはシェフがいたけど、
いつもなら先に来ているはずのベテランスタッフKがいないなんて、
まあ何て珍しいと思いながら、電気をつけ、仕事に取り掛かり始めたところ、
Kが到着。
いつもなら真っ先にレストランに入ってきて、仕事を始める人なのに、
今朝はキッチンでシェフとだらだらとしゃべってる・・・。
「なんかいつもと違うな、今日は。」
と思った直後に気が付いた。
今日はBank Holidayで祝日だった・・・(汗)。
土日と祝日は、レストランは平日より30分遅く開くのです。
(あ~、睡眠時間30分損した~(涙)。

「でも、まあいっか、ゆっくり準備を始めよう。」
と仕事に取り掛かったのですが、この後、
「早く来て正解」
という状況に巻き込まれることに・・・。

なんと、今朝の朝食のスタッフは3人なのに、宿泊客は180人!!!
ということが判明。
通常だと、スタッフが7~8人は必要な状態です。
しかも、団体の旅行客もいるらしい。
団体のグループは、出発時間が決まっている(しかも早い)ので、
朝一番に皆さん




どど~



とレストランになだれ込んできます。



しかも今朝は、7時半開店なのに、7時に皆さんドアの前で並んでるし・・・(汗)。




と、こんな感じで朝から大忙し。
もちろん3人ではまわりきれないので、
バーのスタッフやマネージャーも時々手伝いに来てくれましたが、
彼らは彼らで仕事があるので、短時間だけ。
いつものような気配りは全然行き届いてなかったし、
私はビュッフェを担当してたんですが、お客さんの顔ぶれや、
レストラン全体の雰囲気、状態をうかがう余裕はゼロで、
キッチンとレストランの往復を黙々と繰り返してただけです。
かろうじて常連さんには気付いたので、
そこは挨拶できてよかったですが・・・。
(ていうか、180人もお客さん来た?っていうくらい、
レストラン見てなかったし・・・。でも、
180人分の食べ物はなくなっていってたから、
お客さん達は居たに違いあるまい。)



さて、何でこんなことになったのかというと、
これはシフトを組んだ人の完全なミス。
シフト表には、予想される客数は70人と書いてありました。
(あはは、+100だよ!!)
しかも、明日はすっごく暇で、宿泊客はたったの40人。
なのに、スタッフの数、今日より多くて4人(笑)。
(ありえん!算数はできんのか?)

そのシフトを作ったスタッフA、いい加減な性格の人で、
これまでにもよくミスをしてるんです。
さっそく、総支配人がお怒りの電話を入れてました。

ベテランスタッフのKは、午後からやって来るAのために、
罰としてすんごい長い
「今日のうちにやっておく仕事リスト」
を書いてました(笑)。
(皆がやりたくない仕事がずら~っと書いてました。ひょえ~。)


Aはこの先、レストランマネージャーとか、スーパーバイザーとか、
いろんな人に会う度に怒られる日々が続くようです。

これで少しはいい加減な性格が直るのかしら?



(いや、無理だろな・・・。)






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 職事情
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

オレンジとレモン味の・・・

2009.08.30 *Sun
2009-08-13_convert_20090830230021.jpg


ヨーグルトです。

絶対おいしくないだろうと、見向きもしなかったものなんですが、
ちょっと前にスーパーで安売りしてたので買ってみたら、これがいける。

朝食というよりは、デザート的な味でしたが、おいしかったです。

旦那は私以上に、「まずいに決まってる。」と確信していたようですが、
結局彼がほとんど食べ、翌日には冷蔵庫から消えていました・・・。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

ココがいなくなったら・・・

2009.08.28 *Fri
以前、旦那両親の飼い犬ココが逮捕された(!?笑)という記事を書きましたが、
その記事はこちら
このお騒がせのココは、時々、ふらふら~っと・・・




1人で散歩に出かけます。




もちろん、旦那両親の目を盗んでです。
旦那両親、本当に気を付けているんですが、ちょっとした隙を狙って、
ココはどっか行っちゃうんですよね・・・。




でも、その行き先は9割方決まっているんです。
それは、とあるスーパーの前。
時々、散歩の帰りに新聞や牛乳など、
ちょっとしたものを買いにスーパーに寄る旦那父。
そんな時、ココを入り口のところにつないで、お店に買い物に行くんですが、
ふらふら~と出かけてしまったココを探しに行く時は、
まずこのスーパーに行くと、大抵見つかるそうです。
何をしてるのかって、入り口で、つながれてもいないのに
ちゃんと座って待ってるそうです(笑)。

周りの人も、きっと
「この犬は、スーパーで買い物をしている飼い主を待ってるんだわ。」
と思っているはず。

ココは、人間が大好きなので、スーパーの前でかまってくれる人達に、
思いっきり愛想を振りまき、楽しい時間を過ごしているようですが、
誰にでも喜んで付いていってしまう恐れのある彼女の性格は、
旦那両親にとっては心配の種でもあります。

だからこそ、ココがふらっと出て行かないように気を付けているのですが、
家の中で紐につないだりすることもかわいそうでできない・・・
ドアを1日中閉めた状態でもいられない・・・
ココはちょっとした隙をうまく見つける・・・

う~ん、難しそう・・・。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 動物達
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

もう~、早くして~!!!

2009.08.27 *Thu
旦那が学生をしているので、私達は大学の学生寮で生活しています。
学生寮のくせに高い寮費を取られ、
「あなた達はただの学生なんだから。」
という扱いしかしてくれない、学生寮のオフィスの人達にも何とか耐えて、
これまでやってきました。


引っ越してきた時も、クリーナーが掃除をした直後であったにもかかわらず、
絨毯は汚い、ベッドの下はごみだらけ(スーパーの袋に入れたごみなど・・・)、
シャワーカーテンはカビだらけでしかも臭う・・・


それでも私達は、文句を言いながらも、掃除用具を出し、掃除に取り掛かり、
何とかきれいにし、引越しの片付けを始め、クレームの手紙を書き(旦那が)、
その後しばらくたってから、お詫びの手紙が届き、
新しいシャワーカーテンを取り付けてもらえたのですが・・・。
絨毯に関しては、手紙に、
近いうちにクリーニングしますと書いてあったのですが、もう2年経ちますけど、
いまだにクリーニングしてもらってません(笑)。
私達も、面倒臭いので、諦めました。
もちろん自分達でかなり掃除をしましたよ。


それにしても、私達は、ここに来る前にもうすでにイギリスに住んでいたから、
掃除用品も持ってたし、国内からの引越しだったので、
それほど大変ではなかったけど、
海外からやって来る留学生にとってこの仕打ちは、
かなりきついだろうな~と思ったものです。

長旅と、新しい土地での生活の始まりで、体も心も疲れているだろうに、
部屋は汚い、トイレットペーパー1つ置いてない・・・
ので、ベッドに直行すらできないのですから・・・。


さて、今の寮に住んでもうすぐ2年。
いろいろと不満はありましたし、今もありますが、
来月中頃に別の寮に引っ越すことにしました。
それを決めたのは今年の2月。
私達は、別の理由があって決めた引越しでしたが、どうやら今住んでる建物は、
新学期(10月)から、
Undergraduate(院生ではない大学生)の寮になるらしいので、
引っ越すことにしてよかったです。
うるさいから、大学生達は・・・。




で、その引越しまでもう1月もないというのに、まだわからないんですよ。




引越しの日が・・・(汗)。




オフィスの人に聞いても、
「まだわからない。」
「今の時点で、決断できない。」
「9月に入ってから決まる。」
としか教えてもらえないんです(怒)。




いくら学生とはいえ、
普通に街でフラット(アパート)を借りるよりも高い家賃を払ってるんだから、
もう少しちゃんとした対応をしてもらいたいものです。

お陰で、9月末に入れたい予定を入れられる日がいまだにわからずで、
私もそれに伴って有休を申請したいのに、それもまだできずで・・・。

ほんと、困ってます。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 大学
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

いわゆる親父ギャグなのだろうか?

2009.08.26 *Wed
今朝は朝から強風に雨・・・。
気温もぐっと下がって、仕事に行く時にはジャケットを着て行きました。
(徒歩1分なので、いつも制服のシャツ1枚のままで行くんですが、
さすがに寒かったので・・・。)


さて、私が働いているホテルのレストランのスタッフは、
1名の60代の女性を除いて、後はほとんどが20代と10代。
30代は、私を含めて2人か3人。
正直、若い子達には付いていけない時もたくさんあります(苦笑)。

でも、レストラン以外の部署で働いてる人達の年齢はさまざま。
私の父親くらいの年代の人もちらほらいます。
そのおじさん達、いつも変な冗談を言ったりして笑わせてくれるのですが、
今日いつものように
「元気?調子はどう?」
という挨拶をしたところ、3人のおじさんからこんな答えが返って来ました。

「うん、今日の天気よりはいいよ。」

と。



始めて聞いた~、こういう言い方。

でも、何となく、私は使えないな~。
若い子も言いそうにないな~。


そして、ふと思いました。

もしかしてこれは、英国流親父ギャグ??


あとで、旦那に聞いてみようっと。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

おもしろい日本語 2

2009.08.25 *Tue
おもしろい日本語 1の記事はこちら



おもしろい日本語の書いてあるTシャツ発見。

2009-08-22+(28)_convert_20090825213953.jpg

いったいどんな会社なのか。
そしてどれくらい堅いのか。




と~っても気になる~(爆笑)。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

車内アナウンスはおもしろい

2009.08.24 *Mon
英国の鉄道事情、日本では考えられないような珍事件が数多く起こります。
なにげに、ほぼ毎回、電車に乗る度に遭遇しているような気が・・・。
そんなおもしろいお話を、書き溜めていってます。
興味のある方は、右のカテゴリー「英国 鉄道事情」へお入りください。





さて、土曜日に湖水地方のグラスミアへ行って来たんですが、
(その記事はこちら
この日も、電車はおもしろかった~。
ブログネタをいろいろゲットしてきました~(笑)。


まず、行きの電車で。
終点のウィンダミアに着く前に、小さな駅が2つあったんですが、
その2つの駅へ到着する前に流れたアナウンスがこれ。



「次は○○(駅の名前)です。ホームが短いため、電車への乗り降りは、
真ん中の車両よりお願い致します。係りの者がドアを開けますので、
お待ちください。」



(笑)




しかも、3両編成の電車だし。
2両目から降りろってことだな。



で、どんなに短いホームなんだ?とそれは気になったので、
窓際に座ってた旦那が立って確認したのですが、
電車3両分くらいはいけるでしょうとのことでした。

でもその後にぼそっとこう言いました。

「運転手さん、腕がないから、ぴったり止まれないんだよ。
真ん中って言っておけば、確実でしょ。」


確かに。




と、行きはこんな感じで、おもしろ話は1つだけ。




で、帰り。


同じく3両編成の短い電車でした。

運が悪いことに、私達の席の後ろのほうに、
7-8人くらいの酔っ払いが乗ってきました。
同じ年くらいかな~。
もうすんごい酔っ払ってて、うるさいのなんのって。
でも、害のない酔っ払いで、1駅で降りていったので、
特に問題はなかったですが・・・。

帰りもまた、例の「短いホーム」のアナウンスがあったんですが、
この酔っ払いたち、このアナウンスに大いに反応してました。


それから、こんなアナウンスも。

「皆様にお知らせがございます。ただいま、
○○(ここ、聞き取れなかったのですが、多分、
車内で切符を発券する機械の事だと思います)
が故障してしまったため、当電車の運賃は無料にさせていただきます。」


酔っ払い達が大きな声を出して喜んだのは言うまでもありません。


でも、私達は事前に往復の切符を買ってしまってたので、
何の得もありませんでしたが・・・。

ちなみに、イギリスでは、切符の販売をしていない駅がよくあります。
電車に乗ってから、車内をまわる車掌さんから購入するというケースを取るか、
ネットなどで事前に買うかというパターンをとることが多いです。


この、
「何かが故障したため、電車代が無料になる」
というのは、ちょくちょくあるみたい。
以前、旦那の妹も、どこかの駅が停電したかなにかで、
電車代が無料になったと言ってたことがあったし。


こういうところ、もっときちんとしたら、
鉄道会社の無駄な出費も防げるだろうに・・・。



さて、そんな感じで、帰りも
「イギリスの電車はおもしろいな~。」
と旦那と話しているうちに、例の短いホームの駅に到着しました。

そしてしばらくしたころ。




どんどんどんどんどん





と誰かが電車をたたいている音が。




なんだなんだ


と思ったら、隣の車両から車掌が慌ててやって来ました。




ドアを開けるのを忘れてたみたい。




どんどんと電車をたたいていたのは、この駅から電車に乗ろうとして、
真ん中の車両の所でドアが開くのを待っていた人だった~(笑)。





笑えた~。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

Grasmere(グラスミア)でウォーキング

2009.08.23 *Sun
なにげに、Lake District(湖水地方)は日帰りで行ける距離なんですが、
これまであまり行った事がありませんでした。
(私は1回、旦那は数回だけ。その時の記事はこちら)。

で、これはやばい、夏も終わるし(いやもう終わったかもしれないが・・・)、
来年はここから引っ越すだろうし、今のうちに行っておかなければということで、
昨日行ってきました。

とりあえず、せっかく行くのなら、雨じゃない日にと思い、
前日の夜10時に天気予報をチェックし、
「ほとんど曇り」
という予報を確認した後に、ネットで電車のチケットを予約しました。

それから、どこに行こうかといろいろ調べ、
結局旦那が1度行ったことのあるグラスミアという村に行き、
村から歩いて行けるウォーキングコースを歩くことにしました。



さて、当日。
まずはバスと電車を乗り継いで、Windermere(ウィンダミア)の駅で降り、
そこからグラスミア行きのバスに乗りました。
バスはオープントップ(2階建てのバスの2階席に屋根が付いてないもの、
観光地に多いタイプです。)

2009-08-22_convert_20090823224643.jpg

天気予報もありがたくはずれて、晴れてるし、気持ちいい~。

でも、




寒い~~~。



すぐにカーディガンを羽織り、ジャケットを着ましたが、
それでも顔はびりびりにしびれ、髪はブリジット・ジョーンズのように(苦笑)。
バスから降りたら元に戻りましたが。



グラスミアに到着したところで、まずは腹ごしらえ。
最初に見つけたベーカリーで、コーニッシュパスティーを買いました。
コーニッシュパスティは、イングランド南西部にあるコーンウォールの名物。
すごくおいしいんですが・・・。
ここのは、本当に不味かったです・・・。
全然味付けがなくて、がっかり。

で、口直しに、グラスミアで有名なジンジャーブレッドのお店により、
6枚入りの袋を購入。
これをかじりながら、ウォーキングに出発。

湖水地方には、これでもかというくらいの数のウォーキングコースがあります。
気軽に歩ける短くて、なだらかなコースから、上級者用のコースまでさまざま。

今回私達が歩いたのは、グラスミアを出発し、
Alcock Tarn(アルコック ターン)という、
山(というか丘?)にある小さな湖を目指すというもの。
それほどきつい登りではなく、3時間もかからないようなコースなので、
中級レベルくらいかな~。
物足りなくもなく、きつ過ぎもせずで、ちょうどいい感じのコースでした。




まずは、グラスミアから、
ワーズワース(イギリスの詩人)が住んでいたと言われる
Dove Cottage(ダヴコテージ)の方に歩いて行きます。

2009-08-22+(1)_convert_20090823224728.jpg

大好きな黒い羊。
この日は、黒羊のオンパレードで、私にとっては幸せな1日でした(笑)。

そして、Alcock Tarnというサインにしたがって、どんどん丘を登って行きます。

2009-08-22+(5)_convert_20090823225148.jpg

途中で振り返ると、この絶景。

2009-08-22+(6)_convert_20090823225219.jpg

さて、ここで、旦那が道をそれて違う方を指差し、
「こっちの方が近道だよ。こっちを登ろうよ。」
と提案。

で、急な道なき道を登り始めました。

2009-08-22+(7)_convert_20090823225256.jpg

写真ではわかりづらいですが、手を付かないと登れないくらい急でした。

で、その結果がこれ・・・。

2009-08-22+(12)_convert_20090823225328.jpg

シダの茂みの中へ・・・。

そして、ちょっと小高い岩の上に到着し、周りを見回した旦那。
全然違う方向にある岩を指して、
「あ、あっちだったね。」
って・・・(汗)。

あはは~。
近道どころか、とんでもない回り道でした。

っていうか、過去にも何回もあったよね、こういうこと。
その度に、旦那の「近道」は2度と信用するもんかと思ってきたけど、
今回もやられました。

結局引き返し、正しいルートに戻り、頂上に到着。
そこから少し歩いて、アルコックターンに到着。
とっても小さな湖でした。

そこから、下りに入ります。
下りは嫌いなんですが、途中の景色を楽しみながら、
ゆっくり降りていきました。

2009-08-22+(16)_convert_20090823225359.jpg

この景色、癒されます・・・。

2009-08-22+(27)_convert_20090823225544.jpg

結局、ほとんど1日晴れていた昨日。
天気予報がはずれてよかった~。
もう最後かもしれない今年の夏を、
湖水地方のウォーキング
(というかハイキングだね、今回のは)でしめられてよかった~。

その後、グラスミアの村をうろうろし、バスに乗り、
Ambleside(アンブルサイド)という町もうろうろし、帰って来ました。

もし、来週末も天気がいいようなら(この場合、
雨が降らなさそうならという意味です(苦笑)、
また湖水地方に歩きに行こうかと計画中です。






そうそう、昨日も、電車がすごかったんですよ~。
ブログネタになるような珍事件がたくさんありました。
また、その話は後日・・・。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : ウォーキング
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

スーパーで食べる

2009.08.21 *Fri
イギリスでの話ではないんですが、ふと思い出したので・・・。



ここイギリスでも、スーパーなどで、
商品(ジュースやお菓子など)を購入する前に(レジに並んでる時なんかに)、
食べたり飲んだりしてる人を時々見かけます。



これ、私は全然好きじゃないんですけど、まあ、
それほどびっくりはしません。
一応お金は払ってるわけだし・・・。
(でも、ちゃんと買ってから・・・というのが常識だとは思いますが・・・。)




私が、スーパーがらみで、過去にびっくりしたのは、
ニュージーランドに住んでいた時に目撃したある4人家族です。
父親、母親と2人の子供が、バター売り場にいたのですが、
何をしていたって、そこで、





パンにバターをつけて食べてました(驚!!!)。





冷蔵の棚にあるバターを1パック開けて、
持っていたパン(これも買ってない商品かも)につけて、ぱくぱくぱくぱく・・・。

周りの人達も皆びっくり。
その家族があまりにも堂々と食べていて、全く悪気がなさそうだったのも、
すごく印象に残ってます。
近くにいたお店の人は、見てみないふり(?)をしてたのか、
黙々と自分の仕事に専念してて、それにも驚いたし(笑)。



あの家族、バターの代金は払ったのかな~・・・。




いや~、あれにはほんとびっくりしました。

あれから5年ほど経ちますが、あの出来事を上回るようなすごい光景には、
まだ遭遇してないし、しばらくないでしょうね・・・。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 日記
COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 

英国あちこち -今年は行けない・・・Bath(バース)-

2009.08.18 *Tue
おととしは、夏の間4ヶ月ほどバースに住んでました。
去年も旦那は仕事で1ヶ月、私は旦那を訪ねて1週間、
バースにいました。

でも今年は、早い段階でバースでの仕事を旦那が断ったため、
バース行きはなくなってしまった~(涙)。

残念。
とっても大好きな街だから余計に・・・。

イングランド南部は、ここ北部に比べると、気温も少し高め。

あ~、南下したいよ~。

今日と明日は、ここ北部では、
かろうじて最高気温が20℃を越すという予報だけど、
その後はまた15℃前後に戻ってしまうみたい・・・。

朝仕事に行く時なんて、12℃くらいですよ・・・。
おとついだったかは、朝露が降りてたよ・・・。
寒かった~。

これが霜になる日は近いな・・・。

と、冬を予感しましたから。
(ちなみに、秋はあってないような季節です。)

今後のうちの予定ですが、北上する計画はたくさんあります。
来月、再来月、12月と、年明けに。

行き先はもちろんスコットランド(旦那の家族が住んでるので。)

それはそれで楽しみだけど、南にも行きたい・・・。





お~、今、うちの窓の外で話してる学生がいるんだけど、
ダウンジャケット着てるよ~(驚)。
ちょっと早くないかい?
確かに寒いけど、それを今着ちゃうってことは、
もう冬が来たって認めるようなもんだから・・・悲しすぎる~。




さて、気候に関する不満はこれくらいにして・・・。

バースの写真でも。

2007-09-16+(2)_convert_20090819021311.jpg
バースの、特に何てことない普通の通り。

2007-09-16+(5)_convert_20090819021232.jpg

奥がBath Abbey(バース大聖堂)、
手前がRoman Baths(ローマン・バス。ローマ人が作った昔の大浴場。)

2008-08-31+(14)_convert_20090819021015.jpg

River Avon(エイヴォン川)に架かるPulteney Bridge。
橋というよりは道みたいです。
橋の上には、普通にお店がたくさん並んでます。

2008-08-31+(18)_convert_20090819020900.jpg

どこを撮っても、絵になる街です。

あ~、いいな~、バースは・・・。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

朝の30分

2009.08.17 *Mon
私は、特に朝は、ささっと動けません。
まず起きて、紅茶を作り、それを飲みながら、動いているうちに、
徐々に体と頭が目覚めていくという感じです。

なので、起きてから出発までに、1時間20分は必要です。

ところが、最近、頭と体の動きが早くなったのか、
時間が余るようになってきました。
そこに合わせて、最近、
目覚ましが鳴る15分くらい前に目が覚めることが多くなってきたので、
出発の準備が整った時点で、

「おう、まだ30分もあるやん。」

という状態になるんです。




じゃあ、起きる時間をあと15分くらい遅らせて、
睡眠時間を増やそうかとも思ったのですが、この朝の30分が、
結構有意義に使えるんです。
ちょっとしたことにしか使えないですけど、家事とか、パソコン使ったりとか・・・。
でも、この30分があると、仕事を終えて家に帰ってきた時に、楽なんです。



この時々できる朝の30分は、
なんとなく1日24時間とは別もののような気がして、
得したような気分にもなります。


最近は、
「明日は何分の余裕ができるだろうか。」
と夜、寝る前に考えたりするようになりました。
(↑だから目覚ましより先に目が覚めるのかもしれません(笑)。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 日記
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

タイレストランへ

2009.08.16 *Sun
昨日の夜は、結婚記念のお祝いにタイレストランへ行ってきました。

でもその前にまずは、ビールで乾杯。
予約の時間までに少し時間があったので、パブに寄りました。

パブというよりは、
おしゃれなバーを目指して最初はデザインされたようなお店でした。
カウンターの内側の中心に、ピラミッドのようにボトルがど~んと積まれていて、
内装もモダンで。
でも、お客さんの質が・・・。
酔っ払い親父達がわんさかいて、ちょっと入り辛い雰囲気が漂ってました。

ので、そそくさと外のテーブル席へ移動。
ビールを楽しんだ後に、レストランへ。





ここは、ランチで1度友達と来た事のあるレストラン。
その時はとっても静かでしたが、昨日のディナーの時間帯は、ほぼ満席。
とっても賑わってました。

もうそのまま引き続きビールでいきましょうという事で、まずはビールを注文。
そして、とってもお得そうなセットメニューを頼むことにしました。

こういうセットメニューは、当たる時あれば、はずれる時ありで、
最初は迷ったのですが、

スープ(トムヤムクン)
スターター(3種類)
メイン(2種類)
デザート(メニューから好きなものを選べる)
食後のコーヒーまたはジャスミンティー

と盛りだくさんで、なんと1人17ポンドちょっと(2800円くらい)。
レストランでの外食が、とっても高いイギリスでは、
かなりお得なお値段です。

どうしても食べたかったソムタムという青いパパイヤを使ったサラダが、
セットメニューに入ってなかったので、ちょっと迷ったのですが、
ランチメニューには入ってるので、
「また、ランチで来た時に頼もう。」
ということで、セットメニューに決定。




で、その結果は・・・。

トムヤムクン・・・合格♪
スターター3種類・・・お肉が安っぽい(涙)。手を抜いてる~って感じで、残念。
             しかも量が多くて、全部は食べませんでした。
メイン・・・お決まりのグリーンカレーと、鶏肉とバジルの炒め物。
      両方ともおいしかった~。ただ、
      グリーンカレーはあまり辛くなかったけど。でも、
      それはそれでおいしかったです。そして、量も多くて、
      食べ切れなかった・・・。もったいなかったけど、残しました。
デザート・・・迷うことなく、旦那も私もココナッツアイスクリームを注文。
        そして運ばれてきたものを見て、びっくり仰天!!
        でかい!!!
        2人前を軽く超える大きさ。
        器にココナッツの殻を使っててかわいい~。でも、
        絶対に食べきれないよ~(汗)。2人で1個でよかったかも・・・。
        と最初は思ったのですが、
        やっぱりデザートは入るところが違うんですね、ぺろっと完食。
        このココナッツアイスクリームは、
        これまで食べた中でいちばんの味でした。 



というわけで、結構楽しんできました。
でも、もうセットメニューは頼まないかも。
どうしてもスターターがね・・・いまひとつだったので。

だけどおいしかったので、また行きたいお店です。
ソムタムも食べ損ねたし。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 日記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

豆腐

2009.08.15 *Sat
豆腐は、イギリスでは意外と手に入れやすいと思います。
スーパーでも、大抵置いてあるし、アジア系の食材店に行くと、
韓国語の書いた豆腐とか、中国語の書いた豆腐とか、
日本語の書いた豆腐がおいてありますし。

でも、なぜか私はこの豆腐に対してはへっぴり腰で、この2年半、
うちでは手を出さずにいました。
(以前の職場では何度か口にしたことはあるんですが)

が、ついに、先週買って来ました。

2009-08-11_convert_20090814190744.jpg
(パッケージが、おしゃれです。)

箱を開けると・・・

2009-08-11+(1)_convert_20090814190826.jpg

真空パックされた豆腐が。

製法の違いなのか、理由はわからないのですが、
こちらで目にする豆腐は大抵、賞味期限がすごく長いです。
今回買ったものも、買った日から数えても1ヶ月以上は持ちます。

なんとなく、気持ち的に、
そのまま火を通さずに食べる気にはなれないので、今回は、
水切りをした豆腐に、海苔とチーズをはさんで焼き、
醤油とみりんで味付けをし、こんがり焼き色を付けて頂きました~。

旦那も私も、豆腐が大好きなのですが、
これまでよく2年半も我慢したな~・・・。
これからは、頻繁に登場しそうです。

ちなみにこのメーカーが出してる、マリネされた豆腐と、
スモーク豆腐もお勧めです。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

9回目の

2009.08.14 *Fri
今日は結婚記念日です。

こんなお盆の時期に結婚した日本人は、珍しいかもしれませんが。
当時は日本に住んでたんですが、結婚式はスコットランドでしました。
ので、いちばん休みを取りやすいこの時期に、式を挙げることになったんです。

式は全て旦那両親にお任せしました。
(大変だったと思いますが、私達が全く口出しをしなかったので、
ある意味、それは楽だったようです。両親が好きなようにできたので。
結婚式前の、準備段階でのごたごたは多いんですよ・・・。
花嫁はこうしたい、花婿の両親はああしたい・・・
そこに花嫁の両親が絡んできたりして・・・ごたごたするんです(汗)

イギリスでは、一般的には花嫁側が主体となって、
結婚式のプランを立てていくケースが多いみたいなので、
旦那側の親戚や友達は

「やった~、日本で結婚式だ~。
日本にホリデーとって行こうよ~イェイ♪」

と喜んでいた人達もいたようなんですが、
見事に彼らの期待を裏切らせていただきました。

さて、結婚式の話は・・・

まあ、また書く気があったら、思い出しながらブログにのせるかもしれませんが、
今は書く気がないのでおいといて(笑)。




肝心なのは、今日ですよ!
この結婚記念日に何をするのか。

一般的には・・・

さすがカード大国イギリス。
お互いにカードを送りあう人は多いみたいです。

あとは、プレゼントを送りあったり、ディナーに出かけたり・・・
何か特別なことをしたり・・・。



うちは、毎年旦那両親から、おめでとうのカードが届きます。

そして、実は旦那妹夫婦も私達と同じ今日が結婚記念日なので、
時々電話でおめでとうと言いあったりすることもあります。

それから、旦那と私の間では、記念日の1ヶ月くらい前に
事前に取り決めが行われます。

その取り決めの内容は・・・

「今年はお互いにプレゼントを用意するかどうか」(笑)。


ちなみに、今年は、貧乏学生生活真っ只中なので、プレゼントはなし。

旦那は、





「来年が10周年だから、

プレゼントは来年あげるよ♪」






と昨日の夜、宣言しました。

ここ、太字で書いておきます。
証拠として。
もし来年のこの日、旦那が

「え~、なになに?何の話?僕覚えてないもんね~。」

なんて事になった時のために・・・。

ちなみに、彼には、去年くらいから
「スイートテンダイヤモンド」
という言葉を教えています(笑)。
「日本にはこういう言葉があるんだよ~。」
「ダイヤモンド、10個付いてるんだよ~。」
(↑確かそうでしたよね?)
と(笑)。

特にダイヤモンドが欲しいというわけではないのですが、
「プレゼントには気合を入れてね~」
という強い意味がこもってます。




という訳で、プレゼントのお楽しみは来年においておいて、
今日の夜は、旦那兄からお土産でもらったシャンペンで乾杯。
(↑もらい物であるというところがポイント)

で、明日、タイレストランにディナーに行くことになってます。

この前友達とランチで行ったこのレストラン、
おいしくてお腹も一杯で満足できたので、旦那も行きたがってたところです。
ディナーも満足できるといいな~。
(できなきゃ困るよ、ランチより高いんだから・・・)









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 日記
COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 

外から聞こえてくるのは・・・

2009.08.12 *Wed
旦那が学生をしているので、大学の寮に住んでいるのですが、
私達の部屋は、1回の、しかもメインの出入り口の真横。

なので、カーテンを開けていると、寮に戻ってきた人達からはまる見えだし、
入り口で話している人達の声も、窓が開いているとまる聞こえ。
そして何よりもいちばん嫌なのが、タバコの煙・・・。
これは窓が閉まっていても、容赦なく入ってきます・・・。
だから、誰かがタバコを吸いだした時に、
うちの部屋の窓が開いている時は、
ちょっとわざとらしく窓を閉めたりなんかするときもありますが。

それでも、もうここに住んで2年になるので、さすがに慣れてきて、
タバコ以外はほとんど気にならなくなってきました。

が。

時々ですけど、夜中に、
入り口付近で数人の学生達が話し込む時があるんです。
これがすごくうるさいというか、大きな声で話しているわけではないんですけど、
全部まる聞こえなんです。

夜中の12時以降にはやめてもらいたい・・・。

こんな時も、ベッドから出る気のある時は、起き出して、
窓をちょっと勢いをつけてバンっと閉めたりすると、静かになるんですが・・・。



さて、そんな状況なんですが、外で話している人達は、
まさか私達に全て聞こえているとは、夢にも思わないみたいで、
皆さん遠慮なくいろんな話をしてくれます。



カップル同士の言い合いとか、
なにげに、聞いていると結構楽しめるものもあります(笑)。

あと、おもしろいのは電話。

うちの建物、部屋によっては、携帯の電波が悪いところがあるようで、
外に出て携帯で話している人がいるんですが、最近印象に残っているのは、
とある日の夜中にうちの窓の外で話していた男性。

最初は、
「あ~、また誰か電話でしゃべってるよ・・・(怒)。
せっかくいい感じで眠りについてたのに・・・。」
と、目が覚めた時にいらっときたのですが、
その男性の話し声がとってもやわらかくて、やさしくて、
誰かに語りかけてるんですよね。

しばらく聞いてるうちに、見えてきました。
男性は英語で話してましたが、アフリカのどこかの国の訛りがあったような。
そして、電話の向こうにいるのは、彼の娘か息子みたい。
そして、しばらく話が続いた後に、なんと彼が歌い出したんです。
夜中に、建物の外で、1人で肌寒い中・・・。





Happy Birthday to You~♪




と・・・。
なんだかすごく感動して、ベッドの中で1人じ~んとしてしまいました。
残念ながら、よく眠っていた旦那は、「全く知らなかった~。」
と翌朝言ってましたが。





あと、その数日後にはこんなことも。
同じく、夜中に聞こえてきた男性の声。
とっても必死な感じの声のトーン・・・。
そして、間が多い!!!
つまりは、相手も彼も黙り込んでるか、
あるいは相手がすごい勢いでしゃべりまくっているかのどちらかです。
すぐにわかりました。

喧嘩してるよ・・・。

と。

何があったかはわかりませんが、彼は必死でした。

「わかってるよ、そう、それはそうなんだけど・・・。
ちょっと待って、
ローラ、ローラ、ローラ?
だからね、さっきから言ってるのは・・・・。

(沈黙)

いや、そうじゃないんだって。

君が言ってることもわかるけど・・・。

ローラ!ローラ・・・

(沈黙)」


あ~、なんかすごいよ・・・。
いったいこいつは何をしでかしたんだろうか・・・。
(話の内容からいくと、彼に非があったみたいなので。)
浮気?
それとも遠距離恋愛にまつわるごたごた?
あ~、気になる~(笑)。

とにかく、彼は必死でした。
電話越しに彼女の声も聞こえてましたが、
さすがに内容までは聞き取れなかったので、具体的なことはわかりませんが、
彼女の名前がローラだと言うことだけは、
彼があまりにもたくさん名前を呼ぶので、はっきりとわかりました・・・(笑)。

ほんと、電話が終わった時に
「何があったの?」
と窓から聞こうかと思ったくらい、何があったか知りたかった~。





そうそう、先週だったか、こんなこともありました。

建物の入り口には、インターホンが付いてるんですが、
誰かが友達を訪ねてきたのか、ブザーを押しました。
そして、それに答えた人がこう言ったんです。


「おお、○○(名前)か!久しぶり~。
今どこにいるの?」




(爆笑)





入り口に決まってます!


インターホン越しに
「どこにいるの?」
って・・・(笑)。


旦那としばらく、笑いが止まりませんでした。





うるさいのはすっごく迷惑だけど、結構おもしろいこともあります。
でも、これもあと1ヶ月ほどで終わり。
来月から、別の建物にお引越しです。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 大学
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

果物だらけ

2009.08.11 *Tue
今、家に果物があふれてます・・・。
安かったりしたのもあって、最近、
買い物に行く度にちょこちょこといろいろ買ってきてたのですが、
キウイフルーツとか、桃がなかなか熟さなくて、
1週間経っても食べ頃にならないので、
また別の果物に手を出したりしてたら、いつの間にか果物だらけに・・・。



グレープフルーツ、マンゴー、ブルーベリー、いちご・・・。

そして昨日になって、全部が食べ頃な状態になってしまった~(汗)。

とりあえず、いちばん早く食べたほうがいいイチゴとブルーベリーを、
昨日、いただきました。

2009-08-10_convert_20090812014945.jpg
(夏と言えばベリー類のイギリス。最近お買い得です。)

これにクリームを少しかけて・・・。

おいしい~、夏の味。

今日は、このままほうっておくと完全に熟してしまうマンゴーを
片付ける予定です。
マンゴーは、かための方が好きなんですが、
もうその段階は超えました・・・(涙)。

後はキウイフルーツと、桃と、グレープフルーツを何とかしないと・・・。

グレープフルーツ、4つもあるし・・・(汗)。




買い物は、計画的にしないとね・・・2人家族だし。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 日記
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

身内に逮捕者が!?

2009.08.08 *Sat
毎週手紙を書いて送ってきてくれる旦那両親。
(しかも、いつも別々の封筒で(笑)。

先日も旦那父からの手紙が届いたので、
いつものように開けて読み始めたのですが・・・。


中にはショッキングなニュースが書かれてありました・・・。

大体ざっと訳すとこんな感じ。

実は残念なお知らせがあるんだ・・・。
Cが警察に逮捕されて、今拘留中なんだよ。
放浪罪か、侵入罪か、窃盗罪か・・・。
とにかく、悲嘆に暮れている状態だよ・・・。




とっても深刻な内容。
いったいどういうことなのか・・・。




というと。





逮捕されたのはこの方。

2007-12-28+(3)_convert_20081112222109.jpg
(わん!Coco(ココ)で~す♪)

(汗)。


ていうか、逮捕されたわけではなくて、
迷い犬として警察に届けられただけでした~(あはは)。



旦那父の手紙の書き方があまりにも緊迫感があったものだから、
夢中になって読んじゃったよ。
その文章の後に、ちゃんと詳しい事情が書いてありました。


どうやら、旦那父がココを連れて、
知り合いの家のガーデニング作業を手伝いに行ったところ、
気が付いたら、ちゃんとつないでおいたはずのココがいなくなってて・・・。

で、探したんだけど見つからなくて家に帰ってきたところ、
ちょうど旦那母が警察からの電話に出ていて、その内容が
「お宅の犬を保護してますよ~。」
というものだったらしい・・・。

ま、罪状はやはり、

放浪罪(食べ物を求めてうろうろ~)
窃盗罪(道に落ちてる食べ物をぱくぱく~)
侵入罪(この家に入ったら食べ物があるかも~)

この3つでしょうね(笑)。

お騒がせのココでした。

旦那父、しっかり目を光らせていたにもかかわらず、
まんまとやられてしまいました。

もちろん、何事もなかったからよかったし、
ココはおとなしくて人間(と食べ物)が好きな子なので、
何かあるとは思えないにしても、犬が嫌いな人もいるし、
こんな風に警察に保護されちゃうなんて・・・。
飼い主として、恥ずかしい思いをしたみたいです。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

CATEGORY : 動物達
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

やっぱりここはイギリスじゃない!(かも)

2009.08.07 *Fri
数日前に、こんなことがありました。
その時の話はこちら



パソコンを取りに来た運送会社の人にパソコンを渡したら、あとは、
無事に戻って来る事を祈る以外、特にできることは何もありません。
ロンドンの方で修理をしてもらうようで、来週の初め頃にできあがるみたいです。

さて、そんな風にパソコンを配達の人に預けた翌日、
修理を担当している会社の人から電話がかかってきました。
何事かと思ったら、
「お客様のパソコン、本日こちらに届きました。
これこれこういったところをなおさせていただいて、
終わり次第発送させて頂く事になります。」

だって~。

むちゃくちゃ丁寧(感動)。



そして昨日は、
最初にパソコンの修理をしてもらったグラスゴーの支店の
マネージャーから電話が。

旦那の携帯にかかってきたんだけど、携帯を忘れていった旦那。
私が出ました。
でも、今回壊れたのは私のパソコンではなくて、
旦那が仕事で研究に使ってるもの。
細かい機能とかがよくわからないので、
直接旦那本人としゃべって欲しかったので、
夜もう1度電話をしてもらうことにしました。

で、夜また同じ人から電話がかかってきたんですが、
そのマネージャーは、すごく謝ってたそうです。

こういうのって、日本では当たり前の対応なんですが、
ここイギリスでこういった対応をしてもらえるのって、





すっごくめずらしいんですよ~





あとは、本当に無事にパソコンが戻ってくるのを待つだけです。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

Elderflower(エルダーフラワー)

2009.08.05 *Wed
エルダーフラワーという植物は、イギリスのあちこちで目にします。
春の終わり頃(かな?)、白い小さな花をたくさん咲かせ、
それがとても爽やかな香り。

エルダーフラワーと言えば、
こちらで人気なのがエルダーフラワーコーディアルという飲み物。
うちでも時々飲みます。

そして最近はまっているのがこれ。

2008-11-21_convert_20090805235713.jpg

りんごジュースに、エルダーフラワーの香りのついたもの。
りんごジュースのつんとした感覚に、
エルダーフラワーの爽やか~な香りが混ざって、すっきりした味です。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (9)  TRACKBACK (0) 

ここは本当にイギリス?

2009.08.04 *Tue
いやいやびっくりしました。
昨日は一瞬、

「私たちは日本にいるのかしら?」

というような出来事にであったんです。




約10日ほど前、買った当初から問題のあった旦那のパソコンを持って、
わざわざグラスゴーまで修理をしてもらうために行きました。

その時の話はこちら

そのパソコンが、昨日壊れました(汗)。
前回直してもらったところとは別の場所です。

前回の修理の時に、パソコンをいじられたことによるものなのか、
それともただ壊れただけなのかはわかりませんが、
とりあえず旦那はこのパソコンの会社に電話をかけ、事情を説明しました。

そうしたらなんと、
「申し訳ありません。では、明日中に、こちらから取りに伺い、
修理をし、後日お客様の方にお届けするように致します。」
なんていう、
イギリスではほとんど耳にすることのないような返答が返ってきたのです(驚)。

そして、その上、
「今回の件は、最初に修理をしたグラスゴーの支店の方に、
クレームとしてお客様の方から、書面を出されるのがいいですよ。」
なんていうアドバイスまで。
そして、ホームページにはのっていない、
その支店のメールアドレスを教えてくれ、
クレーム用の用紙まで添付して送ってきてくれました。
(これは早速旦那の手によって記入され、昨日のうちに送信されました)




今朝、朝早くに、また電話があり、
細かい内容(パソコンの状態など)を聞かれた後で、
「本日午後、配達会社(大手の会社の名前でした)の者が、そちらに伺い、
パソコンをお預かりします。」
との事。




まさか今日本当に取りに来るとは思ってなかったので、
(だってイギリス生活に慣れてくると、
その日のうちに物事が動くことってほとんどないから・・・)
旦那も私もびっくり。



あとは、何事もなく無事にパソコンが戻ってきてくれれば、
もう言う事なしです。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

衣替え

2009.08.03 *Mon
旦那は日本でも7年ほど生活したことがあるし、
日本の習慣もかなりよくわかっていると私は思うのですが、
いまだに、
「衣替え」
は理解できないようです・・・。

毎年、日本で衣替えの時期が来ると
「衣替えって笑えるよね。ひゃひゃひゃ。」
とか
「皆が同じ日に夏服に着替えるなんて。けらけら。」
とか
「5月に暑い日も一杯あるのに~。あはは。」

などと笑います。

そんな旦那と付き合い始めて間もない頃、
まだ私がイギリスに足を踏み入れる前、
「衣替えって英語でなんて言うの?」
という質問をして、
「そんなのあるわけないやん。」
と笑われたことがありますが、それがどんなにあほな質問だったかは、
今ではよくわかります。

夏でもジャケットやセーターが必要な日があるこの国、そして、
冬でも太陽が出ていると半袖族がわらわらとあふれてくるようなこの国では、
たとえ
「衣替え」
という言葉があったとしても、誰も使わないでしょう。


ちなみに、始めてイギリスに来たのは夏。
まさかあそこまで寒いとは思っていなかったので、
日本の春くらいに着る服と、少々の夏服をメインに持っていった私は、
旦那母に、フリースからジャケットから全て借りる羽目になったのでした。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 英国 豆知識
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

英国あちこち -Edinburgh(エディンバラ)-

2009.08.02 *Sun
私が今までに訪れた事のある場所の中で、だんとつでいちばん好きなところが、
スコットランドの首都でもあるエディンバラです。
ここには、少し住んだこともあるし、何度も遊びに行ったことがあります。
そして行く度に、
「あ~、やっぱりエディンバラはすごいわ。」
とじ~んと感動するものがあるのです。

街の持つ雰囲気、色、建物、空気、何もかもが特別な感じで、
これで天気がよかったら、迷わずに
「住みたい街 No,1」
に選ぶ場所です(笑)。

いや、エディンバラなら多少天気が悪くてもいいか。
それくらいなら我慢できるかも。
(↑ほんとか???)










うん、できるできる。









これまでに、
「エディンバラはヨーロッパの中でもいちばん美しい街だ。」
という人には、何度も会ったことがあるし、
昨日うちに来たスペイン人の友達とも、この点で意見が一致しました。
(といっても、
ヨーロッパの全ての場所を訪れたことがあるわけではないけれど・・・汗)


もちろん、他にも美しい街や村はたくさんありますが、
エディンバラは期待を裏切らない素敵なところだと思います。





そんな、大好きなエディンバラ。
住んでたこともあるくせに、ハネムーンでも行ったくせに、
その後何度も訪れたのに、

なんと、写真があまりない(汗)。

いったい何をやってたんだか・・・・・。

唯一、このパソコンに残ってる写真はこれ。

2008-11-09_convert_20090803010236.jpg

旦那妹夫婦が先月まで住んでたフラット(アパート)の入ってる建物。

エディンバラの街中には、ごろごろと当たり前のようにあるタイプの建物です。

こんな、ただの住宅地を撮っても、とっても絵になる街です。





来月、エディンバラに住む旦那妹夫婦と、
旦那兄を訪ねて遊びに行く予定です。
生まれたばかりの姪っ子と、1歳半になる甥っ子に会うのも楽しみ~。

そして、ちゃんと街の写真も撮ってこようっと~。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

8月なんですけど・・・

2009.08.01 *Sat
今日から8月ですね。

ここイングランド北部は





ま~ったく





8月という感じではないですけどね。




今日も最高気温は20℃を超えないみたいだし、
朝から雨が降ったり止んだりの曇り空。
夜は12℃くらいまで気温が下がるので、
洗濯物を乾かすためにつけているヒーターが、
夏なのに何の苦にもならない状態です。
(というより、思いっきり役に立っております(笑)。


数日前に、8月、1ヶ月間の天気予報みたいなのが発表されました。
ぱっとしないそうです。
あまりびっくりはしませんでしたが。

でも、夏に入る前に、

「今年の夏は暑くなりますよ~。」
「やっと夏らしい夏が味わえますよ~。」

なんて、発表されたもんだから、
うっかり騙されて盛り上がってしまった私としては、ちょっぴり残念。

今朝、調子に乗ってペディキュアなんかぬってしまいましたが、
これを世間にお見せできる日は来るのかしら???
しかも今、乾かすために靴下がはけなくて、足が寒いんですけど・・・。

先ほど友達からメールが来て、来週火曜日が奥さんの誕生日だから、
BBQをするとのこと。
「は~、BBQか、外やん。寒さ対策しっかりせねば・・・。」
と思ってしまいました。
今の時期、風邪なんてひいたら、いつ豚インフルにやられるかわからないし、
しっかり着込んでいって、気をつけようっと。



それでも、全く晴れないと言うわけではないので、
夏の間に数えるほどではありますが、こんな日もあるんですよ。

2007-08-27+(2)_convert_20090801222756.jpg


あ~、あったまる~(笑)。

これは2年前の8月。
とても寒い夏だったんですが、1度雲ひとつないこんなに晴れた日があって、
大急ぎで近くの芝生のところでBBQをした時のものです。

でも、この後すぐにひんやり冷えてきて、そそくさと退散しましたが・・・(苦笑)。

2007-08-27_convert_20090801222713.jpg

あ~、青い空~。
青い空が欲しい~。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 日記
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。