スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本食材を手に入れる

2009.02.09 *Mon
今住んでいる大学の寮。
留学生も多いので、学内のお店にはいろんなものがおいてあります。
でも、日本人は数も少ないので、日本のものは少なめ。
大体いつも置いてあるものは、焼き海苔、わさび、寿司酢、醤油。
(思いっきり寿司狙い(笑)
でも幅を占めているのは、韓国製品や中国製品。
特に中国人留学生は多いので、中国のものはいろいろおいてあります。
中国で人気が高いらしい日本のお菓子(ハイチュウ)は
時々見かけるけど、高いので買った事はありません。
(ていうか、そこまでして食べたいとは思わないハイチュウ。)
あとは、韓国産のうどんなんかは、何回か食べたことがあるかな。
久しぶりにサラダうどんを作った時は本当に幸せだったよ・・・。




街に行くとタイ系の小さなお店があります。
ここは、タイのものを中心に、中国系、韓国系のものもいろいろあり、
日本のものもいくらかおいてあります。
カレールー(高いので買ったことなし)、鰹節(高いので買ったことなし)、
いなり寿司用のあげ(高いので買ったことなし)、
あとはやはり焼き海苔、わさび、寿司酢、醤油の寿司シリーズ。
それから時々買うものとして、味噌。
たまに韓国産のキムチも売っている。
でもいつも置いているわけではないので、見つけたらラッキー♪
タイのものもおもしろい。
もやしも時々買うけど(いや、もやしはどこでも売ってるんだけど、
ここはちょっと安いから)なぜか賞味期限が長い・・・。
2週間とか!
なんで、もやしってそんなに持つか??
といつもびっくりする。
このお店は、ほとんどの商品が海外から入ってくるので、
多分商品の入荷が予定通りには運ばないのだろう
(船の入国が遅れたり、検疫が入るから)
時々棚ががら空きで、
「えっ、お店もしかして閉まっちゃうの?」
と心配させられる時があったりします。





イギリスのスーパーで手に入る日本食材もあります。
やはり代表的なのは寿司シリーズ(笑)ですが、
みりん、蕎麦などの麺類、梅干のペーストなんかも置いていたり。


でも、やはりそれだけでは
「あ~、日本のものが食べたい~。」
という私達の心を満たしてくれるわけはなく、試行錯誤を重ねて、
「海外で手に入る材料でも作れる日本食」
の道を究めようとするのですが、それでも限りがある。




そこで利用するのが










実家便
(勝手に命名)。


実家に
「送って欲しい物リスト」
(実際私と実家の母親との間ではこう呼んでいる)
をメールで送り、母親がブツをそろえ、せっせと梱包し、
郵便局に足を運び、郵便局で高い郵送料を取られるという
とても便利なとてもありがたいこの実家便。
うちでは年に数回利用させてもらっています。


でもね、やはり日本から物を送ってもらうなると、
重いものは送料も高くつくから頼めないし、
実家便をやっているやらされている(笑)
実家の母にとっても大変な作業。


で、昨日初めて利用しました、
ロンドンにある日本食材店がやっているオンラインショップ。
すごい、お菓子から調味料からいろいろ懐かしいものがそろってる!
といっても、
贅沢にどどーんと奮発していろいろ買ったわけではないのですが、
醤油や味噌、みりんなど私が住んでいる街で買うよりは安いし、
郵送料はかかるけど、
どうせ街に買いに行ったらバス代を払うことになるので、
ほとんどかわらない。
送料を調べると、
いちばん安いコースだと30kgまでは同じ値段だということなので、
必要な調味料なんかを多めに注文しました。




でも後で注文したものを見てみたら、
本当に、たいしてすごいものは買ってない(笑)。

醤油、みりん、すり胡麻、味噌、蕎麦、七味唐辛子・・・。

なんて地味な・・・。

オンラインで注文した日本食材がいろいろ届くのを
楽しみにしている旦那には申し訳ない内容だわ(苦笑)。
(彼はもっとすごいものを期待しているに違いない)





う~ん、やっぱりそろそろまた実家便を利用しようかな。







にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

海外にいると、日本では100円で食べられるお寿司ですら
超御馳走になったりするものですよね。
ハイチュウ(笑)・・・
そういえば海外長期滞在時、
鞄にカンロ飴が入っていて、鉄アレイで割って、
少しずつ食べたという経験があります。
まるで戦時中のようですが、
口に含んだ時の醤油とみりんの香ばしいかほり・・・。
目から汁が出そうでした。

ちなみに、もやし・・・2週間持つって・・・
恐ろしく保存料が入ってそうですね。
額から汁が出そうな話です。

2009/02/09(月) 15:29:43 | URL | ハイジ #- [Edit
海外に住んでいらっしゃる方々のブログを拝見していると、「売ってないなら作ってやるぞ!」という思考へだんだんはしっていくことが多いようですね(^^;。
どこかでのブログで「味噌も造る」と書いてあったような記憶が……。
私は料理が苦手なので、きっと「実家便」愛用者になること間違いないです(笑)
2009/02/09(月) 21:41:18 | URL | maki #Wn.2/1uk [Edit
ずうずうしい
娘の私は実家便を多いに利用しています。月2くらい......。
ダメな娘です。

この前初めてパリの日本食材店へ注文しました。
ゆずドレッシングと青じそドレッシング。

幸せです。
2009/02/10(火) 00:04:48 | URL | mai #SFo5/nok [Edit
はじめまして!
 英国ヨークシャーに住んでます。偶然「実家便」の記事が目に入って気になったのでコメントしてみます。私も以前は実家便にすごくお世話になってました。でも、母が「中身より送料が高い」とぼやいたので、ロンドンの日本食店の利用を開始。今ではそちらを月一くらいで利用してます。日本語の新聞を同封してくれるのでこちらのほうが楽しみなときもありますよ。
2009/02/10(火) 18:02:02 | URL | Mrs.B #- [Edit
ハイジさん

鉄アレイ(笑)。
めっちゃ懐かしい~。もう10年くらい
「鉄アレイ」っていう単語を
耳にしていなかったような・・・。
いつもの私なら真っ先にカンロ飴に
反応するはずなのに、今回は意外なところで
登場した鉄アレイに
心奪われてしまいました。



makiさん

「売ってないなら作ってやるぞ!」
ほんと、その通りです(笑)。
面倒臭くても、食べたいという食い気の
ほうが勝つんですよね。で、せっせと作る
羽目になる・・・。



maiさん

青じそって、すご~く恋しくなりませんか?
何とか種を手に入れて、部屋の中で
育てられないものだろうか・・・。日本に
住んでた頃、庭に植えた青じそを、種が
付いた後もほうっておいたら、次の年に
恐ろしい数の芽が出てきて、毎日毎日
青じそを引っこ抜いてたけど、今思うと、
何て贅沢な!って感じです(笑)。



Mrs.Bさん

コメントありがとうございます。
ヨークシャーにお住まいなんですね。
うちはイングランドの北西部なので、割と
近いですね。今日当たり日本食店に
注文した商品が届く予定です。日本語の
新聞が入ってるんですか?ちょっと
楽しみです♪(って、同じ
お店だったらですけどね。)
2009/02/13(金) 13:53:06 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。