スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド 対 円

2008.03.29 *Sat
イギリスに来て、1年と1ヶ月が過ぎました。
引越しをしたり、仕事を探したり、仕事をしたり、
引越しに伴って仕事を辞めたり、また仕事を探したり・・・と、
いろいろ変化のある生活を送っていますが、
この1年の為替の動きに比べたら、
私達の生活なんて地味なもんです。

イギリスに来た当初、1ポンドは230円付近をうろうろしていました。
そこからずんずんポンドが強くなっていき、
夏にはついに250円に手が届くかというところまでになり、
ただでさえ物価の高いイギリスが、恐ろしく物価の高い国になってしまい、
「あぁ、世の中にはもっと物価の低い、
住みやすい国がいっぱいあるのに、何で私達はここにいるんだろう・・・。」
と、悲しくなったものです。

旦那が日本で働いていた時に払っていた年金の払い戻しを、
国を出てから2年以内に請求しなければならないのですが、
(そうしなければ一生戻って来ない・・・(涙))、
あまりのポンド高に、躊躇し、うだうだと手続きをするのも渋っていました。

ところが、夏の終わり頃に、急に1ポンドが220円台にまで下がり、
「お、これはもしかしたら。」
と、期待をしたのですが、あっという間にその期待は裏切られ、
「やっぱ、ポンドは強いな~。」
と、あきらめモードに入っていたのですが、去年の11月に入って以来、
ずんずんとポンドが下がっていき、10日ほど前についに

1ポンド194円台

という、信じられない状態になったのです。
200円を切ることはもうないのではと思っていただけに、
自分の目を疑いました。

「どうせ、またすぐ200円台に戻るんだろな~。」

と、不安も抱きつつチェックをし続けているのですが、
今のところ200円前後をうろちょろしている状態です。

「待ってよかったよ。年金。」

旦那は早速、昨日の夜、書類に記入をし始めました。

1ポンド200円でも、やはりイギリスの物価の高さは変わりませんが(涙)、
何とかこれくらいをキープし続けて欲しいものです。
スポンサーサイト
CATEGORY : 日記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。