スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス料理レストラン

2008.03.27 *Thu
クリスマスに旦那兄から、レストランの食事券をもらいました。
なかなか行く機会がなかったのですが、やっとこさ、
この前行ってきました。
地元の食材を使った、
オリジナル創作料理系のイギリス料理中心のお店で、
地元のどこどこ産の豚肉とか、どこどこ産のチーズとかを使っていて、
なにやら期待できそうです。
ただひとつひっかるのは、「イギリス料理」という点。
なんといってもイギリスは料理という点においては、
世界でも評判はあまりよくないほう。
このイギリス料理を、どんな風にアレンジし、
おいしく食べさせてくれるのかと、期待しながら出向きました。

予約をした時間より早く行ったのですが、
問題なく中に入れてくれて、まずはお酒を注文し、
ソファに座って楽しみながら、メニューを決めました。
お店は割と小さめで、でも外から見る以上に中はおしゃれな感じ。
料理の種類がちょっと少なかったのですが、
その中からスターターとメインを決め、デザートは後で考えることに。
準備ができた頃に、テーブルに案内され、
いよいよスターターが出てきました。

旦那はマッシュルームのなんちゃら、
私はフィッシュケーキ
(白身魚とじゃが芋を合わせてパン粉をつけて揚げたもの)、
それぞれに大変普通のサラダがつけ合わせとしてついてました。
ドレッシングも大変普通。

その後いよいよメインコースに突入。
旦那はポークソテーアップルソース添え。
私は、冬野菜を使ったリゾット
(ぜんぜんイギリス料理じゃないし・・・(笑)。)
で、お味の方はといいますと・・・。

ふ・ふつう。

たいへんふつう。


まずくはないのです。
でも、とにかくふつう。

何の工夫も見られない、シンプルな味付けと、盛り付け。
ハーブやスパイスを使った形跡もないし・・・。

この時点で、
「もうデザートはやめよう。
デザートを頼んだら、食事券だけでは足りなくなってしまうし、
あまり期待できそうにないし・・・。」
と、旦那との間で意見が一致し、レストランを後にしました。
それでも結局食事券だけでは足りなかったのだけど・・・
チップも払ったし・・・。

もちろん今回は旦那兄のおかげで外食を楽しめたのだけど、
正直自分達で払っていたら、
この料理であの値段にはぜ~ったいに納得がいかなかったです。
ちなみにお値段のほうは全部で約1万円以上。
普通これくらい出したら満足したいよ・・・。

さてさて、イギリスでは外食は非常に高いです。
そんなに高くないレストランに行っても、
普通1人4千円くらいはかかってしまいます。
その上チップまで・・・(涙)。

旦那父はよく
「外食というのは、
高いお金を払ってわざわざおいしくないものを食べに行くこと。」
と、言うらしいのですが、ほんとにその通りだなと思いました。
もちろんおいしいレストランもあるでしょうが・・・。
ちなみに、うちはイギリスで外食する時は
(といってもそんなにしないけど)、99%の割合で、インド料理です。
こちらのインド料理レストランは、安いところでも、
お腹いっぱい食べられるところが多いし、お店の人のサービスもよく、
フレンドリーな対応で、大抵満足できます。
食べきれないと持ち帰り容器に入れてくれて、
それが翌日の夕飯になったことも・・・
(ほんとにすごい量が出てくることが多いので・・・)。

よく知り合いのイギリス人に(旦那も含めて)、
「イギリスでおいしい食べ物は?」
と聞くと
「インド料理」
という返事が返ってくるのもうなずけます。

帰りのバスの中で、ぼそっと、
「誰かの家の夕飯に招待されて、あの料理が出てきたら、
おいしく食べられるよね。
でも、プロの作る料理じゃないね。」
と言ったら、旦那も深く納得していました。

でもでも、旦那兄さん、本当にありがとう。
大変貴重な、(もしかしたらもう2度とできないかもしれない?
ていうかしないかもしれない(笑)経験ができました。
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

そういや、イギリス料理って聞かんな。
最近、胃もたれするようになってきて
もっぱらあっさり和食ばっかり食べてるわ。

1万円以上かかる外食となっ!?
んなもん、今まで生きてきた中で
結婚式以外で食べた事無いな。
昔フランス料理のフルkコースとか憧れたけど
今食べたら絶対胃もたれするわ。

旅行、うらやましいわ~!
歴史ある風景とか見てみたいなあ。
でもフェリーはダメだ。絶対酔う。
車も酔いやすくて、
お姑さん達と一緒の車内で吐いたときに
私の中の恥じらいも一緒にゲロ袋の中へと
吐き捨てたわ。
2008/03/28(金) 11:48:44 | URL | くみ #- [Edit
くみさん

1万円の料理よりも、私、
王将で十分満足。

それにしても、
酔いやすい体質だったのね。
知らんかったわ。
くみさんの中に、「恥じらい」も、
あったのね。
それも知らんかったわ。

(うそうそ。知ってたよん。えへ。)
2008/03/29(土) 12:03:09 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。