スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティラミスのようだけどそうではないもの

2008.02.28 *Thu
週末に作ったデザートのレシピです。

いろんなレシピに目を通し、それらを混ぜくりかえして、
適当に作ったので、分量も適当というか、
はっきり覚えてませんが・・・(汗)。

材料(5-6人分)
クリームチーズ         たしか100g(でも自信ない)
ダブルクリーム         200mlだった気が・・・
グラニュー糖           大2か3
ダイジェスティブビスケット   1袋近く(15枚くらいかな?)
濃い目のコーヒー
ココア

作り方
1 ビスケットにコーヒーを少しずつかけながら、つぶす。
  べちょべちょにならないように。
2 常温に戻しておいたクリームチーズを、混ぜてなめらかにする。
3 ダブルクリームに砂糖を入れながらホイップする。8分立てくらい。
4 3に2を混ぜる。
5 容器の底にビスケットの半量を敷き、4の半量をのせる。
  さらにその上に残りのビスケットを敷き、4の残りをのせ、
  冷蔵庫で冷やす。
6 1人分づつお皿に盛り、ココアを振りかける。

子供がいたのでお酒は入れてませんが、
ぜ~ったい何か入れたほうがおいしいです。
ラズベリーも欲しかった。

それぞれ、分量は、お好みで調整可能。
うちは、旦那がチーズ味のお菓子が好きではないので、
クリームチーズは少なめです。
ビスケットをたくさん使って、ビスケットの占める割合を多くしました。

それでも旦那は、苦手だったようです。
どうしても、チーズ味のお菓子はだめみたい。
反論すると、
「酢豚のパイナップルが嫌いなくせに~。」
と、言われるので、もう何も言うまい。
このデザートはうちではお客さん用です。

ちなみにお客さんはおかわりまでして食べてくれました。
ビスケット使ってたのが、ばれてたかどうかは謎ですが・・・。

♪ダブルクリームについて♪
イギリスでは、いろんな種類のクリームが売られています。
ダブルクリームは、脂肪分が高めで、
ホイップしてお菓子に使うのに適しています。
日本の生クリームに比べると、濃くて、とろっとした感じ。
イギリス、料理の評判は悪いけど、乳製品だけは世界に誇れると思う。
スポンサーサイト
CATEGORY : レシピ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。