スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便座カバーとトイレ用スリッパ

2008.06.29 *Sun
日本では、暖かい便座のトイレが一般的になってきているので、
最近は便座カバーを使わなくなってきている家が
多くなってきているのではないかなとも思うのですが、
この便座カバー、イギリスにはありません。

多分ほとんどのイギリス人は、
この世の中に便座カバーなるものが存在するとは
夢にも思っていないと思うのです。
そしてそんなイギリス人が日本に行って
初めて便座カバーを目にした時の第1印象は・・・。






不潔極まりない。






また、トイレ用スリッパに対してもこの感情を抱く人が多いようです。
しかも、その1足のスリッパを皆が共用しているというところにも、
不潔感を覚えるようなんです。

私達は日本では便座カバーは使ったことがないのですが、
トイレ用スリッパは置いていました。
そしてうちに来るイギリスからのお客は皆、
トイレにスリッパがあると言う事実に驚き、それを履く事をためらい、
お店に売っていたいわゆるトイレ用スリッパ
(Toiletと書いてあったり、
男女のトイレマークのデザインがついてるやつ)を見て爆笑し、
写真に撮っていた人もいました。

その反面、ウォシュレット式のトイレには、
感銘を受けていた人が多く、また
「日本には水が出て洗浄してくれる超ハイテクトイレがあるらしい。」
ということを知っていた人も多かったので、
そのトイレを使うのをえらく楽しみにしていた人達もいました。




では、イギリスのトイレはどんなもんかというと・・・。
いたってシンプル。
便座は冷たく、スリッパも何にもありません。

家の中ではたいていルームシューズやスリッパを履いて
生活している人が多いと思うのですが、
トイレに行く時も同じ物を履いた状態です。
あと、何も履いてないと裸足または靴下でということになります。

日本人は逆に部屋用のスリッパでそのまま
トイレに入るというのには抵抗を感じる人が多いと思うのですが・・・。
日本だと部屋用のスリッパをトイレの前で脱いで、
トイレ用のスリッパに履き替えるという人が多いですよね。
これにも、うちに遊びに来たイギリス人達はびっくりしてました。
トイレの前でスリッパを脱ぐというその光景にかなりうけてました。




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 豆知識
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

素敵な記事↓と写真♪だね!

そして。。。英国のトイレ事情。。。アメリカも同じ。でも、アメリカでは通販とかで、ウォッシュレットを取り寄せられるから取り付けてる。。。(日本から遊びにくる親のためにね。。。笑)。

カバー。。。そうだよね。。。よく考えると。。。違和感あるんだろうなあ。

カバーって、トイレのシートは保護できていいけど。。。使い捨てじゃないっていうのがねえ。。。笑。

応援3連発!!!
2008/06/30(月) 09:36:41 | URL | まーすぃ #8Gvk8TuM [Edit
まーすぃさん

ウォシュレットあるんですね、うらやましい。
うちの旦那がウォシュレット大好きで、
いつも日本のトイレを懐かしがってます。
アメリカのトイレには
取り付けられるんですね。

以前、レオナルド・ディカプリオが
ウォシュレットを買ったっていう記事が
ニュースに出てたけど(そんなニュースに
するほどのものか?(笑))、
ハリウッド俳優達の間でも
人気が出てきているとか・・・。
ウォシュレットの世界進出も近いのかなぁ。
2008/06/30(月) 11:25:19 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。