This Archive : 2010年01月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末の話

2010.01.31 *Sun
金曜日の夕方から1泊で、旦那両親(とココ(犬)が遊びに来ました。
本当は年明けに来る予定だったのですが、雪で断念。
予定を変更して、今週末になったのですが、珍しく本当にいい天気で、
とてもよかったです。

金曜日は夕方に到着。
旦那と旦那父は隣村のパブへ1杯飲みに行き、
旦那母と私は家でゆっくりしました。

旦那達が帰ってきてから夕飯。
旦那両親が来る時は、夕飯の場合は和食系が多いのですが、
だんだんとネタがなくなってきて、今回も何を作ろうかすごく迷いました。
で、選んだのが野菜をたっぷり入れたそぼろ丼。
それにアボカドをのせました。
たまにうちで作るんですが、アボカド好きさんにお勧めです。
甘辛のタレとよく合います。
あとはお味噌汁と、ほうれん草とクレソンのサラダ。
2人ともお代わりしてくれたので、ほっと安心。
どうやら口に合ったよう。

デザートは作る余裕がなかったので、アイスクリームで(←手抜き・・・汗)。



翌日の昨日は、雲がほとんどないくらいの快晴。
気温は低かったのですが、太陽の光がいい感じにあったかくて、
絶好のウォーキング日和でした。
先週も歩いた運河沿いの道を、街まで。
どろどろの道は凍ってたので、汚れることもなく、歩きやすかったです。
運河も氷が張ってました。
でも、太陽のせいか、それほど寒さは感じませんでしたが。

街について、パブに寄りランチ。
その後、バスで戻り、うちで紅茶を飲んだ後に、
旦那両親はスコットランドへと帰って行きました。

これまではいつも日帰りでうちに来ていた旦那両親。
いつも、時間が短くて、大したこともできず、
ばたばたとした訪問が多かったのですが、今回は1泊だったので、
私達も旦那両親もゆっくりと楽しめました。
これからはぜひ泊まりで来てもらいたいと強く思った週末でした。



で、週末最後の日曜日の今日は、
朝からオーストラリアンオープンの男子決勝を見たので、
あっという間に半日が消え・・・。
シャワーを浴びて、キッチンの掃除をし、夕飯の下準備をしたら、
もう夕方です・・・。
あっという間に終わる日曜日。

明日からは仕事だ~。
でも、働くのもあと2週間と2日です。
あと少し、がんばろう~。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 日記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

霧の中・・・

2010.01.26 *Tue
土曜日、久しぶりに運河沿いを街まで歩きました。
このコースを歩くのは、夏以来???

以前はよく歩いていたのに、
夏以来ウォーキングがおろそかになってました・・・。

さぼっていたわけではないのですが、体調がよくなかったり、
「今週末は歩くぞぉ!」
と気合を入れているとひどい雨だったりで・・・(苦笑)。


で、土曜日ですが、これも1週間前から
「土曜日は絶対街まで歩く!!!」
と決めていて、朝起きたらこの天気。

2010-01-23_convert_20100127002837.jpg

すごい霧・・・。

でも、雨は降ってなかったので、強引に出発しました。

なぜか、旦那も私も、そんなに寒くはないだろうと思って出かけたのですが、
思ったより寒かった・・・。
霧の中、車に気をつけながら牧場まで歩き、そこから牧場越え。

そして運河沿いの道に入りました。

いつもなら街まで1時間半かからないくらいなのですが、やはり、
このお腹(現在妊娠7ヶ月)では、これまでのペースで歩くことはできなくて、
途中ちょっと立ち止まって休んだり、
背中のストレッチをしたりしながら歩いたので、2時間くらいかかったかも。

でも、久しぶりにまあまあの距離を歩いたので、満足♪


さて、街に着いて
「ちょっとあったかい物でも飲もうよ。」
と話してたら、耳元で



べちゃっ



と音が・・・。



やられた・・・。



鳥に糞を落とされました(涙)。


肩のところ、ジャケットとリュックサックに命中~。


「ひぇぇぇ。」
と思わず変な声出したけど、
「髪の毛じゃなくてよかったよかった。」
と冷静に言う旦那の声を聞いて、落ち着きを取り戻した私です。

カフェであったかいものを・・・

という予定はすっかり頭から消え去り、
急いで近くにあったお店のトイレに直行。
しっかり汚れを落としているうちに体も温まったので(笑)、
カフェはやめてそのまま買い物をすることに。

マークス&スペンサー(イギリス全土にあるお店です)の
商品券を持っていたのと、旦那が珍しく服が見たいというので、
紳士服売り場をうろうろ。
そしたら旦那が私に足元を見ながらこう言うんです。

「ぐび、その格好は格好悪いよ。」
と。




しまった~、忘れてた・・・・。

牧場を横切る時に、ジーンズが汚れると困るからと、
ごついハイキングブーツ用の靴下の中に、
ジーンズの裾を入れたんだったわ・・・(汗)。


確かに格好悪いな、これは。
ていうか、旦那よ、あなたも同じように靴下の中にジーンズの裾を入れたのに、
いつの間に戻したの?
そして、どうしてもっと早く私に教えてくれなかったのか??(怒)


とまあ、こんなことをしているうちに時間もなくなってきたので、
急いでその他の用事を済ませて、スーパーで買い物をして、
帰りはバスで帰って来ました。


疲れたけれど、ほんと、歩いてよかった~。


ちなみに今週末、旦那両親が1泊、泊まりで来ます。
雨じゃなければ、同じコースを街まで歩いて、
パブでランチというのが今のところの予定。


どうかどうか、雨降りませんように・・・。





そして、鳥に糞を落とされませんように。
それから、ズボンの裾を戻すのを忘れませんように・・・。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : ウォーキング
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

クリスマス 2009年 その1

2010.01.21 *Thu
もうそろそろ1ヶ月が経つんですが(汗)・・・
いまさらクリスマスの記事だなんて・・・いいんですかね・・・
いいですよね。
だって、結構ネタがあるんだもん(笑)。



先月のクリスマスは、旦那の実家、スコットランドのとある島で過ごしました。
出発当日は雪で、朝早かったこともあり、
贅沢にバスではなくタクシーで駅まで。

でもやっぱりね。
電車は遅れてました。
雪に弱いイギリス、ちょっと雪が積もるともう完全に麻痺しますから。
電車はホームにあったんですが、車掌がいないという理由で、
1時間くらい待って出発(笑)。

それから、またどこかの駅で降ろされて、1時間待ち。
でも、2時間の遅れでグラスゴーに着いたので・・・
これは全然いいほうです。

そこから電車を乗り継ぎ、フェリーの出る港へ。
そしてフェリーに乗って島に着きました。

フェリーを降りると、すごい風と雪交じりの雨。

なのに、私達を迎えに来てくれていた旦那父と旦那妹は、
車ではなく徒歩でだった!!!
それも赤ちゃん2人連れて!!!
(あ、あとココ(犬)も)
(ちなみに旦那実家からフェリー乗り場までは、片道歩いて20分)

薄暗い中、
ずぶ濡れで突っ立っている2人+2台のベビーカー+犬1匹が遠くから見えた時は、
旦那と苦笑いしちゃったよ・・・。
確かにウォーキング大好きな家族だけど、何もこんな日に歩かなくても・・・。




では、私達はこの大雨の中、
大荷物を持って20分かけて旦那実家まで歩いたのかというと・・・。

そうではないのです。
さすがに妊婦にそこまではさせまい。

今回のクリスマス、旦那実家は子供のいる旦那妹家族と、
他のお客さんで満室(笑)だったので、
私達はフェリー乗り場から徒歩2分という絶好のロケーションにある、
旦那両親の持っているコテージに泊まったのです。
その日も私達は到着後すぐにコテージまで歩きました。
(お迎え軍団は雨の中20分かけて戻って行ったが・・・)



ていうか、お迎え軍団って必要だったのか???
最初は、旦那父がコテージの鍵を持ってきてくれたんだろうと思っていたら、
何とコテージには車で旦那母が来ていて、私達の到着を待っていたし(笑)。
未だにあのお迎え軍団の必要性があったのかどうかがわからない私・・・(笑)。



コテージは島に3つあって、1つは、とある家族に貸しているのですが、
あとの2つは春から秋にかけては旅行者に週単位で貸しています。
冬の間は使われていないので、私達と、
旦那兄(とその婚約者)はこの2つのコテージのほうに泊まりました。


このコテージに泊まるのは2回目なのですが、これがとっても快適なんです。
なんというか、旦那実家に泊まるのとは違って、自分達の空間ができるので、
楽だし。
朝ごはんは自分達でゆっくり食べて、お昼頃に旦那実家に行って、
皆でいろいろやって、
夕飯を食べて楽しく時間を過ごして帰ってくる。
皆とも一緒に過ごせて、でも自分達の空間もあるので、ちょうどいい感じ。
ほどほどにプライベートが確保できるから。



ただね~、今回大変だったのは、このコテージと旦那実家の行き来です。
片道15分、たいしたことない距離なんですが、
今回はそうはいかなかった・・・。
もうほんっとうに、すごいストレスになったんですよ・・・。


その話はまた今度・・・。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : クリスマス
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

どこかで見た人だと思ったら

2010.01.20 *Wed
ホテルのレストランで働いているのですが、昨日、
スタッフ用のレストラン(休憩室)にちょこっと用事があって行ったら、
ハウスキーピング(お部屋の掃除をする人達)がたくさん休憩してました。
顔見知りの人とか、よく話をする人も何人もいて、
軽く部屋全体を見回して挨拶し、部屋を出ました。


その人達の中に、今までホテルの中では見たことがないんだけど、
絶対にどこかで会った知ってる顔が1つあって、
でもどうしても思い出せなくてもやもやした状態を引きずってたんですが、
しばらく経ってから判明しました。




うちの真上に住んでる人だ(笑)。



真上で、1回のドアを共有しているご近所さん。
時々顔を合わせて、挨拶をしている間柄だというのに、
その時は全然わからなかった~(汗)。



今日、またスタッフの休憩室で会ったので、
今度はちゃんと挨拶して話しかけたら、向こうも同じように思ってたみたいで、
お互いにびっくりしてたことが判明。



だけど、本当にすぐに判明してよかったわ~。
いつまでもわからなかったら、恥ずかしすぎる・・・。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 日記
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

日本のお菓子~♪

2010.01.17 *Sun
先月の話ですが、2年ほど前に、
今私達が住んでいる同じ大学の寮に住まわれていて、
仲良くしていた日本人の友達から、日本のお菓子が届きました~。

物々交換をしようということになり、
こちらからもその友達が欲しいものを中心に、箱に入れて送りました。

調味料などの料理に必要なものは、
ロンドンにある日本食財のお店からオンラインで購入しているのですが、
正直、お菓子というのは贅沢品。
学生生活をしている私達にとっては、手が出せません。
ポッキー買うくらいなら、そのお金をお米に・・・
という感じなので・・・(笑)。

だから、「何が欲しいか?」と聞かれた時に、お菓子を頼んでみました。
お菓子なら軽いし、何が届いても楽しめるし♪
あえて細かいリスクエストはせずに、ほとんどお任せで頼みました。

で、届いたのがこちら。

2009-12-09_convert_20100118013309.jpg

もう箱を開けながら大興奮。
ユニクロのヒートテックのシャツまで入れてくれてて、うれしかった~。

旦那も大喜び。
日本は、いろんな季節限定のお菓子がたくさんあるし、どれもおいしいし、
大満足で、あっという間に全部なくなりました。



あ、ちなみに、Fran以外は全て、旦那と仲良く分け合って食べました。
Franは私1人でこっそり食べちゃったんですよ~。
そしたら、だいぶ経ってから旦那が
「あれ、Franも入ってなかったっけ??」
って・・・。
まさか覚えていたとは。

もちろん
「えっ、なかったと思うけど。ポッキーはいろいろ入ってたけどね。」
としら~っと言い切りましたが・・・。




滅多に私のブログを開かない旦那。
どうかこの記事も開かないで~。

CATEGORY : 日記
COMMENT (9)  TRACKBACK (0) 

クロスステッチ

2010.01.16 *Sat
クロスステッチというのは、糸をクロスに刺していくタイプの刺繍の事です。
初めてクロスステッチを知ったのは、10年以上前なんですが、
いつも適当に刺し始めてはすぐに飽きてしまって、
長続きはしませんでした。

そして3年前、イギリスに引っ越す直前に日本で一目ぼれして買ったキットも、
2日間刺しては半年ほったらかし・・・
みたいな感じでほとんど進んでなかったのですが、
しばらく前にまたやり始めて以来ずっとはまってます。


妊娠して以来眠りがすごく浅くなり、ここ数ヶ月の間、
お休みの日でも、
仕事がある日と同じ5時過ぎに目が覚めてしまうことが多いのですが、
旦那は寝ているのであまりうるさくできないし、
そんな時にクロスステッチがちょうどいいんです。
朝、まだ外は暗い中、紅茶を飲みながらチクチクと刺すのが、
とてもリラックスできていい感じ。


いろんな種類の刺繍がありますが、クロスステッチは作業自体は単純です。
ただ、それなりに根気はいりますが、とてもおもしろいです。
図案とにらめっこしながら、もくもくとただ刺し続けるのみ。



2009-12-05+(2)_convert_20100115005241.jpg

これは1ヶ月ほど前に撮ったもの。
何だかわかりますか~?

2009-12-05_convert_20100115005135.jpg

拡大するとこんな感じ。

この作品は緑色ばっかりなので、色にだいぶ飽きてきましたが(笑)
何とかがんばって早く仕上げたいです。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 日記
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

妊娠したなと思ったら

2010.01.14 *Thu
♪今回の記事は、私が住んでいる地域での話です。
 だいたい、イギリスの他の地域でも似たようなものだとは思いますが、
 GPや病院のシステムは地域によって違うところもあるかと思います。 


イギリスで、
「妊娠したみたい」
と思ったら、まずはGPに予約を入れます。

GPについては過去記事でも触れたことがありますが
(その記事はこちらとかこちら
GPは普通のお医者さんがいる診療所のような感じの所です。




イギリスには、
いわゆる個人の産婦人科専門の病院みたいな所はないみたいです。
(いや、あるのかもしれませんが、一般的ではないです)

病院の中には婦人科病棟がありますが、ここに行くのは基本出産の時と、
超音波検査を受ける時のみです。
(あとは、婦人科のお医者さんの診察や治療が必要な場合)


では、出産までの妊婦検診はどこで受けるのか?
というと、GPあるいは自宅で受けることになるんです。

うちのGPには週1の割合で助産師さんがやってきます。
その日に合わせて、検診の予約を入れるんです。

「つわりで辛いなら、家に行くわよ~。」
と言われたこともあるので、希望すれば家に来てもらうこともできるみたい。


イギリスは、妊婦検診からから出産、そして出産後のもろもろまで、
全て助産師さんがお世話してくれるんです。
何も問題がない場合、産婦人科医にお目にかかることは一切ありません。


さて、実際私が妊娠を確信した時のことですが、
「GPのお医者さんに会う意味なんて何もない」
ということは明らかだったので、
最初から助産師さんの予約を入れようとしたところ、受付の人に
「まずはお医者さんに会ってからじゃないとだめなんです。
いきなり助産師さんの予約は入れられないんですよ。」
と言われたので、お医者さんとの予約を入れました。


婦人科医でもないお医者さんに会って、何をするんだろう?
と思いつつ予約の時間に旦那とGPへ。



その時のやり取りはこんな感じ。



旦那と部屋に入る。

医者:「今日はどうされましたか?」
私 :「どうも妊娠したみたいなんですが。」
医者:「え~っと、それはいいニュースなのかな?」
私 :「はい、そうです。」
医者: (急に満面の笑みをたたえて)「おめでとうございます~。」

その後、もうすでにわかっていた大体の出産予定日を言われ、
がさごそと引き出しの中からちょっとしたパンフレット
(妊娠に関するものだけど、ほとんどが広告)を取り出し、
それを渡され、
「じゃあ、帰りに助産師さんの予約を取って帰ってくださいね。」
と言われ、





あっけなく終了・・・。





となりそうになったので、

(え、これだけ?)

と思いつつ、何か聞かなきゃ~、と、とりあえず頭にぱっと浮かんだ質問をしてみた。

「あの、何か普段の生活で気を付けた方がいいことはありますか?」

そしたら、

「そうだね、乗馬とジェットスキーはやめたほうがいいね。」

って・・・・・・・・・・。









わかってるわい!










と、すごくつっこみたかったけど、おとなしく部屋を出て、
助産師さんの予約を取って帰りました。





やっぱり会う意味はなかったよ・・・。

その時点で妊娠6週目。
血圧チェックとか、尿検査とか、それくらいはあると思ってたのでびっくり。





それにしても「乗馬」っていう所が英国だわ~。

 







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

旦那 大混乱に陥る

2010.01.13 *Wed
昨晩、旦那の友達のドイツ人Gから本当に久しぶりに電話がありました。

旦那は16歳の時と19歳くらいの時に、
それぞれ1年間ずつドイツに住んでいたことがあるんです。
その当時は、かなりドイツ語力もあったようなのですが、その後、
日本に行って日本語を勉強していくうちに、ドイツ語のほうは少しずつ忘れていった、
と本人は言っているけれど、
「ドイツ語の会話力はまだまだ捨てたもんじゃないな~。」
と、横で話しているのを聞きながら思った私です。

一応、ほんの少し(レッスン7回くらい?(苦笑)
ドイツ語を習ったこともあるのと、
ドイツ語と英語が似ているという点も手伝って、
ところどころ聞き取れる単語から、何の話をしているのかが大体想像できるので、
私も耳を広げて久しぶりに聞く旦那のドイツ語に集中していました。

「35」
という数字が聞こえると、
「あ~、年の話をしてるのね。」
とか、
「95」
と聞こえると
「あ~、1995年の思い出話でもしてるんだわ。」
とか(笑)。
(ほんまかいな?)

でも、旦那も出てこない単語がたくさんあるみたい。
途中何度も
「あ~。」
とか
「う~。」
と会話に詰まったりしてたので、やはり、
昔のようにドイツ語を操ることはできなくなったみたい。

それに、なんだか耳になじみのある単語がたくさん聞こえてくるのは気のせい?
よくよく聞くと日本語の単語のようにも聞こえるんですが・・・?
それともドイツ語だけど日本語と同じ発音の単語なのかしら?

などと思っていたら、いきなり日本語ではっきりと旦那がこう言いました。







「あ~、スクリューって何て言う・・・?」






(えっ、私に聞かれても・・・
スクリューをドイツ語で何て言うかなんて知りませんよ。)
と思いつつ旦那のほうを見たら・・・

電話口に向かって言っていた~(爆)。





(っていうか、スクリューって・・・何の話よ?)




その後も、電話を切る時に

「じゃ。」

とか言ってるし、笑えたわ~。



電話が終わった後の旦那に、

「Gは、何て?相変わらず、元気にしてるん?」

と日本語で聞いたら(うちは火曜日は日本語の日なので)、
何やらかたまった状態で私の顔を見ながら、黙ったまま。


どうやら日本語が出てこなくなったらしい・・・。

そのまま、
「あ~。」
とか言いながらトイレに行き、戻ってきてやっと、


「もう~、混乱するわ~。日本語とドイツ語が混ざって、訳わからん~。」

って。

しばらくして通常に戻りましたが。




旦那の脳みその中、大変な状態になってたみたいです。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 日記
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

スコーン

2010.01.11 *Mon
お菓子作りは、もっと挑戦したいのですが、どうしても材料の分量を見ると、
頻繁に作る気がなくなってしまいます。
バターの量とか砂糖の量とか、実際に量ってみるとすごい量ですよね。
これを食べるのか・・・と思うと、
止めておこう・・・となってしまうんです(笑)。
だけど、買ったものを食べるよりは自分で作る方がいいし、
もうちょっとお菓子作りの腕を上げたほうが・・・とも思うので、
最近ちょこちょこ作るようになりました。



これならカロリーもそんなに高くないということで、
しばらく前に焼いたスコーン。

2009-11-14_convert_20100112014749.jpg

イギリスといえばスコーンですが、
実は自分で焼いてみたのはこれが初めてです。
デリア・スミスのレシピ本に忠実に従って焼いてみました。
まあまあだったけど、
「お菓子を作った~。」
っていう充実感はあんまり味わえなかった・・・。

もっと「これぞ手作りお菓子!」っていうのを作ってみたいけど、
背伸びはせずにぼちぼちとやっていこうっと。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

数十年ぶりの寒さらしい

2010.01.10 *Sun
イギリスは、さぞかし冬の寒さは厳しいのだろうと思う人が多いのですが、
意外とそうでもなく、通常は雪もほとんど降りません。
緯度的には、北海道より上くらいにくるのですが、
暖流のおかげで冬の寒さはそれほどでもないのです。


が、そんなイギリスをこの冬は寒波が襲いました。
そして、全国北から南まで1面雪で覆われ真っ白に。

ニュースで見ると、ここイングランド北部よりも、
南部の方が積雪量は多いみたいです。

ちなみに私が住んでいる所は、積雪量





10cmくらい?





はい、たったの10cmくらいです。
(場所によってはもっともっと積もっているところもありますが)
それくらいの雪で、大混乱に陥ってしまう国、イギリス。

雪に慣れていない国というのはこういうものなんですね。
雪国出身の私には信じられませんが・・・。



ほとんどの人がスタッドレスタイヤなんて持っていないし、
雪道を運転したことのない人もたくさんいるみたい・・・。


それから1週間くらいお休みになった学校も結構あるみたいです。
ある同僚の娘の学校もそうだったとか。
でもその同僚の話によると、
学校まで辿り着けないのは生徒達ではなく先生達の方だそうですが(笑)。
あと、うちのエリアにある別の学校は、学校の前の道が閉鎖になったので、
仕方なく学校も閉鎖になった所もあるらしい(苦笑)。




昨日は、1週間ぶりに街のスーパーへ買い出しに行ったのですが・・・


一足遅かった(涙)。


特に生鮮食料品売り場の棚は、がらがらでした。

じゃが芋なんて1個もなかったよ。
ただの1個も転がってもいなかった。

こういう緊急事態になると、イギリス人はじゃが芋を買い込むのかしら?
と、ちょっと思ったりしました。
(いや違うかな・・・雪で入荷が遅れてるのかも)。

食パン売り場の棚もがらがらで、残っている数個のパンに人が群がってて、
寄り付けない状態・・・。


と、そこへ運ばれてきた食パン達。



が、お店の人が棚に並べる前に、どんどんなくなっていく~。
もう選べる状態ではなかったので、
選択の余地なく手に届くところにあったパンをカートに入れました。



実は、うちのエリアは、雪が降ったのは1日か2日くらいで、その後はず~っと




とってもいいお天気




だったんですよ。
いや、夏でもこんな晴天続きってあったか?っていうくらい(笑)。

(「なかったなかった」by 旦那)

でも、気温がずっと氷点下だったので、雪は解けず、
道は凍り、スケートリンクのような状態が続いてます。
職場(ホテルのレストラン)も寒くて、
冷蔵庫の中のほうがあったかく感じた日もあったくらい。

でも、今朝は少し寒さも緩んでて、気温も2度くらいまで復活。
このままおさまってくれるといいのですが・・・。





あとは、クリスマスの前に1度襲った寒さで、
完全にパイプが壊れて機能しなくなった(そしていまだに機能していない)
大学のコインランドリーの復活を強く望む毎日です。
クリスマス休暇から帰って来て以来、洗濯ができなくて、非常に困っております。
手洗いもやってますが、追いつかないし、洗えるものにも限りが・・・。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

メロン

2010.01.07 *Thu
2009-06-29_convert_20100108003920.jpg

うちは金持ちなので、よくメロンを食べます。





じゃなくて、




イギリスではメロンが大変お安いので、時々我が家でも、
「メロンという果物を口に入れる」
という幸せを味わうことができます。



2009-08-13+(1)_convert_20100108003954.jpg



そう、本当にお安いんですよ・・・、メロン。
セールで、2個で3ポンド!(約450円)
なんてしょっちゅう。
大学内のお店なんかだと、1個1ポンド以下で売ってる時も!!


2008-05-30+(2)_convert_20100108003732.jpg
(↑これもメロン)




と、こんな風に日本人の私がメロンの値段に驚くのと同じように、
日本を訪れたことのある旦那の家族や、私達の友達も、
日本でのメロンの高さにはひっくり返るようです。

ちなみに旦那妹夫婦が日本のスーパーの果物売り場でびっくりしたのは、

メロンの値段
でかいりんご(日本で一般的なサイズのりんごは、イギリスでは見かけません。
       イギリスのりんごは小ぶりです)
巨砲(大きなぶどうがあった~と騒いでおりました)


でした。

しかも、ご丁寧に木の箱に入って売られてたりするのに、
すご~くびっくりしたみたいです。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

なかなか会えないお医者さん

2010.01.06 *Wed
しばらく前に、GP登録についての記事を書きました。

その時の記事はこちら
        ↓
スムーズにいくのか?いざ、GPに登録

ちなみにGPとはイギリス各地にある診療所のようなところです。

GPにいるお医者さんは、専門医というよりは、何でもやさんに近いように思います。
とにかく気になる症状があったらまずGPへ行きます。
目が痛くても、咳が止まらなくても、ちょっとした怪我でもGPです。
妊娠かな?と思った時でも(笑)GPです。


というよりは、緊急事態を除いて、いきなり病院に行くことはできないのです。

これまでの経験から行くと、まずGPに行って、診察をしてもらい、
お医者さんが、
「これは専門医に見てもらったほうがいい。」
という判断を下して初めて、病院行きへの道が開けるのです。

病院の予約は、GPがやってくれます。
結構待たされることが多いです。
GPに行ってから1-2週間した頃に、病院から招待状のような(笑)手紙が届くんです。
私には何の相談もなしに、勝手に予約の日時まで決められている手紙が・・・。
(変更は可能ですが)
これで晴れて病院行きが認められるわけです。





あと、GPでも、予約でいっぱいだったり、
たいした症状じゃなさそうだと判断されると、
看護師さんの診察になることもあります。
この看護師さんが、
「お医者さんに診せた方がいい」
と判断してくれなければ、お医者さんに会えずに帰されることにもなります。





医療が無料というのはありがたいのですが、
なかなかこちらの思っているようには運ばないことが多いのも事実です。





♪ちなみに、待ち時間やGPの対応は、症状の緊急性、
各GP(あるいはたまたま診療に当たったお医者さんの性格)
などによってさまざまです。

今回の記事は、私個人の経験に基づいて書いたものです。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2010年

2010.01.05 *Tue
前回の更新からそろそろ1ヶ月が経ちます(汗)。
気が付けば、クリスマスも終わり、お正月も終わり、2010年に。

今年に入って何回か
「2010年」
と書く機会があったのですが、これまでの要領でつい「0」を1つ多く書いてしまい、
20010年になってしまうのは、きっと私だけではないはずです(笑)。
そう、旦那もおんなじことをやらかしてましたし。




さて、2009年を振り返ってみると、ぐび家はいろいろあったような気がします。
今だから、少し落ち着いてざ~っと振り返ることができるようになりましたが、
結構すごい1年だったように思います。


2月にすごくうれしいことがあって、それから4月にすごく辛いことを経験しました。
その時にちょっとした病気が見つかって、7月には手術もしました。


他にもいろいろショックなことがあって、
この時期はちょっとへこみかけていたんですが、
「へこむ暇があったら、何かしなきゃ。時間がもったいない。」
と、とにかく自分を前向きに進ませようと1歩を踏み出したところに、
妊娠といううれしいことが起こりました。
そのしばらく後で、
今度は弟が結婚するというこれまたうれしいニュースも飛び込んできて、
このままいい状態で2009年が終わりそうな感じだったのですが、
年末に病気で入院していた祖父が亡くなるという悲しいニュースで幕を閉じました。

なんだか、すごく高い建物の1回から最上階の間を、
階段で何往復もしたような1年だったな~。

それから、弟の結婚式にも、おじいちゃんのお葬式にも行けなかったので、
日本がとても遠い国にも思えたし・・・。
もうこっちに来てそろそろ3年になるんです。その間1度も里帰りしてません。
最初は1年に1回くらいは帰れると思っていたんだけど、
なかなかいろいろあって実行できないままに3年。




さて、2010年はどんな1年になるのか。
う~ん、今年も今わかっているだけでもいろいろありそうな・・・。
でも、どれも全部うれしいことなので、きっと素敵な年になると思ってます。

まずは4月末の出産。
それから、旦那が予定より早く大学院を卒業できそうなので、
仕事が決まればそれに合わせて引っ越すことになります。
引越し先は全くの未定。イギリスを出る可能性も大な状態。
しかも早ければ夏頃に引っ越すことになるかも・・・。
となると、出産後割とすぐに大移動ってことになるわけです。

英語圏の国か日本じゃなかったら・・・
あ~、また新しい言語を習得しないといけないのか?
そんなパワーあるかな・・・。

それに、そうなったらもう
「英国いろいろ」
じゃなくなってしまう~。
あ~、ブログのタイトルも考えないと~(笑)。

とあれこれ考え出すとパンクしそうなので、まずは目先の問題から。

そう、ブログの更新、もうちょっとがんばらないとね。
書きたいことは山ほどあるんですよ。
ネタもいっぱい。
特に手術した時の病院ネタとか、びっくりな話がいろいろあるんですよ。
あの時は笑えなかったけど、今なら笑えるお話が。

あと、仕事を辞める日を決めました。
産休には出産予定日の1ヶ月前から入るのだけど、有休が28日あって、
それを産休の前に全部使っちゃうので、

2月半ばでお仕事終わり~♪

わ~いわ~い。

なのであと1ヶ月ちょっと、しっかりがんばって、
毎朝転ばないように通勤しないと。
(道がすんごく凍ってることが多いので・・・)。

とにかく1日1日を大切に、今年もがんばっていきたいと思います。

今年もブログ共々、よろしくお願いします。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
CATEGORY : 日記
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。