スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナロウボートで英国運河の旅 その5

2009.05.18 *Mon

これまでの記事
 その1 その2 その3 その4


ボートの旅3日目は、ここからスタート。

2009-05-04+(1)_convert_20090518212248.jpg

Trent&Mersey Canal(トレント&マージー運河)にある
Harecastle Tunnel(ヘアキャッスルトンネル)です。
1827年に完成したトンネルで、全長約2・7km。
幅が狭く、1隻のボートが通るのがやっとです。両方の出入り口に、
トンネルの監視人がいて、ボートに通過許可を出します。
この日は、私達と反対側のボートが先にトンネルを通過したので、
そのボートが出てくるのを待ってから私達の番になりました。

トンネルに入った頃は、入り口の明かりが見えたけれど、
しばらく進むと真っ暗に。ボートについている照明と、
ボートの中の電気以外に明かりはありません。

2009-05-04+(4)_convert_20090518212358.jpg

この日1台目に通ったボートは、
通過するのに1時間20分もかかってたらしいけれど、
通常は40分くらいでいけるらしいこのトンネル。
私達のボートを操縦していた旦那妹婿Aの素晴らしい操縦のお陰で、
私達も40分くらいで通過し終えました。

中は本当に狭いので、閉所恐怖症の人や、
暗い所が苦手な人には結構辛いみたいです。

2009-05-04+(5)_convert_20090518212715.jpg
(出口が見えてきた~。)

2009-05-04+(7)_convert_20090518213045.jpg
(あともうちょっと~。)

トンネルを出たところで、1回目の給水。ボートのタンクに水を入れました。
こういう給水ポイントが、運河の各所にあります。

トンネル通過後に、朝食。
そして、Stoke-on-Trentという街付近で、
旦那兄の彼女Aとお別れ。Aは翌日から仕事なので、
ここから電車でマンチェスターに行き、飛行機でエジンバラへ帰りました。

昼食は私が担当。いつもお世話になっているイギリスの料理研究家、
デリア・スミスのひよこ豆のサラダをピタパンにはさんだものと、
野菜サラダ。
このひよこ豆のサラダは、おもしろいくらいに簡単、しかもいつも好評。
ぱぱっとできるし、材料も日持ちするので、
こういう旅行にはぴったりでした。

その後もどんどんボートを進ませます。
2009-05-04+(8)_convert_20090518215448.jpg
(柳の木はあちこちにあります。)

2009-05-04+(9)_convert_20090518215542.jpg
(白鳥達に先導されたりしながら・・・。)

2009-05-04+(13)_convert_20090518215631.jpg
Stone(ストーン)という街付近まで来ました。)

2009-05-04+(14)_convert_20090518215717.jpg
(ナロウボートがたくさん。)

そして、この日はこの牛達のいる牧場のそばで1泊。
2009-05-04+(16)_convert_20090518215803.jpg

夕飯は、旦那妹の作ったBeef Bourguignon
たっぷりの赤ワインに漬け込まれて煮込まれた牛肉が、
本当においしかったです。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
COMMENT (7)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

こんにちはー!!!
きょうの写真もとってもいいけど中でも一番気に入ったのは暗いトンネルの先に光が見えるやつ。。。最近あまり悩むことないけど、悩みができたらこの画像を思い出すわー!!!!!(笑)
2009/05/18(月) 17:21:35 | URL | 明日香 #3/2tU3w2 [Edit
ぐびちゃん~~☆
一緒にボートに乗船中☆
あはは。ほんとお写真いっぱいで楽しいな~~♪

今日も変なお天気よね><
ああ~~安定して晴れてほしい~~☆
2009/05/18(月) 17:23:00 | URL | いっちゃん #- [Edit
牛を見ながら
ビーブブーギニョン(イギリスではこう呼ぶんですね)。
ところで私Stoke-on-Trentって聞いた事があるのですが、有名な町ですか?

トンネルの操縦、私も怖いかも!
2009/05/18(月) 20:56:20 | URL | mai #- [Edit
なんだか、癒されます。ヨ~ロッパって感じ?(笑
こちらにはない癒されかただなあ。

ランチの写真もUPして~!なんだかとっても美味しそうなんだけど、想像力に欠けていて・・・(歳かな・爆
2009/05/18(月) 21:32:54 | URL | ニコルン #- [Edit
明日香さん

私もそうしようっと(笑)。
でもほんと、辛い事があっても、いいことは必ず
やってくると信じてないと、いいことは
やって来ないですもんね。



いっちゃんさん

疑似体験?楽しんでください(笑)。
天気、変ですね。昨日は、雨がひどくて買い物を
切り上げて早めに帰って来たら、
雨やんじゃうし(怒)。



maiさん

ビーフブーギニョン。片仮名でそうやって
書くんですね。英語でもいまいちなんて言ってるか
はっきりわからなくて、私、発音
できません(笑)。フランス料理なんですよね、
確か。
Stoke-on-Trentは陶磁器で有名です。
ウェッジウッドとか、ロイヤルドルトンとか。
途中、運河沿いにあるロイヤルドルトンの
アウトレットのお店に寄りました。何も
買わなかったけど。



ニコルンさん

ランチの写真、作ってて取り忘れました~。今回、
とにかく皆が作る料理がおいしくて、今思えば、
ちゃんと写真撮っとけばよかったです。
2009/05/19(火) 12:11:15 | URL | ぐび #- [Edit
思いたした
友達に借りた本( 夏樹静子のマリアンヌ)の舞台がストークオンタレントだったんです。
陶器絡みのはなしでした。
ビーフボーギニョンはこちらではブッフボーギニョンと呼ばれています。
タジンもアラブ系の移民が多いのでポピュラーな料理です。
私もたまに作ります
2009/05/28(木) 12:19:05 | URL | mai #- [Edit
maiさん

陶器がらみの話・・・どんな話だ?(笑)。
タジン、私も作ってみたいです。本当に
おいしかったから。
2009/05/28(木) 16:34:01 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。