スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな手紙が届くとは・・・

2008.10.19 *Sun
昨日、大学から私宛に手紙が届きました。
私は学生ではないので、通常大学から届く手紙は全て旦那宛です。
だから、私宛ということは、中身は、
先週から始めたドイツ語コースに関するものに違いないということは、
封筒を開ける前からわかっていました。
先週の最初のレッスンで、教科書を購入し、
たまたまお金を持っていたので、その場で払ったため、
「きっと領収証が送られてきたんだ。」
と思いつつ、中身を確認しました。

入っていたのは、小さい紙切れが1枚。
普通の手紙サイズの4分の1の大きさのものでした。
思ったとおり、ドイツ語コースに関するものでした。
なぜなら、太字で
ドイツ語コース
と書いてあり、
もちろんいちばんにそれらの文字が目に飛び込んできたからです。

さて、次に私の目に入ってきたのは

apologies

という単語でした。

この単語を見た瞬間に、背筋を嫌~な予感がかけぬけました。




apology

には

お詫び

と言う意味があります。

この単語が手紙に書いてある時点で、
この手紙には何かよからぬことが書かれていること、
そしてそのことを誤る内容のものだということが、
中身を読む前に想像できました。

この時点で私の頭の中にあったのは、




ドイツ語コースがキャンセルになった




ということでした。
お詫びの手紙が来るなんて、他に理由が考えられなかったのです。





「せっかく習い始めたのに~、信じられない・・・。」

という気持ちの中、手紙を最初から読み始めました。














ら・・・。














「来週から教室が変更になります。」














って。




それだけのことが書かれていました。




たった、それだけの話なのに、最後を締めくくる文は










このことで、生徒の皆様にご迷惑をおかけするようなことになったり、
落胆させてしまうことになる件について、お詫び申し上げます。














って。













ええぇぇぇ、そんなに誤らなくても・・・。



だいたい、部屋がかわることは、
最初の授業の時にすでに先生からも説明があったし、
かわるって言っても




14番教室から15番教室に変わるだけ・・・・・。














そう、隣です(笑)。









迷惑でもなんでもないし、これで落胆する人もいません。
むしろ、大きい教室になるので(この前の教室はちと狭かった)、
うれしいくらいです。

隣の教室にかわるだけだし、当日張り紙でも充分。
なのに、こんなご大層な手紙、わざわざ切手代まで出して、
生徒全員に送るとは・・・。








もっともっと大切なこと(電話線を早く開通するとか、
キャンセルした携帯電話会社から
いつまでたっても請求書が届くとか・・・)は全然対応しきれてないのに、
こんなどうでもいいことに必要以上の労力を費やす・・・
謎多き国、英国です。










にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国の謎
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

と、すれば、もしキャンセルになっていた場合は
金一封引き下げて土下座謝りに来ていたでしょうか。
少し興味があります(遠目)。
日本でいると語学は趣味の範囲ですが、
海外にいると異文化交流の場や機会がとても多いので
世界観がまた変わったりするでしょう。
頑張ってドイツ語を習得してくださいませ~
2008/10/19(日) 14:43:52 | URL | ハイジ #- [Edit
びっくりした
折角授業に参加出来る事になったのに、駄目になっちゃたのではと。

ほんと変な所にまじめというか、イギリスっぽいですね。フランスならなんの連絡も無いですよ、きっと。そして当日生徒が教室をさがしていると、しゃあしゃあと『あら変わったのよ』とか言いそう(笑)

でも教室が変わっただけでよかったですね。
2008/10/19(日) 20:29:30 | URL | mai #- [Edit
お隣に移っただけでお詫びの手紙なんて、おおげさな。。。
コースがキャンセルになって返金になったら、反対に全然連絡してこなかったりして(笑)
イギリスは支払い系の手紙は日時寸部違わず送られてくるのに、返金は何ヶ月もかかったり。。わかりやすいー(笑)。
コースキャンセルでなくて良かったです。
2008/10/20(月) 08:48:30 | URL | Sasha.Y #- [Edit
ハイジさん

残念ながら・・・
4月に申し込んだコースがキャンセルに
なった時は、電話1本でした(笑)。
しかも、すごく愛想の悪い男の人からの、
冷たい電話。
その後、しばらく腹立ちが
おさまりませんでした。



maiさん

通常はイギリスもフランスみたいな
対応だと思います。
でもなぜか、今回はこういう対応で、
私もびっくりです。
しかも今日は先生から
ご丁寧にメールまで届いてたし・・・。



Sasha.Yさん

ほんと、おおげさです・・・。
ちなみに4月に申し込んだコースが
キャンセルになった時は、
電話がありましたが、
返金方法とかを質問したら、
なぜか急に対応が冷たくなって、
いらっときたのを覚えています。
返金を渋るお国柄のようですね(笑)。
請求は大好きなくせにね。
2008/10/20(月) 11:41:38 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。