スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYの国

2008.08.17 *Sun
DIY(Do It Yourself)。
「自分でやる(作る)。」

日本でもこのDIYという呼び方は浸透しているようですが、
もともとはイギリスで使われ始めた用語のようです。

主に家や庭などの補修をしたり、
新しく何かを作ることを指して使われています。

さて、もちろん日本でも日曜大工が趣味で、
いろんなものを作ったり直したりという人はいますが、
イギリスでのDIYは規模が違うと、
始めてこの国に来た時から感じていました。

うちの旦那はDIYには全く興味がありません。
が、旦那父と兄は大のDIY人間です。

壁紙張りやペンキ塗りはもちろんのこと、タイルを張ったり、
キッチンの作業台を作り変えたり、部屋を床板張りに変えたり、
庭にレンガを敷き詰めたり、家の外観の塗装とか屋根直し、
大抵のことをやります。
もうある意味「大工」です。

今、コテージを2つ持っていて、旅行者に貸しているのですが、
そのうちの1つはもともとは会社であったものを完全リフォームしました。
(2階建てだったものを、天井をなくし、オープンスペースにし、
さらにロフトエリアを取り付けた。
それからデコレーションも、バスルームも全部。)
その作業は、知り合いの建築家の人と旦那父2人でやったのです。
(約2年ほどかけて。)

こんなふうに、年中、いつも何かしらの作業が進行中。
そもそも旦那両親の家はもともと平屋だったのですが、
壁をぶち抜き、階段を作り、2階を作り、
そこに2部屋作りという作業のほとんどは家族全員でやったようだし、
(1部、どうしても素人でできないところは
業者にやってもらったようですが・・・)、
毎回旦那実家に帰るたびに、
なにかしらのDIYプロジェクトが行われています。
去年はトイレを作り直したし、現在は屋根裏に物置部屋を作ってます。
それから、そこへ上がるために使うはしごも。

もちろんそういう人達が国中にいるので、
ホームセンターの規模も違います。
初めて旦那兄と一緒に大手ホームセンターを訪れた時は、
そのあまりの広さと品揃えにひっくり返りました。
もう、ここにあるもので家が建つんじゃあって思ったくらい。

まあ、このDIYの裏側には、古い家が多く、常にどこかにガタがきていて、
直さざるを得ない、でも、業者にやってもらうと高くつく、
というやむを得ない(?)事情もあるようですが・・・。

でも、旦那両親の家で、旦那が
「ああ、ここの階段のところね、昔は壁だったんだけど子供の頃
皆でぶち破ったんだよ~。懐かしい~。」
とか言うのを聞くと、家族みんなで壁をぶち破るのも、
のちのちいい思い出になるし、
手作りのあふれる家っていいなあと思います。

考えてみると、私の父もいろいろ作りました。
私のピアノの部屋とか、私と弟の部屋とか・・・。

私と旦那も、いつか家を持ったらそうなるのかなぁ。
まあ、もしそれがイギリスでということになれば、
やりたくなくてもやらざるを得ないという事態に巻き込まれて、
DIY街道まっしぐらということになるのでしょうが・・・。








にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 豆知識
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

D・I・Y・・・高校の時、ホームステイした家が
ホストファーザーの手作りだったのを思い出しました。
家は大工が建てるものだと思っていた当時の私には衝撃的でした。
しかし最近はホームセンターの品揃えがすごくなり、
いつも人でにぎわっています。
ただ、海外と大きく違う点は
日本人のDIYは「趣味」でする範囲という所だと思います。
日本人は「仕事の虫」というところがあるから、
海外のように定時に仕事が終わって
家族と家や何かを作るという環境があれば、
最近の「親殺し」などという物騒な事件も少なくなるのでは?と思ったりします。
2008/08/18(月) 14:17:35 | URL | ハイジ #- [Edit
そうですね。
家族で何かを一緒にやるって、
すごく大事なことだと思います。
うちも将来子供ができたら、
子供と一緒に壁をぶち破りたいです(笑)。
2008/08/18(月) 14:41:55 | URL | ぐび #- [Edit
確かに・・・あなたの父はいろいろ家の改修してくれましたネ。私も結構手伝わされました。英国の人の真似はできませんが・・・そのお陰であなた達のお荷物もホコリまみれにならずに納屋の二階で預かっています。何時、引き取りにこられるのかしら???連絡お待ちしています!
2008/08/23(土) 02:43:30 | URL | 日本の母 #- [Edit
日本の母さん

その節はいろいろと
ありがとうございました。
大変居心地のいい部屋で、
荷物も満足しているようなので、
もうしばらくそちらでお世話になりまする。
2008/08/24(日) 11:17:34 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。