スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペネロピ

2008.05.02 *Fri
昨日は、
旦那がワークショップに参加するためバーミンガムへお出かけ。
2日間のワークショップなので、泊りです。
こんな時こそ、
普段旦那がぜ~ったい見たがらないような映画を見るチャンス!
ということで、
「ペネロピ」
見ました。

ペネロピはある裕福な家庭に生まれた女の子。
が、昔先祖が魔女に呪いをかけられてしまったせいで、
豚の鼻を持っているのです。
両親が彼女のために、
そして呪いがとけると信じて結婚相手を探そうとするのですが、
ペネロピの顔を見た途端に皆逃げていってしまいます。
そんな中、マックスという青年が現れ、そしていろいろ、
いろいろな出来事が起こり・・・・・。

という、正直私の苦手なタイプの映画でした。
旦那だけではなく、私もこういう女の子チックな、
らぶらぶストーリーは、大嫌いです・・・。
 
では、なぜこの映画を見たのか・・・。



それは、マックス役で、ジェームズ・マカヴォイが出ているから♪



ジェームズ・マカヴォイ、相変わらずよかったです。
癒し系です。
このような

おんなのこおおおおお

色の強い、私にとっては肌がむずむず、鳥肌ものの映画を、
普段ならストーリーを聞いただけで絶対見ないような映画を、
たとえ見始めても5分でやめたくなるような映画を
最後まで見れたのは、
「あぁ、もうだめだ~。見るのやめよかなあ。」
と思うたびに、
絶妙のタイミングでジェームズ・マカヴォイが
画面に出てきたからでしょう(笑)。

でも、らぶらぶストーリーが好きな人には、
結構お勧めの映画かもしれません。
かわいらしい映画でした。
予想に反して、そんなにあほらしくもなかったし。

ちなみに、うちではこういう映画をKの映画と読んでます。
Kは昔旦那の家の隣に住んでいた人で、
よくビデオとかCDを貸してくれたんだけど、
ほとんどが私達の苦手なあま~いラブストーリーとか、
女の子のためのラブソングだったので(笑)。

「ペネロピ」、私の中でカテゴリー「Kの映画」に分類されました。



「ペネロピ」のトレイラー(予告編)です。
スポンサーサイト
CATEGORY : 映画
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。