スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険なほうれん草

2008.05.28 *Wed
こちらではほうれん草が日本のように束になって売られていることは
ありません。
(あるとしても見たことがありません。)
種類もちょっと違うような気もするのですが、
葉っぱのところだけがちぎられて、
袋に入れられた状態で売られています。

もう洗ってあってそのまま食べられるという状態のものと、
使用する前に洗わなければならないというものがあります。

昨日久しぶりにほうれん草のおひたしをしようと買ってきたものは、
もうすでに洗ってあるものだったのですが、
時間があったのでさっと水で洗うことにしました。
(その方が気持ちいいし・・・。)

さて、流しに水をはり、そこにほうれん草の葉っぱを入れ、
しゃかしゃかと洗い始めた私。
半分くらい洗った頃でしょうか。
なにやらほうれん草らしからぬ葉っぱが紛れ込んでいるのを
発見しました。
でも、これはよくあること。
時々雑草が入ってたりすることがあるのです。
いつものように取り出そうと手を伸ばしたのですが、
この雑草に手が届く直前に気付きました。



これはさわってはいかん



と。



その雑草の正体は、

ネトル

でした。

ネトルに関しては、以前にも書いたことがあるのですが、
過去記事1 過去記事2
イギリス中に生えている、かなり知名度の高い雑草で、
葉っぱに小さなとげが無数にあり、刺されると厄介なものなのです。

運良く触る前に気付いたので難を逃れましたが、
あのまましゃかしゃか知らずに洗っていたらどうなっていたかと思うと・・・。

ていうか、
ほうれん草をサラダにしてネトルに気付かずに食べていたら
どうなっていたかと思うと・・・。



どうなっていたんだろう?
さされるとぷくぷくっと腫れるんだけど、
口の中に入れたらどうなるのかな?



ちなみにネトルは食用できます。
一般的にはハーブティーとして利用されていますが、
かなり昔のレシピの本で料理に使われているのを見た事もあります。
茹でると、とげがなくなるのかもしれません。
でもこんなに大量に生えているにもかかわらず、
食卓に出てこない+スーパーでも売られていないところを見ると、
相当まずいか、
調理の際にとげに刺される危険性が高すぎるかのどちらかが
理由なんでしょう。

これからは散歩の時だけではなく、
調理の際にもネトルに気をつけなければと思った私です。




スポンサーサイト
CATEGORY : 日記
THEME : ヨーロッパ
GENRE : 海外情報
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

えぇ!
日本でそんなことがあれば、
間違いなく大問題になるでしょう。
しかし、何回もイギリス行きましたが、
ネトルに遭遇したことはありません。
何日か痛みが残りますか?
食べなくてよかったですねぇ((+_+))
2008/05/29(木) 14:51:58 | URL | ハイジ #- [Edit
ハイジさん

旦那が刺された時は、
2~3日ひりひりしていたような記憶が
あります。
私は直接刺されたことはないのですが、
ジーパンの上から葉っぱに触れただけでも
ピリッときたので、
なかなか手ごわいやつだと思ってます。
2008/06/01(日) 11:14:43 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。