スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

2008.11.17 *Mon
来週は姪っ子Rの9歳の、
そして12月の初めは甥っ子Lの3歳の誕生日です。

姪っ子Rに最後に会ったのは、約3年半前、
まだ私達が日本に住んでいた頃でした。
当時6歳だったR、
彼女の目に、始めて訪れた日本はどんな風に映ったのだろう。
何にでも好奇心旺盛で、
お寿司屋さんで平気な顔をしてパクパクと生魚を食べていたR。
「日本人の友達を作りたい!」
と日本に来る前から言っていたので、
知り合いの子供がいるおうちへ連れて行って、
彼女1人置いて帰って来たけれど、言葉は通じずとも楽しく遊んだようで、
(日本人の子供は日本語で、Rは英語で会話をしていたらしい・・・。)
「今度はいつ日本のお友達に会えるの?」
と、最後まで言い続けていたR。
あれから3年半。
あっという間に月日が流れました。





甥っ子Lには残念ながら会ったことがありません。
というのも、約3年前に旦那兄は離婚をし、
奥さんが子供を引き取ったからです。

離婚の際の細かい取り決めや何かに関しては、
詳しいことは知りませんが、
今のところ私達が再びRとLに会える可能性というのは少なそうです。

それでも、私達はこれからもずっと2人に、
誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを贈り続けるつもりです。
それらが2人の手元に実際に届いているかどうかはわからないけれど、
これだけが私達とR、Lとのつながりなので・・・。





いつか将来この子達が大きくなって、大人になったら
「この毎年プレゼントを贈ってくれる
ぐびおじさんとぐびおばさんって誰なんだろう?」
とか
「ちょっと連絡でも取ってみようかなぁ。」
なんて思ってくれて、
もしかしたら会いに来てくれるという可能性もあるかもしれない。






そんなことを考えながら、今日は誕生日カードを書き、
プレゼントを包装した私です。

2004-08-11+(22)_convert_20081118062038.jpg
(これは4年ちょっと前。
当時旦那兄家族が住んでいた家へ遊びに行った時のもの。)











あ、来週は旦那誕生日なんだ・・・(汗)。
今、学生生活で節約中で、
本人はプレゼントいらないって言ってたから用意してない(笑)。
誕生日ウォーキングにでも行こうか。
(なんにでも誕生日ってつけたらお祝いになるよね。
誕生日朝ご飯食べて、誕生日ウォーキングに行って、
誕生日ワイン飲んで・・・締めは誕生日夜ご飯。)








♪「ぐび」
実はこれは姪っ子Rがつけてくれたものなんです。
(というよりは、小さい頃、私の名前をうまく発音できなくて、
「ぐび」になってしまってただけなんだけど(笑)。)
ちょうどその頃トイレ訓練をしていたR。
トイレに行きたくなると、
「ぐび~。」
と私のところに助け(?)を求めて走ってきたその姿、
懐かしい思い出です。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 日記
COMMENT (6)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/17(月) 21:50:46 | | # [Edit
4年前の写真、いい写真ですね。
彼女はまだ小さい頃だと思うので、
今はすっかりおませさんになってるでしょう。
毎年のぐびサンタからのプレゼント、
喜んでると思いますよ(きっと届いてるはず)(^v^)
全くの余談ですが、石塀と屋根に目がいったんですが、
これはかなり古いお屋敷ですか?
イギリスはすべてに歴史を感じるのでついつい触れたくなります(^_-)-☆
2008/11/18(火) 14:58:03 | URL | ハイジ #- [Edit
こういうのって
残念ですよね。
でもいつかぐぴおばさんにきっと会いに来てくれますよ。
私も亡くなった親友の娘に毎年誕生日プレゼントを送っています。maiって名前はその子が言い出しっぺです。
4年離れてすっかり私の事は忘れてしまったようですが、いつか会えるように毎年送っています。
2008/11/20(木) 15:03:44 | URL | mai #SFo5/nok [Edit
ハイジさん

コメントありがとうございます。
プレゼント、きっと届いてるはずだと
信じつつ、先日まずは誕生日プレゼントを
送ってきました。
ちなみにこの家は旦那に聞いたら
「う~ん・・・・・。築200年か
300年くらいかな~・・・・・でもそんなに
古くはないかもしれん・・・・・。」
とのこと。
200年と300年て、かなり
違うんですけど・・・と
つっこみたかったけど、
黙っておきました(笑)。もともと、
教会か教会関係の建物だったみたいで、
1階は天井がとても高く、旦那兄が
この家を買った時には、アンティークの
グランドピアノもついてきて(あと猫も
2匹ついてきた・・・(笑))、広い裏庭と
前庭もあり、ほんと理想的な素敵な
おうちだったけど・・・夫婦としては
うまくいかなくて・・・残念でした。



maiさん

姪っ子も小さかったので、私達の事は
覚えていないか、もしお母さんが
話してくれているとしたら、漠然と
ぐびとかいうおじさん・おばさんが
いるらしい・・・ぐらいに
思っていてくれているか・・・。
でも、子供達が大きくなって、自分で
判断できるようになった時に、
会えるといいなと願っています。
maiさんもいつか、大切な
お友達だった方の娘さんに会える日が
来るといいですね。
2008/11/23(日) 15:29:34 | URL | ぐび #- [Edit
離婚っていろいろな方面で、いろいろな人に影響を与えますよね。

今でもプレゼントを送っているなんて、素敵なことだと思います。きっと喜んでいますよ!
2008/11/27(木) 02:35:31 | URL | ニコルン #- [Edit
ニコルンさん

そうなんですよね、夫婦2人だけの間の
問題ではなくなってしまう・・・。でも
会うことはないとしても、私達にとって
甥っ子と姪っ子は何があっても甥っ子と
姪っ子のままなので・・・。そこの関係は
ずっと大事にしたいなって思ってます。
2008/12/04(木) 13:01:13 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。