スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のニュース

2008.05.28 *Wed
基本的に毎日欠かさず日本のニュースとイギリスのニュースを
ネットでチェックします。
イギリスのニュースはいつもBBCのウエブサイトでチェックを
するのですが、昨日は日本のニュースが3つほど出てました。

大体各国のニュースが載る場合は、大事件・大惨事か、
話題性のあるものと相場が決まっています。
昨日出ていたニュースはどちらも後者のほう。

1つは和歌山県の貴志駅で、去年、
駅の売店で飼われていた猫のたまが駅長に就任し、
そのおかげで客足が増え売り上げが上がったというもの。
(個人的にはかわいいと思うけれど、
猫に負担がかかってないのだろうかと心配。
なんか無理にさせてるような・・・。)

もう1つは、成田空港で麻薬犬の訓練中に、
職員が乗客のスーツケースに大麻を入れ、
それを麻薬犬が発見する流れのはずが犬が失敗、
職員もどのかばんに入れたのかがわからなくなり、
結局見つからず・・・というもの。
本当は一般客の荷物を使うのは禁止されているらしく、
今回もスーツケースの持ち主に知らせることなく行ったらしい・・・。



それにしても・・・。
これ大変なニュースだけど、笑える・・・。
なにやってるん?
て感じで。

ちなみにこっちの記事にはしっかりと、
「日本は麻薬に対する法律が厳しく
大麻所持でもかなり重い罪に問われる」

と書かれていました。

ちなみにイギリスでは、一応大麻は違法ドラッグですけど、
あまり厳しく取り扱われてません。
普通に吸ってる人はいっぱいいます。
常用してない人でも、
1度や2度くらいなら吸った事があるという人はかなりいると思います。
街を歩いていてもあちこちからにおってくるし、
大学内でも吸ってる人は結構います。
うちの隣の部屋の人がかなり吸ってるので、
しょっちゅう部屋の中までにおいがただよってきてむんむんする時が
あるくらいです(笑)。
タバコと違って結構いい匂いなんですけど、
ず~っとにおってるとつらい・・・。

警察がどの程度取り締まってるのかは謎です。
そのほかのドラッグのほうが優先されると思うので、
大麻にまで割く時間もないのかもしれないし、
あれだけたくさんの人が公共の場で吸ってるところを見ると、
ほとんど何も言われないのかもしれません。
においですぐにわかるので、隠せるものでもないし・・・。



ちなみに私は吸ったことはありませんよ。
機会はありましたが、断りました。
でも、常用しなければ、1度や2度くらいなら、
お酒を飲むのと同じような感覚のものかとも思いますけど。
そういうふうに1年に1・2回だけ吸ってる人もいます。
ある意味、
毎日タバコを吸ったり大量にお酒を飲むほうが害があるかもしれません。
オランダなんかでは大麻は合法だし・・・。

でも、時々日本のニュースで
「○○大学 ラグビー部員 大麻所持で逮捕」
なんていうニュースを目にすると、
「ああ、日本はいい国だ。」
と思います。

たかが大麻、されど大麻。
たとえめちゃくちゃ危険性と依存性の高いドラッグではないにしても、
こういったものはないほうがいいし、
危険でよくないものだと認識している日本社会が、
ドラッグからはまだまだ遠い位置にあるということの証明にもなるし、
イギリスのように大麻どころではない、そのほかのドラッグに手を出し、
人生をぼろぼろにしている若者が多い国から見ると、
日本社会のドラッグに対する厳しさというものが、
素晴らしく思えます。
イギリスでは大麻ごときではもうほとんどの人は大騒ぎしませんから。





スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。