スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大忙しの今週

2008.07.17 *Thu
今週はとにかくめちゃくちゃ忙しい週でした。
というのも、大学が卒業式シーズンで、
毎日いろんな学部の卒業式が行われていて、ホテルもいっぱい。
そして、ホテルの宿泊客もいつも以上に国際色豊か。
これから式に出かけるといった格好の人がほとんどで、
いろんな国の正装姿の人がいたりして、
いつもとはちょっと違う雰囲気があったのですが、
やはり国によって考え方の違いや解釈の仕方の違いがあり、
それがいろんなところに現れていました。

例えば、食事の仕方、食事にかける時間などもそうですが、
レストランの朝食時間(7時から9時半まで)というのを
どこまで守るか(あるいは気にしているのか)といった点で、
今週は時間を守らないお客さんが激増。
おかげで、レストランスタッフはストレスが激増。

こちらでは一般的なんですが、レストランというのは朝、昼、
夜と完全に分かれていることが多く、
朝食(やってないところのほうが多いですけど、
うちはホテルなんで・・・)とランチの後にいったんお店を閉めます。
その間に、掃除をし、
テーブルセッティングをランチ用あるいはディナー用にセットしなおし、
再びお店を開けるために準備をします。

うちのレストランは、朝食は7時から9時半、
ランチは12時半から2時半、そしてディナーが6時半から9時半です。

が、今週は朝食の終わる9時半ごろに入ってくるお客さんが多く、
そのためすべてがずれ込み、毎日予定よりも長く働きました。

そして極めつけは今朝。
10時半過ぎても帰らないグループが3つ。
いつもは完全にお客さんが帰ってからビュッフェの後片付けをしたり、
照明を落とすのですが、
それをしているとランチの準備に間に合わないので、
10時半にしびれを切らせたスタッフの1人が照明を落とし、
音楽も消しました。
そしてスタッフ達が思いっきり後片付けの準備を始めたにもかかわらず、
まだ皆帰ろうともしない・・・。

全員イギリス人でなかったのは気のせいでしょうか?
国によって解釈の仕方が違うのかぁとも思っていたのですが・・・。
あまり時間を気にしないところとかもあるので。

それにしても、その中にインド人(多分)のおばさんがいたのですが、
私のところにやって来て、
部屋でまだ寝ている息子のために
朝食を準備してもらえるかというのです。

「起きろよ息子、もう10時半過ぎてるぜ!
知るかお前の朝食なんて。」
と心の中で唱えたものの、
通常ルームサービスの注文はは前日の間に受けるので、
どういう対応を取っていいのかわからず別の人に
対応を代わってもらったのですが、結局その人が注文を受け、
準備を始めました。
そのおばさんの言ったとおりのものを用意していたのですが、
シリアルの上にアーモンドスライスを少しと、バナナチップス2枚。






バナナチップス2枚?






2枚?????






なんやそれ(汗)。

そんな枚数にこだわらなくても・・・・・。

3枚ではいけなかったのだろうか?

あとでこの話は一気にスタッフの間に広まりました(笑)。

明日からは少し忙しさも減るようで、後1日働いて2連休です♪





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 職事情
COMMENT (9)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

今でも、海外では日本人観光客は好評ですよね。時間厳守、しかも、サラリーマンじゃなくても、5分前集合を励行する…私も性格的に、punctualityは必須条件です。自他を問わず。やはり日本人なんですね。
その一方、店員に無理を言わない事で損をしているような面もあるような気がします。他国の人は自己主張が激しい(しっかりしている?)ので。

ところで、UKでは、ポテトならクリスプスなのは有名ですが、バナナはチップスなのですか?
2008/07/20(日) 08:46:36 | URL | あつし #- [Edit
どうしてバナナチップス2枚なの!!私も気になった~~~爆笑。

今のシーズン、ホテルやレストラン。。。大忙しだろうな。。。お仕事ご苦労様です♪

過去記事で気になるのがあるから。。。これから読みに行って来ます~!

応援3連発!!!
2008/07/23(水) 06:48:51 | URL | まーすぃ #8Gvk8TuM [Edit
あつしさん

バナナチップス。
こういうやつです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:DSCN1511.JPG

ほんとでも時間の守り方って
国によって違ったりするので、
いろんな国の人が集まると
大変ですね(笑)。



まーすぃさん

2枚って言われるとねぇ・・・、
いろいろ考えてしまいます。
半分に割れてるやつは
1枚にはならないのかとか・・・。
いろんなお客さんがいておもしろいです。
2008/07/23(水) 12:21:31 | URL | ぐび #- [Edit
ありゃりゃ、書き方が悪かったか。

バナナチップスは、私も大好き。
ちなみにインド人じゃありません(笑)し、2枚だけじゃ、ちょっと…(笑笑)

薄くスライスして油で揚げた菓子は、ポテトだけがクリスプスで、あとはチップスなのかなってのが、知りたかったんです。リンゴのとかレンコンのとかいろいろありますよね。あれは、どうでしょう?チップス?クリスプス?
辞書にはないので…

失礼しました。
2008/07/23(水) 13:50:03 | URL | あつし #- [Edit
あつしさん

大変失礼しました(笑)。
思いっきり勘違いして、解釈してました。

でも、言われてみればそうですよね。
今まで深く考えたこと
なかったですけど・・・。

ということで、
いつも行くスーパーのウェブサイトで
調べてみました
(私も気になったので・・・)。

そしたらなんと、
こちらではクリスプスであるはずの
ポテトチップスの中にも、
商品名がなんとかチップスっていうものも
いくつかあって、ちょっとびっくりしました。
じゃが芋以外の野菜のやつも、
商品名にチップスを使っているもの、
クリスプスを使っているもの、
両方ありました。
理由はわかりません。
もしかしたらなんとかチップスを
作ってるのはアメリカの会社かも
しれませんが・・・謎です。

でも、基本はやはりイギリスでは
クリスプス=(ポテト)チップス
チップス=フライドポテト
です。

ちなみにりんごとバナナは、
チップスという単語が使われてました。

2008/07/27(日) 14:22:58 | URL | ぐび #- [Edit
ありがとうございました。
きっと、フライドポテトをチップスという言い方が先にあったので、クリスプスと言う名前ができたのでしょうね。薄くてさくっとした感じだし、悪くない!と思っていました。
ビネガー味のが、いいですね。日本だと「すっぱムーチョ 」。名前がいまいちだが、こういうのが好きです。
2008/07/28(月) 01:14:08 | URL | あつし #- [Edit
あつしさん

最初の頃は、
イギリスのポテトチップスおいしいって
思ってましたけど、
今は日本のもののほうがいいかなって
思ってます。
なんとなくですが、塩分、
脂肪分が日本のもののほうが
少ないような気がするし・・・。
でも初めてビネガー味のを食べたときは
感動しましたよ♪

すっぱムーチョ、懐かしい響き・・・。
うちはからムーチョ時々食べてました(笑)。
2008/07/28(月) 15:49:43 | URL | ぐび #- [Edit
イギリスのクリスプスには、ガリっていう食感のものが結構ありますね。塩分も多すぎな気がします。
味付け方法(ビネガーだったり、オニオンだったり)は好きなのですが、全然クリスピーじゃない…(場合もある)
日本の菓子類は何でも万人向けで面白くないですけど、ポテチの薄さは芸術品かも。
一方、チョコレートは絶対そちらの方がおいしいですよ!
2008/07/29(火) 13:36:48 | URL | あつし #- [Edit
あつしさん

チョコレート、同感です。
日本では板チョコってほとんど
食べないんですけど、
こっちではできるだけ食べ過ぎないように
気をつけてます。
イギリスはチョコレートの国では
ないですけど、それでもおいしいですよね♪
2008/07/30(水) 11:04:00 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。