スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしいまな板

2008.02.14 *Thu
と書くと、ちょっと大げさかもしれませんが・・・。
旦那の実家には、ガラス製のまな板があります。
私、このまな板大嫌いです。
でも、これ以外に調理の時に使えるまな板がないので、
(あとのは、チーズ用とかパン用とか決まってるみたい・・・)
仕方なく料理を作る時は、このまな板を使います。

ガラスのまな板の利点は、
「常に清潔な状態を保てる」
という点を除いては、思いつきません。

でも、清潔な状態を保つためには、
もちろん洗わなければならないのですが、
見てくださいな、このサイズですよ。
まな板

(フォークを置いてみました。あと、超重い)

イギリスのキッチンはシンクが狭いので、
このサイズのまな板は、余裕でシンクからはみ出ます。
非常に洗いにくいのです。

それから、材料を切る時にはいつも、

かつ~ん、かつ~ん

と、とんでもなく大きい音がします。
いつも割れるんじゃないかとびくびくしながら、包丁を使います。

やった事ないのですが、私的には、
「かぼちゃを切ったら確実に割れる。」
という、強い自身があります。

それに、ガラスのまな板は、包丁の刃を傷めます。
旦那実家の包丁はどれもがたがたで、
ちゃんと切れるやつがありません。

でも、お国柄なのか、誰も気にしないようです。
旦那母は、しっかり料理をする人なのに、
ここ10年くらい、包丁を新調した形跡も、
刃をといだ形跡もありません。

売っている包丁も、微妙なものが多く、
うちにあるやつも、切れ味最悪です。
人参を切るのに、すごい力を要するので、
人参の千切りはできません(笑)。
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国の謎
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

カツーン、カツーン そうそう(笑)
私も、衛生的と勧められ使ってみたけど
無理です・・・・・(汗)

巻き寿司を作って参加のホームパーティー
の時は、包丁持参ですよ。
昔、主催のお家で包丁借りて切ったら
寿司が切れたんじゃなくて潰れたの(涙) 
マジありえません・・・

2008/02/17(日) 08:33:21 | URL | よっしー #GmnQSqPY [Edit
よっしーさん

私も巻き寿司で同じ経験が・・・。
お肉なんかも、「切る」じゃなくて
「引きちぎる」んだよね。
2008/02/17(日) 14:30:31 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。