スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡瓜

2008.07.13 *Sun
一般的にこちらで売られている胡瓜は、
日本のものと比べるとかなり大きいです。
値段は1本約145円。

味は、個人的には日本のものと比べると水っぽいような気がします。
ちょっと育ちすぎた胡瓜のような感じ。

それに、傷むのが早いような気も・・・。
うちは2人暮らし。
胡瓜を1本買ったら、できるだけ早く食べきらないと、
すぐに悪くなってしまいます。

ということで、よく利用するのがこれ。

きゅうり


日本ではありえませんが、
こちらでは半分に切られた胡瓜も売られています。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

サイズはともかくですが…
日本では、かつては、下肥で野菜を育てていたので、そもそも、生では食べる習慣がなかったと、何かで読みました。なので、洗うだけじゃダメで、絶対、煮たり焼いたり漬け物にしたりしたってことなんですね。
それが、今でも刻んだり切った生野菜のパッケージが人気のない理由かも。DNAかも知れないですね?
そのまま使う気になれない感じなんでしょう。「サラダ」、と銘打っていればOKなのが、いかにも日本的な安っぽさですけど。
なくはないんですよ。スーパーやコンビニでは。
2008/08/02(土) 11:08:59 | URL | あつし #- [Edit
あつしさん

昔は生野菜を食べる習慣が
なかったんですね。
初めて知りました。
そういえばうちの祖母は、
胡瓜を炊いたり漬物にして食べては
いましたが、
生でサラダでというのは苦手でした。

実はちょっと前にこちらのテレビで、
昔の食生活を1週間体験するというのを、
ドキュメンタリー形式にしてやっていて、
6回シリーズで、
6つの違う時代にさかのぼり、
当時の食卓を再現し体験するという
番組があり、はまってみてたんですが、
それの日本バージョンにもかなり
興味があります。
食生活って、
私が子供の頃と今とをを比べても
結構変わったと思うので・・・。
2008/08/02(土) 16:00:57 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。