This Archive : 2009年11月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue Grey とかいう紅茶

2009.11.25 *Wed
バースに住んでいた時に、
時々行っていた週末に開かれるマーケットがありました。
小さいのですが割りといい感じのマーケット。

そこで紅茶を売っているストールがあったのですが、
おじさんがいい感じの人で、日本のお茶も置いていて、
いろいろ日本のお茶の話とかをしてきて、話が弾んだことがあったんです。

いろんな種類の紅茶もあって、ちょうど旦那の実家に行く前だったこともあり、
お土産に紅茶を買っていくことにしました。

旦那両親は、紅茶はアールグレイしか飲みません。
で、アールグレイと、後は自分達用にいくつかの種類のお茶を選び、
買おうとしたのですが、その時、アールグレイの隣においてあった
ブルーグレイ(確かこういう名前だった)というお茶が気になり、
どういうものなのかお店の人に聞いてみました。

そうしたら、中身を見せてくれて、
「基本はアールグレイなんだけど、
こんな風に青い花びら(これも名前を言われたけど、覚えてない・・・)が
入ってて、見た目もきれいなんだよね。」
って。

2008-03-17+(1)_convert_20091126003655.jpg

珍しいし、香りもよくて、見た目もきれいなので、旦那両親には、
アールグレイはやめて、このブルーグレイを買って持っていくことにしました。

おじさんは、
「いろいろ買ってくれたから、サンプルで何種類かのお茶をあげるよ。
好きなの選んで。」
とも言ってくれて、
小さい袋に私たちが選んだ数種類のお茶を入れてくれました。
しかもそれぞれ5回分くらいはいける茶葉の量。
5種類くらいもらったかなぁ。
各袋にお茶の名前と、蒸らす時間まで丁寧に書いてくれて・・・。
太っ腹~。


で、そのうちの1つはブルーグレイにしたんです。
お土産に持っていくので、どんな味か知ってたほうがいいだろうと思って。
私も旦那もアールグレイが大好きなので、早速家に帰って、
このブルーグレイを入れてみました。
「花びらがきれいだね~。」
とわくわくしながら。

そして一口。







で、お味のほうはというと・・・。








微妙・・・。









確かにアールグレイ系なんだけど、その見た目に期待をしすぎたのか(?)
思ったほど
「お~!!!」
と言わせる味ではなかった・・・。


「あ~、こんなことなら旦那両親へのお土産は、
普通のアールグレイにしておくんだった・・・」
と思いつつ、結局ブルーグレイをお土産に持っていきました。





旦那両親に
「近くのマーケットで買ったんです。青い花びらが入ってて、
きれいなんですよ~。」
なんて自信満々のふりをして言いながら、でも内心
(ほんとはたいした味じゃないんだけど・・・。)
と思いつつ渡し、早速一緒に飲むことに。

旦那両親は
「花びらがきれいね~。香りもいいね。アールグレイとはちょっと違うけど、
なかなかいけるわ。」
などと言ってくれたのですが、もちろんそう言うしかないですよね。
例え心の中で
(変な味~。見た目だけね。)
と思っていたとしても。





さて、このお茶をあげてから2年くらい経った先月末、
旦那両親がうちに来たのですが、なんとこんな事を言ったんですよ。
「前にぐびがくれた、青い花びらの入ったお茶ね、あれ、
いまだに大事に飲んでるのよ。見た目がきれいだし、
お客さんが来た時にもいいし、アールグレイとはちょっと違って、
それがまたいいのよね。あれ、どこで買ったの?」
って。



びっくりした~。
気に入ってくれてたとは。

でも、
「バースのマーケットで。」
って言ったら、がっかりしてました。

スコットランドからは遠すぎます・・・。



でも、こうやって、
お土産でも何でも気に入ってもらえるのはありがたいことです。
例え、自分がお勧めのものではないにしても(苦笑)。

それにしても、2年前の茶葉をまだ飲んでるって、味は落ちてないのか?





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (10)  TRACKBACK (0) 

Macaroon(ココナッツマカロン)

2009.11.17 *Tue
時々食べたくなるお菓子です。

2009-07-16_convert_20091118001221.jpg

このMrs Crimble'sのココナッツマカロンが、お気に入り~。

2009-03-04+(1)_convert_20091118001328.jpg

ぽてっと厚ぼったいココナッツマカロンにチョコレートがついてます。

2009-03-04+(2)_convert_20091118001444.jpg

ココナッツの味がぎゅっと詰まってる。

でも、1枚食べるとお腹がいっぱいに・・・(笑)。

なので、たましにしか食べませんが、大好きなお菓子です。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (9)  TRACKBACK (0) 

ありえん!!バスの運転手

2009.11.13 *Fri
昨日、かなり久しぶりに1人で街へ行きました。
ここの所ずっと旦那と一緒だったので、久しぶりに1人でうろうろできるわ~と、
なんだかわくわく。
うろうろ嫌いの旦那と一緒だと、
本当に必要なお店に行って終わりというパターンになってしまうので・・・。

(必要なお店・・・スーパー)




さて、いつものように街へ向かうバスに乗りました。
動き出してすぐに、
「う~ん、なかなかスピード狂の運転手だな。」
と思いました。
まずは大学内をぐるっと回るんですが、
学生がたくさん歩いていたりするのにも関わらず、結構なスピード。

でも、それだけではなかった。
途中から、これまた同じく街へ向かうバスに追いついたんだけど、
前のバスにぴったりくっついて、クラクションを何度も








び~び~び~







と鳴らし出したんです。


(実はイギリスでは、皆さんあまりクラクションをび~び~やらないんですよ。
通常滅多にこの音を聞くことはないんです。)




前のバスを運転してた運転手は、
「これは後ろの運転手が何か僕に伝えたいことがあるに違いない。」
と思ったようで、いったんバスを止め、
窓を開けて何事かと後ろの運転手に声をかけました。

その様子を見て、私たちのバスの運転手、
何と馬鹿にしたように笑い出したんですよ・・・。

その後、2台のバスは並んで街に向かったんですが、相変わらず私たちのバスは、
前を走るバスにぴったり密着状態。
かなり危険度ぷんぷんで、おそろしかった~。
しかも1車線なのに、
何度も前のバスを追い抜こうとするように反対車線を走るんです・・・。



その後、前のバスは違う路線を走るバスだったので、
無事に別れることができたのですが、私たちのバスは住宅地へ。
なのに相変わらずスピードが・・・。

これまでに乗ったバスの中で、昨日の運転手の運転するバスは、
本当に恐ろしかったです。
無事に着けてよかった・・・。



あんな人にはバスの運転手を辞めてもらいたいわ・・・。



ちなみに街をうろうろする方は・・・
うろうろし出した途端に雨が激しく降ってきたので、
必要なお店だけ行って帰って来ました(涙)。


今週末も天気悪いみたいです。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

今の季節って???

2009.11.11 *Wed
ちょっとさかのぼって、1ヶ月くらい前の話なんですが・・・。

職場で、大学生のバイトの女の子と一緒に仕事をしながら、
いろいろ話をしてたんです。
そしたらいきなり、その子が私に

「今の季節って、なんて言うんだったっけ?」

と聞いてきたんです。



文字通り解釈すると、ありえない質問だったので、
私が聞き間違えたのかと思いつつ、

「Autumn (秋)でしょ?」

と、

(いや、本当はそういう意味のことを聞かれたんじゃないかも)

と思いながら答えたら、

すっきりした~って顔で、

「あ~、そうそう! 秋よ秋! 何て言うんだったかな~って、
ど忘れしちゃって。さっきからず~っと考えてたの。
夏と冬では絶対ないし、春は冬の次に来るから・・・。って。」

って・・・。







びっくりした~。
普通忘れる?

「春・夏・秋・冬」

って、この基本中の基本の四季を表す4つの単語を・・・。








でも、あとになってふと思ったんです。
この国は、(しかもここはイングランド北部)、確かに日本に比べると、
四季ははっきりはしてないし、夏から冬への移り変わりがあっという間なので、
秋を感じることは少ないかもと。

旦那父もよく冗談交じりに、
「この国には夏と冬しかないんだよ。」
と言うけれど、あれ実は冗談じゃなかったりして(苦笑)。


ちなみに今年は、9月10月とウォーキングをさぼったので、
秋を感じることがなかったな~・・・。
まさに、夏から冬になった感じでした。



日本の食欲の秋が恋しい。
(↑そこだけ?(笑))





*調べたわけではないので、そして調べようとも思いませんが(笑)、
多分ほとんどのイギリス人が
「Autmn」という単語を忘れたりはしないと思います・・・。
きっと・・・。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

カタカナの名字だと・・・

2009.11.10 *Tue
旦那と結婚して、旦那の姓に変えたので、私の姓は日本ではカタカナです。

そのため、人に口で伝える時は、
たいてい1回言っただけでは伝わらないので、必ず
「カタカナです。」
と言うようにしています。
そうすると、とても短いシンプルな名字な上に、
日本人にもすんなりと受け入れられやすい響きなので、
特に苦労することもなく伝わります。

やたら長い上に、
こんがらがったような響きの名字を持つアメリカ人の友人の奥さんなんかは、
いつもすご~く大変だと言っていたので、その人の苦労話や面白い話を聞く度に、
「単純な名字でよかったわ~。」
と思う私です。




でも、このシンプルな響きのために、相手の人が日本の名字だと思い込み、
日本語風に発音されることもよくあります。
名字には長音「-」が入っているのですが、これを消去して発音され、
「漢字はどう書くんですか?」
と聞かれることはよくありました。



あと、面白かったのは、関西人の私が2年間ほど千葉県に住んでいた時のこと。
英会話学校で子供達に英語を教える仕事をしていたのですが、
生徒のほとんどは私を日本人ではないと思い込んでいたというのが、
だいぶ経ってからわかったのです。
そしてその理由は、標準語で話していた私の日本語に、
関西弁のイントネーションを持った単語がたくさん混ざりこんでいたから(笑)。

そこで働くようになって、生徒が私に慣れて来た頃に
「先生はどこの国の人ですか?」と各クラスで聞かれるようになって、
びっくりしました。
中には
「先生、その単語の発音おかしいよ。」
と直してくれる子もいたりして(笑)。

「先生は関西人です。」
って言ったら、みんな納得してましたが(笑)。



それでも、2年後に辞める時になって、
2年間一緒に勉強してきた1人の男の子に
「先生辞めるんだ~。国に帰るの?」
と聞かれた時は、またまたびっくりしました・・・。
この子はず~っと2年間、私のことを日本人じゃないと思っていたのです。
これには同じクラスの子もびっくり!

「え~、○○君、知らなかったの~?」
とクラスの子が突っ込むと
「だって、日本語時々おかしかったし~。」
って・・・。
笑えた~。


カタカナの名字に、方言(と言っても標準語で話してたので、
1部の単語のイントネーションが違っただけなんだけど)が合わさると、
面白いことになるもんです。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 未分類
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

Mushroom Stroganoff (マッシュルームストロガノフ)

2009.11.06 *Fri
イギリスでは割と人気のあるベジタリアン料理だと思います。
私が働いているレストランの、ランチビュッフェメニュー、
メイン料理は毎日4種類用意されるのですが、
ベジタリアン用のメインにはよくマッシュルームストロガノフが登場します。
旦那兄の結婚式の時も、ベジタリアン用のメイン料理はこれだったし。


MUSHROOM STROGANOFF




さて、私が始めてマッシュルームストロガノフを食べたのは、12年位前。
旦那と付き合い始めた頃か、付き合うちょっと前だったかは忘れましたが、
当時旦那が住んでいたアパートに遊びに行った時に、作ってくれたのです。

一見して、
「やばい・・・。」
と思いました。

実は私は、ご飯にクリーム系のものという組み合わせが大の苦手・・・。
ご飯にシチューも、ドリアとか言う食べ物も、一切受け付けられないのです。

でも、せっかく作ってくれたのだから、なんとしてでも食べなくてはと、
口に入れました。
そして、思った・・・。




おいしくない・・・。



と。

でも、それを隠し通して、何とか食べ切りましたよ。




その後、何度か食べる機会があり、その度に
「おいしくないよな~、いつ食べても・・・。」

と思っていたのですが、気が付いたらいつの間にか大好物になってました。
そして、今では時々夕飯に登場します。

味覚とか味の好みというのは、突然変わるんですよね。
不思議なものです。


私は、うちにある
Cranks Recipe Bookというレシピ本のレシピを参考にして作ります。

Cranksのレシピはこちら

最近は、これにガーキンという小さなきゅうりのピクルス漬けを入れるのが、
うちでのブーム。
味が引き締まって、おいしいのです。

あ、あと乾燥タイムも必需品です。





ちなみに、シチューにご飯と、ドリアとか言う食べ物は・・・
今でも苦手です・・・。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 

やばいやばい・・・(汗)

2009.11.05 *Thu
前回の記事書いたの、10月12日だよ・・・。




ここ2ヶ月間、かなり更新が滞ってました・・・(反省)。




私のブログに足を運んでくれている心優しい方達も、きっとブログを開く度に

「まだトロピカーナ???いい加減にしてよ~。」

とあの黒いパッケージの写真を見るたびに思われていたかもしれません。
(トロピカーナに罪はないのにね。)


旦那なんて、何日おきかに、

「今日の記事面白かったよ。」

とか

「今日もジュースの話書いたんだね~。」

とか言ってくるし・・・。

(いじめだ・・・。)




とりあえず、あの記事を下に押しやるために、今日は短く更新♪

これで旦那も何も言えまい。





明日から3連休。
ブログの更新は・・・できるかな~?





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 日記
COMMENT (9)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。