スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国あちこち -Edinburgh(エジンバラ)- その2  

2008.11.04 *Tue
その1はこちら


さて、街から帰った後、甥っ子Aに夕飯を食べさせ、
お風呂に入れ、寝かせた後、
旦那妹夫婦と私たちはワインを飲みながら、
簡単に食事を済ませました。
それから、しばらくしてやってきた旦那妹の友達に、
甥っ子Aのベビーシッターをお願いして
(といっても甥っ子Aは寝ているだけなので、
この友達は用意された夕飯を食べてテレビを見るだけなんだけど)
私たちはまずパブに向かいました。
ここで旦那兄、その彼女、その彼女の友達カップルと待ち合わせです。
そして1杯飲んだ後に、いよいよこの日のメインイベントに向かいます。
それは、大好きな・・・・・。














Ceilidh











(ケイリーと発音)





ケイリーというのは、
スコットランド(アイルランドも、多分)の伝統的なダンスです。
スコットランドにはいろんな種類の伝統的なダンスがあるのですが、
ケイリーはそのうちの1つ。
私が始めてケイリーを踊ったのは約9年前の旦那兄の結婚式。
それから私たちの結婚式、旦那妹の結婚式、と、
スコットランドの結婚式ではよく踊られるようです。

それ以外でも、
スコットランドではケイリーを踊れる機会はたくさんあります。
今回私達が行ったのは、エジンバラのとある場所で行われていたもの。
10ポンドくらいのチケットを買って入ると、
そこは小さな体育館みたいなホールで、ステージにはバンドが、
サイドにテーブルと椅子が並び、バーが設置されていて・・・。




家を出る前にすでにワインを3杯、パブでサイダー(りんごのお酒)を1杯、
そしてここでジントニックを飲みながら踊り始めました。








実は、ケイリー、伝統的なダンスですが、すっごく動くし、
くるくる回るんです(笑)。
飲んだ後には結構きます(笑)。
でも、すっごく楽しかった~。

今回のバンドは、ちょっとロック系のケイリーバンドで、
今まで経験したものとは違ったのですが、すごくかっこい音楽で、
めちゃめちゃよかったです。






YouTubeでケイリーの画像を見つけました。


これは結婚式でのケイリー
(花嫁さん、後半ふらふらになってます(笑))

もひとつ
(なんと、私達の時と同じバンドのを発見!
後方で踊ってる4人組、めちゃくちゃ激しいです。)

これと同じやつも踊りました。
これがいちばんきつかったです。
4人で肩を組んで、
そのうちの2人があとの2人を持ち上げてぐるぐる回すんですが、
あまりの激しさに足が胴体から離れて飛んでいくかと・・・。

実際この日は会場も狭くて、いろんな人を蹴ったし、
いろんな人に蹴られました。
10日以上経ちますが、いまだに青あざが・・・。


だけど、本当に楽しい夜でした♪ 








♪ケイリーには、今回紹介したダンスの他にも、
まだまだいろんな種類のものがあります。
もうちょっとゆったりしたものもあるし・・・。
あと、ちゃんとした伝統的なケイリーだと、
ステップなんかも素人がやるのとは違うし、
正装して踊ってるとまた雰囲気が全然違って・・・
とにかく奥が深いんです。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

おもしろそう
やっとネットに繋げるようになったので動画を見てみました。ロック調なのがいいです。
そうそう、引越の荷物の中からロイヤルスコットランドバンクの1ポンドとコイン、8ポンド分がでてきました。93年に英国に行った時の残りですが、これまだつかえるのでしょうか?

2008/11/08(土) 09:22:28 | URL | mai #- [Edit
maiさん

93年のお金・・・。どうかなぁ。
1ポンドってお札ですか?
お札の1ポンドはもう見ませんね。
それから最近、スコットランドのお札、
デザインが変わったんですよね。
ただ、いろんな銀行がお札を
発行してるので、どこのが変わったのか
わからないんですけど・・・(汗)。
コインは大丈夫かも・・・です。
イギリス行き計画、進行中ですか?
2008/11/08(土) 15:04:59 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。