スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日に見たゾンビのお話

2008.10.12 *Sun
ついに風邪をひいてしまいました。
最近私の周りで風邪をひいている人が多くて、
「風邪がはやってる~。気をつけなきゃ~。」
って思ってたら、自分もばっちり・・・。
今朝は朝から喉が恐ろしく痛くて、熱っぽい・・・。
幸い、今日明日とお休みなので、
出かけずに家でゆっくりしようと思ってます。

さて、私は風邪といえば喉って言うくらい、いっつも喉にくるタイプで、
しかもそこから気管支がやられ、
咳が何ヶ月も続いたり・・・っていうパターンに陥ることが多いのですが、
イギリスに来て以来、気管支絶好調。
日本から持ってきた、
大量のアレルギーの薬(どうもアレルギー性のものらしいから)も
まったく出番なしで、引き出しの奥に追いやられている状態。
だから今回も
このまま何事もなく治まってくれることを願っているのですが・・・。

そういえばこの前風邪をひいたのは、
2007年のクリスマス後からお正月にかけて。
特に大晦日はピークでした。
微妙な熱が何日も続き、いらいらしていた大晦日。
旦那両親はイングランドの旦那祖母の家に
お正月を過ごすために出かけていたので、
私と旦那の2人でのんびり年末を過ごすはずだったのに、
毎日私は体がだるく、何もやる気が起きず、
といってベッドで寝ていてもちっとも楽じゃないし・・・と、
まるでゾンビのような状態で、家の中をうろうろし、
無理して料理をしたり(寝てるのに飽きたから)、
ジグソーパズルをやったり(たまたまあったから)、
とにかく早くこの風邪よ去ってくれ~と思いながら、
毎日を送っていました。

大晦日の日の夕方、寝てるのにも、本を読むのにも、
パズルにも飽きた私は、旦那に暖炉をつけてもらい、
その前に椅子を移動させ、
毛布に包まれた状態でテレビのスイッチを入れました。
4つしかないチャンネルを順番に回し、
当然4つしかないのですぐに1回り終了したのですが(笑)、
その中に朦朧とした状態の私の目を釘付けにした番組がありました。

いや、そもそもこっちのテレビ番組は日本と違って、大晦日、
お正月一色という感じはまったくなく、
いたって普通の番組が放送されていたのですが、
この番組を見たときはびっくらこきました。
なにせ、風邪でボーっとした頭で見てたので、
具体的なことは覚えてないのですが、
それはドキュメンタリータッチのもので、テレビ画面に映っていたのは、













たくさんのゾンビの方々













「いかにしてゾンビになるか」
みたいな番組で、歩き方、メイク、
人間の襲い方などなどの説明がなされていた。
「足は引きずって歩きましょう。」
とか・・・。








なぜに、それも大晦日の日の夕方に、
ゾンビに関する番組をやっていたのかはわからないが、
「ああ、日本だとこの時間帯はもうすぐ紅白が始まる頃だよな~。」
などと思いながら、
私は画面いっぱいに歩き回るゾンビになりきった方々を見ながら、
大晦日を過ごしていました。













その後、
あれは、幻だったのか?
風邪をひいていた為に見た幻覚だったのか??
などと気になったので、ネットで調べたら、
やはりそのような番組が放送されていたということが判明
(そんなん調べなくても・・・(苦笑))。




今回風邪をひいて、何気に思い出した出来事でした。






にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。