スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国あちこち ―Downing Street―

2008.06.01 *Sun
Downing Street

Downing Street(ダウニング・ストリート)は、
イギリスでもかなり有名なところです。
特に10 Downing Street(ダウニング・ストリート10番)は、
ほとんどの人が知っている住所。
なぜならここには英国の首相が住んでいるから。
そしてその隣の11番には財務大臣が住んでいるから。

ロンドンの真ん中、国会議事堂から歩いて数分、
バッキンガム宮殿からも近いこの場所を訪れたのは、
2004年のことでした。

ということで、当時の首相だったト二―・ブレア、
そして現在の首相であり、
当事は財務大臣だったゴードン・ブラウンが住んでいた時でした。

この通りができたのは1680年代の頃のようです。
基本的には10番に首相が、
11番に財務大臣が住む事になっているのですが、
11番の家の方が広いらしく、5人家族のト二―・ブレアが、
当事は独身だったゴードン・ブラウンの住む事になっていた
11番に住み、ゴードン・ブラウンが10番に住んでいました。
その後ゴードン・ブラウンが首相になったので、
彼は引っ越すことなくそのまま10番に住んでいるものと思われます。

首相官邸

この鉄のゲートは1989年に当時の首相、
マーガレット・サッチャーをテロの攻撃から守るために建てられた
比較的新しいものです。



鉄のゲートが建てられる以前の写真をウィキペディアで見つけました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Downing_street.jpg

かなり安全性が低そうです(笑)。






警察官

イギリスはアメリカのような銃社会ではないのですが、
ここにいる警察官は常に武装しています。





スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 あちこち
THEME : 海外旅行
GENRE : 旅行
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Downing Street・・・
ロンドン観光バスツアーで見た気がします。ちなみにウィキペディアの昔の画像。
ウサギが逃げないように囲ってるのでしょうか?夜中にアハアハと笑ってしまいました。ロンドンの警官は武装してますね。でも何故だろう。イギリス人は品があるんですよね。こちらの背筋も伸びそうです。
2008/06/01(日) 14:25:00 | URL | ハイジ #- [Edit
ハイジさん

ウサギが逃げないように・・・

というハイジさんのコメントを読んで、
私もアハアハと笑ってしまいました。
ほんと、あれではウサギくらいでしょうね、
防げるのは・・・。
2008/06/03(火) 12:48:41 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。