スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯とおむすび

2008.04.29 *Tue
今住んでいるのは大学の学生寮。
部屋に、大変小さなキッチンはあるけど、
洗濯機はありません。
1人用の冷蔵庫もあるけど(2人暮らしだけど)、
洗濯機はありません。
よく鳴る(鳴りすぎ・・・)火災警報器もあるけど、
洗濯機はありません。

ということで、大学内のところどころにあるコインランドリーに、
洗濯物と洗剤と小銭を持って、通うわけです。
このコインランドリー、週1で月曜日に掃除されるのですが、
日曜日なんかに行くと、めちゃくちゃ汚いです。
洗濯機と乾燥機合わせて40台くらいあるんだけど、
床はこぼれた洗剤が散らばっていてすごいことになってるし、
誰かの靴下とかパンツとかいろんなものが、
こぼれた洗剤にまみれて放置されてたり、
1度は洗濯機の中に割れた卵が
入ってたこともあって(洗ったのか?)、
ある意味いろいろ楽しませてもらってます。
基本的に週末になると混み合い、その分汚さも激しくなるので、
掃除したての月曜日を中心に洗濯に通ってるのですが・・・。

さて、このコインランドリー、不満なのは、
洗濯のときに柔軟剤が使えないということ。
柔軟剤を入れるところがそれぞれの洗濯機に
ついているにもかかわらず、なぜか使えないように、
ねじと金属の板で完全に固定されているのです。
理由はわかりませんが、
もしかしたら間違ってそこに洗剤を入れる人が続出・・・
ていうようなことが過去にあったからかも・・・。
まあ、そんなわけで洗濯は洗剤のみでずっとやってます。
それから洗濯代も馬鹿になりません。
洗濯1回1ポンド60ペンス(約321円)、
乾燥機50分使用で1ポンド(約205円)かかります。

そのため、引っ越してきて数ヵ月後には、
使うのは洗濯機だけにして、部屋干しするようになりました。
予想に反し、
洗濯物の乾き具合はめちゃめちゃ早いので助かってます。
部屋の中にあるセントラルヒーティングのパネルの横に
干しておくと、1日で90%くらい乾いてしまいます。
それだけ部屋の中の湿度が低いということなので、
私の足のかかとは、ぱりぱりですが・・・。
ちなみに洗濯物もぱりぱりです。
柔軟剤使えないから・・。
バスタオルが痛いです(涙)。

とまあ、こんな感じだったのですが、今週ふと思ったのです。
「そうだ、手洗いをしよう。」
と。
今までから、
洗濯機に耐えられそうにない服とかは手洗いしてたのですが、
2人分だし、毎日ちょっとずつやれば大した量でもないし、
それに今仕事してないし(笑)、時間は十分あるので・・・。
汚れのひどいものや、シーツなどの大きいものをのぞいて、
手洗い決行!
することにしました。
柔軟剤も使えるし、節約にもなるので、
月曜からキッチンのシンクは洗濯場と化し、ごしごしやってます。

この話を昨日旦那にしたら、
「おう、いいね~。がんばって。じゃあ、僕は狩りにでも行こうかな?」
と言っていたので、今日は何か獲って帰ってくるかもです(嘘)。
でも、うちの周りは食糧の宝庫です。
牛も、羊も、鴨も、兎も、鹿もいるので、無理な話ではありません。
(いや、絶対無理だけど。)

と、そんなことを書いていたら、
おじいさんは山へ・・・おばあさんは川へ・・・
この話を思い出してしまった・・・。
そしてなぜかそこから
「おむすびころりん」
の話も思い出してしまった。

「ああ、おむすび食べたい。」
スポンサーサイト
CATEGORY : 大学
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。