スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life in the UK Test

2009.01.24 *Sat
1月20日の日に、永住権の申請に必要な
Life in the UK Test
というテストを受けてきました。

そして無事合格できました~。

よかったよかった。
これでテスト勉強漬けの生活から解放される・・・。

あとは、申請用紙の記入と、必要書類がそろったら、
パスポートと共に郵送し、
無事永住権が取れてパスポートが戻ってくるのを待つだけです。
できれば来週末、旦那の実家に遊びに行く前に済ませたいのだけど、
1週間ほど前に銀行に頼んだ残高証明書がまだ届かない・・・。
5ポンドも手数料取られたのに・・・。
まあ、ここはイギリス、気長に待つしかありませんが、
2月の前半には遅くても申請用紙を送らないとだめなので、
優雅に構えている場合でもないのですけど・・・。



さてさて、肝心のテストについてですが、
パソコンで24問の問題を解きます。
問題は全て選択問題。
45分間という時間内に問題を解き終わらせ、
75%以上の正解率で合格できるというもの。
テストは、落ちたら1週間の間をおいて何度でも受験できるのですが、
受験料として33ポンドちょっと取られるので、かなり痛い。
とにかく1回で合格したかったので、
年末に購入したテキストブックを読んで、
書いてあることを覚えていくという方式で勉強しました。
あとは、ネットでいくつか練習問題ができるサイトを発見したので、
そこで問題を解いたりして・・・。
でも、ネットの問題は、答えが間違っていたり、
情報が古いもの
(例えば法律が変わる前に作られている問題など)もあって、
それなりに気をつけないといけなかったりもしましたが・・・。

イギリスの移民に関するもの(移民関連の歴史や、移民法について)
イギリスという国について(人口、宗教、慣習等)
イギリス政府に関するもの
ヨーロッパとイギリスの関係
日常生活においての一般知識
イギリスでの労働に関する法律等

大体こういう分野からの出題ということで、基本、
本をしっかり勉強しておけば受かるテストだと思います。
ただこのテストは、イギリスに関する知識だけを問うものではなく、
必然的に英語力も問われます。
つまり問題を読んで理解する英語力がないと、難しいので。

テスト範囲の内容は、イギリス人でも知らないものが結構あります。
こんなことを知っていて、いったい何の役に立つのか?
と疑問に思うものもありますし、
個人的にはもっと歴史に関するものがあってもよいのでは?
とも思ったり(いや、なくてよかったか・・・
さらに難易度が上がるだけだわ・・・(汗)。
でも、本当にイギリスという国について学ばせたいのなら、
歴史って結構大切なものだとも思うので・・・。

私が苦手だったのは、ヨーロッパの政治に関するもの。
あとは、数字関係。

インド系移民のイギリスにおける人口は?

とか
その割合は?

とか

移民の割合でも

UKでは何パーセント?

とか

イングランでは何パーセント?

とか

何分の何?

とか・・・

いろんなパターンで問われるので、注意が必要だったり・・・。




こういう数字に関しては

直前にが~っと覚えて、テスト直後にさ~っと忘れよう

という作戦でいったので、テストの2日前から徹底的に頭に入れ、
テスト直前までは完璧に覚えていましたが、
今ではほとんど忘れました(笑)。
しかもテストに出なかったし。


実際のテストは、思った以上に簡単でした。
丁寧に問題を読んで、見直しを1回して、
それでも10分ちょっとで終わりました。
頭のよさを問うものではなく、
ちゃんと勉強していれば受かるものだと思います。
運転免許の筆記試験みたいなものかな?




それでもやはり、これに受からないと永住権が・・・
というストレスはあったし、
33ポンドは2度は払わないぞ~という強い思いもあったし、
最初の3日間くらいは勉強も楽しかったけどすぐに嫌になり、
毎日毎日おもしろくもない本を読んで、
覚えたくもない年号を覚えたりして、休みの日ものんびり楽しめず・・・
だったので、今日のお休みが本当に楽しくてしょうがない私です。








にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
COMMENT (9)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

とんでもなく恥ずかしい質問な気がして
聞くのをためらってしまいますが、
永住権ってその国の方と結婚しても、
自然に取得できるものではないのですか?
イギリスのみ難しいのでしょうか?
もし取得できなければ、
パスポートの国籍は日本のものなのでしょうか?
聞かぬは一生の恥なので、この際教えてくださいませ。
2009/01/24(土) 15:38:13 | URL | ハイジ #- [Edit
そんな!!!テストがあるなんて!!!>テスト嫌い

アメリカでそんなことやったら・・・いや アメリカ人は自分たちがテスト嫌いだからそんなテスト用意しないからいいけども(爆)。。。
2009/01/25(日) 02:58:55 | URL | 明日香 #3/2tU3w2 [Edit
いやはや、テスト合格よかったですね。
日本のサラリーマンも、何かにつけてテスト、テスト…。
やれ、TOEICで何点とれていなければ、課長になる前提条件も整わないとか…、あれこれ山ほど。

ともかくよかった!
2009/01/25(日) 08:40:11 | URL | あつし #- [Edit
お疲れ様でした&合格おめでとうございます。

AUSでは市民権取得の際に、こうしたテストがあるようです。テスト嫌いなので市民権は取るつもりありませんけど(爆

久々のゆっくりしたお休みは満喫されましたか?

2009/01/25(日) 10:37:50 | URL | ニコルン #- [Edit
お疲れ様でした。
上のハイジさんと同じで、向こうの国籍の方と結婚されたら自動的に永住権ってくるものだと思っていました。

おそるべしイギリス(^^;
日本ではこういうテストは無いですよね……多分?
2009/01/25(日) 21:47:57 | URL | maki #Wn.2/1uk [Edit
ぐびさん、お疲れ様でした&よかったね!!

テストって本当に憂鬱になるよね・・・

ゆっくりと休日を満喫してくださ~い☆
2009/01/26(月) 08:14:07 | URL | よっしー #GmnQSqPY [Edit
おめでとうございます&おつかれさまでした。
ほっと一息、ってところでしょうか?よかったですね。
2009/01/26(月) 12:30:44 | URL | くどう #cJd5s5eM [Edit
おめでとう
一安心ですね。
私も後3年で10年カードが切れるので、その時にもしかしたらテストがあるかもしれません。

それにしても移民が何パーセントかとか聞かれるんですね。こっちはその辺はタブーで一体何パーセントいるのか分かりません。
2009/01/26(月) 13:27:05 | URL | mai #- [Edit
ハイジさん

そんな恥なんてことないですよ~。私も自分が関わるまでは知らなかったことですから。永住権というのは、国籍を取得するということとは別です。イギリス人になるわけではないけれど、この国に住み、働くことができるというもの。今の法律では確か、1度取得したものはずっと持っていられるけれど、2年以上イギリスを離れると、効果を失うといった感じだったと思いますが・・・。私の場合は、最初は配偶者ビザでこの国に入国し、普通に生活し働いていたわけですが、このままの生活を続けたいけれどもビザが切れるので、次のステップとして永住権という感じになるのです。
ちなみに、2007年の春頃(確か)に移民法が改正されるまでは、永住権の申請にこの私が受けたテストは必要ありませんでした。もともとは市民権(イギリス国籍を取得すること)を希望している人達が受けていたテストなんです。そうやって見ると、イギリスは移民の受け入れに厳しくなってきているということなんでしょうね。



明日香さん

テストは2007年までは必要なかったんですよ~。私はもうすでに配偶者ビザを取っていたので、2007年以前に永住権の申請をしていたら、ちゃちゃっと用紙に記入して、お金払って・・・それで終わりだったのに・・・。



あつしさん

課長になるために受けるTOEIC、永住権のために受けるこのテスト、なんか似ているような・・・。いろんな意味で・・・。

ま、でももう終わって受かったので、
いっか(笑)。



ニコルンさん

イギリスでも、もともとは市民権を取る人のためのテストだったんですよ。それが2007年に法律が変わって・・・うぅ~、もうちょい早ければ受けなくてよかったのに~。



makiさん

多分ですけど、簡単に結婚をしただけでビザや永住権が取れないのは、偽造結婚という形を防ぐためというのもあるのではと思います。配偶者ビザを取る時は、いろんな証拠を提出しましたよ。2人で写ってる写真とか、一緒に生活をしている証明になるものとか・・・。プライバシーをさらけ出しました(笑)。日本の永住権、知り合いで取ってる人何人かいますけど、テストの話は聞いた事ないです。どうなんだろう?



よっしーさん

ははは、喜んでるけどまだ永住権は申請もしてないんだよね(笑)。でももう終わった気になってます。早く書類そろえて用紙に記入しなきゃ~(汗)。



くどうさん

ほんとうにほっとしました。もうテキストブックは見たくもない(笑)。内容も大分忘れたし。いい感じでほっとできてるみたいです。



maiさん

10年カード。その名前がおもしろい(笑)。移民に対する法律ってころころ変わるから、フランスもテストとかあるかもしれませんね。その時は応援します(笑)。


2009/01/26(月) 18:24:10 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。