スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルージュへの旅 2日目 その2

2008.03.26 *Wed
Bruge

(マルクト広場にある市庁舎)

当初予定していたレストランがお休みだったため、
手頃なランチができる所を探してうろうろしているうちに、
街の中心部から少し離れたところに来てしまいました。
そしてそこで見つけたいい感じのベジタリアン(多分)レストランに
入ることに。
雰囲気もいい感じで、お店の人の対応もとてもよかったです。
「本日のスペシャル」を頼み、
ここでもビールを楽しみながら食事が出てくるのを待ちました。
観光客は私達だけ。
平日にもかかわらず、店内は地元の人で込み合っていて、
人気のレストランのようです。
こういう偶然の発見はうれしい限り。
出てきた食事は、何種類かのサラダと、玄米ご飯、
それにチリビーンズがのった、ボリュームたっぷり、
でもとってもヘルシーなものでした。
大満足です。

Bruge

(街のあちこちに素晴らしいデザインの建物が)

さて、午後、晴れていたらサイクリングの予定だったのが、
食事が終わったとたんに雨が・・・。
残念だけど、ここで予定を変更し、まずは民族博物館へ。
一昔前の人々の生活がわかるように、
いろんなお店などが再現されていて、とても興味深い展示内容で、
楽しめました。
ここには、「黒猫」という名の、昔風の酒場もあり、
ビールなども楽しめるようになっています。
何も注文はしませんでしたが、そこにポリフォンという、
大きなオルゴールのようなものがあり、
お金を入れると演奏が楽しめるということだったので、
しっかり音楽を聴いてきました。
途中、機械が古いためか、
すごくへんてこりんな音が出るときがあって、笑えましたが・・・。
この博物館には本物の黒猫もいて、この日、
お客は私達だけだったのですが、しっかり挨拶しに来てくれました。
私達は3人とも大の猫人間なので、しばし猫と遊んで、雨の中、
次の目的地レースセンターへ。

このあたりはレース(手芸)が大変有名で、
街のあちこちに、お土産用として、
いろんなデザインのレースでできたものが売られています。
私はあまり詳しくないのですが、数あるレースの種類の中でも、
このあたりではボビンレースというものが歴史的に発展してきたようです。
ここにある博物館もチラッとのぞいたのですが、
それよりもなによりも、
実際にレースをされている人たちを観ることができたのがよかったです。
午後行われている市民講座(?)のようなものを、
見学できるようになっていて、
その日はおばあちゃん達を中心に15名くらいの人が、
各自作品作りに専念しておられました。
教室の前の方では、先生が初心者の人たちにいろいろ教えていました。
後ろのほうにはベテランレベルの人がいて、
その中でも一人のおばあちゃんは、
おそろしいほどの速さで手を動かし、
なにやら複雑なことをしながら、美しいレース編みをされていて、
圧巻でした。
英語ができる人が2人ほどいたので、いろいろ質問すると答えてくれ、
30分ぐらい見学させてもらいました。

その後、お土産にビールやチョコレートを買い、
午前中にトイレを借りた例のヘンドリック醸造所で
ホットチョコレートを楽しみ、ベギン会修道院の博物館に寄り、
修道女の生活等に関する展示物を見た後、バスでフェリーに戻りました。
とても、8時間しかいなかったとは思えないくらい充実した時間を
ブルージュで過ごす事ができ、案内してくれた旦那両親には感謝です。
運河からの眺め

(本当に美しい街でした)

さて、フェリーに戻り、
初日には飲まなかった酔い止めを飲もうかどうしようかと
迷っているところに、船長からのアナウンス。
どうやらかなりの強風のため、イギリスへの到着が遅れるらしい・・・。
ということは、船も揺れるということ・・・。
これは、やはり薬を飲んだほうがいいかも・・・と思いつつ、
とりあえず昨日と同じくバーへ行き、ビールとポテトチップス(笑)で、乾杯。
その後、レストランへ。
このあたりから揺れがだんだんひどくなってきました。
食事の後、部屋に戻る時には、まっすぐ歩けない状態に。
自分ではまっすぐ歩いてるつもりでも、
右と左の壁にぶつかりながらよろよろとしか歩けません。
旦那母も揺れがひどい時は船酔いになることもあると言うので、
早めに休むことにしました。
寝る前に飲んだ薬が聞いたのか、昨日の睡眠不足のせいか、
朝までぐっすり眠れました。
  
スポンサーサイト
CATEGORY : ベルギー
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

2008/03/27(木) 03:08:04 | URL | 日本の母より #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。