スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国あちこち -2月のホリデー Kelvingrove Art Gallery and Museum-

2009.02.25 *Wed
グラスゴー3日目は博物館、美術館巡りをしました。

まず訪れたのは、旦那両親のフラットから歩いて10分くらいのところにある
Kelvingrove Park(ケルヴィングローブ公園)の中にある
ケルヴィングローブ美術館&博物館。

2009-02-18+(1)_convert_20090225231623.jpg


ここは2004年に初めて来たのですが、
当時は改修工事中で中には入れず、外から建物を見ただけ。
そして2006年に約3年かかった工事が終わり再びオープンし、
その後私達が訪れたのは去年のことでした。
その時かなり時間をかけて見て回ったのですが、
こういうところって何回来ても楽しいんですよね。
毎回いろんな発見があって。

旦那にとってはここは思い出の多いところでもあります。
旦那の父方の祖母は、グラスゴー郊外にずっと住んでいたのですが、
子供の頃はよくこの博物館に連れて行ってくれたそうで、
おばあちゃんとの思い出がいっぱい詰まってるところなんです。





ところで、博物館・美術館といえばもちろん主役は展示物。
なんですが
ここケルヴィングローブ博物館&美術館はその建物自体がすごいんです。
外も中も。
今回は展示物よりも建物自体を楽しんだ様な気がします。

2009-02-18+(2)_convert_20090225231715.jpg
(入り口)

2009-02-18+(4)_convert_20090225231825.jpg
(グラスゴーといえばこの人、Charles Rennie Mackintosh)

2009-02-18+(6)_convert_20090225231919.jpg

2009-02-18+(8)_convert_20090225232034.jpg

2009-02-18+(12)_convert_20090225232108.jpg
(パイプオルガン)




本当に、建物自体がすごい。
展示物がなくてもある意味楽しめるくらいかもしれません。



グラスゴー3日目、午前中はここで終了。
このあと旦那両親お気に入りのカフェへと向かいました。

旦那に
「場所わかるの~?」
と聞くと
「知ってるよ~。」
と自信満々の返事。
そのカフェは私も2度ほど行ったことがあるのですが、
地理に弱いため旦那にお任せ。
ただ博物館からはそんなに遠くはないということだけはわかっていました。

が、カフェまでえらい距離を歩く羽目に・・・。
方向音痴の私でも、
「あれ、この道さっき来た道の隣の通りやん。」
と気づくほど、旦那も迷っていたようです(笑)。

その後無事到着。
ここで、午後の博物館&美術館巡りのために、パニーニで腹ごしらえ~。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。