スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から疲れました・・・

2008.10.01 *Wed
パートで働いているホテルのレストラン。
開店が朝7時なので、スタッフは6時半から仕事を始めます。
宿泊客の数によって、スタッフの人数も代わるのですが、
どんなに暇でも最低3人は必要。
週末や宿泊客が特に多い日は、
6時半から5-6人のスタッフが入る時もあるのですが、
だいたいはスタッフ3人が6時半入り、その日の忙しさに合わせて、
8時から残りのスタッフが来ることが多いです。

私は、6時半から仕事に入ることがほとんどです。
今朝もいつもと同じように仕事に向かいました。
そしていつもするように、本日のメンバー表をチェック。
一緒に働くメンバーによって、仕事の進み具合がかわってくるからです。
若い男の子が多い日は、仕事がはかどりません(笑)。

そして今朝、6時半入りのスタッフのうちの一人は、
この若い男の子の一人でした。
そこへやって来たベテランスタッフのKが私に一言。

「M(若い男の子)は遅れてくると思うから、今日は猛スピードで動いて。」
って。

その時は10分か15分くらいの遅刻だと思っていたのですが、
結局現れたのは1時間半後の8時!
だから今朝は、8時になるまでスタッフ2人で働いたんです。
宿泊客約150人。
しかも8時前にたくさん来たし・・・。
6連休明けの私にとって、今日は恐ろしく疲れた1日になりました。




Mは、ベテランスタッフKにたっぷり叱られた様で、しかもKに
「ぐびにもちゃんと謝るのよ。迷惑かけたんだから。」
と言われたみたい。
だけど、誤りに来なかったよ・・・。
1度Kに謝られたかどうか聞かれたので、正直に
「いいえ。」
と答えた私(笑)。
多分そのあとにまたKは一言Mに言ったと思うんだけど・・・。




なんていうか、今日思ったのは、遅れたら謝るって、
普通言われなくてもすることなんじゃないかなということ。
日本だったら、若い子でもバイトで遅れたら、
素直に謝りそうな気がするんだけど・・・。
それも1時間半の遅刻だったら。
それとも今の若い子はそうでもないのかな・・・。
まあ、人によるんだけどね・・・。
甘いというか、
このMもあんまり悪いことをしたとは思ってないような気がした。

別に私は謝って欲しいわけではなかったけど、
Mにとっては今日は1つの社会勉強ができた機会でもあったのに、
謝らなかったということで、その大切な機会を逃したような気がします。




謝られたら
「大丈夫よ。そういうことは誰にでもあるから。」
って、心広いお姉さまとしての返事を用意して待ってたのに~。






にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 職事情
COMMENT (7)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

早起きでお仕事お疲れさま~!

サービス業って、ほんと営業時間が早朝とか深夜とか、ハードだよね。

う~ん。やっぱり日本人の常識から考えると。。。何か人に迷惑かけて謝らないっていうのは、ちょっとね。。。

それが出来ない子も沢山いるのかもしれないけど、それが恥ずかしいことだっていう認識も無いのかな。。。

応援!!
2008/10/01(水) 22:49:55 | URL | まーすぃ #WiKZdttM [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/02(木) 23:39:53 | | # [Edit
おつかれさまです。
朝6時半!今のイギリスだと真っ暗ですよね。たいへん~。
イギリス人って約束に遅れるのは当たり前みたいなとこあるけど、お仕事に遅刻する人って初めて聞きました。

謝らないなんて悪いと思ってないのねー。やっぱり。。。

でも謝ってきたら許してあげようと思っていたなんてすばらしい!
私だったらキレます。たぶん(笑)
2008/10/03(金) 08:06:00 | URL | Sasha.Y #- [Edit
う~ん、ありえない。

遅刻で遅れた分、罰金刑にすると
おそらく若い子は時間に過敏になると思いますが、
人に迷惑をかけた、
という感覚がないと意味をなさないですね((+_+))
友人が学生時代、インドで夜8時の電車を待っていると、
結局来たのが翌日の8時・・・。みんな駅で寝たそうですが、
電車会社は一言の謝罪もなかったそうです。
日本で生活していると、世界の価値観の違いに戸惑います。

2008/10/05(日) 03:55:42 | URL | ハイジ #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/05(日) 06:12:47 | | # [Edit
まーすぃさん

その翌日、別の子が遅刻してきたのですが、その子も謝らなかった!!!ちなみに若い子でした(笑)。でも、ベテランスタッフが謝らせようとしたから、やっぱりそういう感覚はあると思うのです。若さか、性格ですね・・・。



Sasha.Yさん

真っ暗ですよ~。しかも恐ろしく寒いです・・・。私なんか1分でも遅れたら・・・って、毎朝がんばって家を出てきてるけど、1・2分の遅刻は誰も気にしてないみたいです。



ハイジさん

罰金刑、いいですね~、その分ちゃんと時間に来てた人に回すっていうのはどうでしょう。でも罰金刑を取り入れたら、がんばる前に皆、罰金刑のない職場を求めて辞めていきそうな・・・(苦笑)。
そのインドの電車は、イギリスといい勝負かもですね(笑)。




2008/10/06(月) 19:29:45 | URL | ぐび #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/06(月) 20:17:00 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。