スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナロウボートで英国運河の旅 その9

2009.06.02 *Tue
これまでの記事
 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8



ボートの旅6日目。
まず午前中に、
Market Drayton(マーケット・ドレイトン)という町を訪れました。
とても楽しみにしていた町です。
17・18世紀頃に立てられた、半木造の建物があちこちに見られるんです。
これがまたなんともいい感じの建物なんですよ。

2009-05-07+(7)_convert_20090529013711.jpg
(もう屋根が曲がってるし・・・。)

これはコンタクトレンズ・眼鏡屋さんでした。
味がありすぎます。

このお店の近くにあったカフェで10時のお茶をいただきました。
かなり久しぶりのクリームティーです♪
基本のクリームティーというのは、紅茶にスコーン、ジャム、
クロテッドクリームがついたもの。
(今回私達がいただいたものは、
スコーンではなくてティーケーキという
ドライフルーツの入ったパンに近いものでしたが。)
ちなみにクロテッドクリームというのは、
バターと生クリームの中間に位置する(と私は勝手に解釈してる)もので、
生クリームよりもこってり濃厚で、たまらなくおいしいんです。
でも、脂肪分が高いので、
2年に1回くらいの割合で食べるようにしてます・・・。

2009-05-07+(8)_convert_20090529013748.jpg

ここのクリームティーは、本当においしかったです。
特にジャムがおいしくて、旦那妹はお代わりまでしてました。

さて、このクリームティーを注文したのは旦那妹、旦那母、
私の3人だったんですが、ティーケーキが2つずつついてたので、
私は旦那と2人でいただきました。
自分達のお皿についていたジャムとクロテッドクリームを
ティーケーキに塗ってパクパク。

久しぶりのクロテッドクリーム、こくがあっておいしい~。
ジャムも最高~。

と幸せ気分に浸りながらほぼ食べ終えたところで、旦那母が一言。




「あらあら、あなた達にクロテッドクリームがいってなかったわ、
ごめんなさいね、私達だけで食べてて、気付かなくて。」

と言いながら、クロテッドクリームの入った容器を私達に渡してくれました。









なぬっ?










へっ?じゃあ、この私達のお皿にのってたクリームはなになに???
と、頭にはてなマークが・・・。

旦那が

「じゃあ、うちらが食べてたこれは一体・・・?」

と旦那母に聞いたところ、


「あら、それはバターよ。」

って。






えぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!






かなりショック。
全部食べちゃったよ・・・クロテッドクリームだと思って。
しかも旦那と2人で、

「あ~、久しぶりだね~、クロテッドクリーム食べるの。
やっぱおいしいわ~。こんなにとろっとやわらかいし♪」

などと言いながら、幸せ気分に浸ってたのに~。


ていうか、旦那よ。
あなたはイギリス人でありながら、まったく気付いていなかったね・・・。


それにしてもやられた。
ていうか、まずこのバターがおいしすぎた。
あんなにとろっとしたバターは初めてだったので、
すっかり騙されちゃったよ・・・。

でもそのあとに、
少しだけ残っていた旦那母のクロテッドクリームをいただいたら、
やっぱりうちらがずっと食べてたやつはバターだったと、
はっきりわかりました(笑)。


あ~、バターでお腹いっぱい・・・(涙)。




それからボートに戻り、しばらく進み、今度はAudlemという村に。
村をうろうろし、教会にも立ち寄りました。
2009-05-07+(11)_convert_20090529013921.jpg

その後、パブによってビールなどを楽しんだ後、
またしばらくボートを進ませたところでこの日は終わり。

夕食に、旦那母の作ったトマトソースのパスタと、
チェリーとヨーグルトのデザート(旦那母の即興レシピだったんだけど、
かなりおいしかった)をいただきました。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

ぐ、ぐ、ぐびちゃん、、、あの、、、それすごいよ><あはは。
バターとクリーム間違えた?!
しかも旦那様も!!きゃはは~~もうかわいい♪
家の主人もそういうタイプです!

きれいな景色だね~~☆
素敵な場所に立ち寄れるのがこのたびも魅力だね^^
2009/06/03(水) 17:16:06 | URL | いっちゃん #- [Edit
ごめんなさい
思わずわらっちゃいました。バターだったなんて。
こちらではクロテッドクリームは手に入りません。売ってたら、2ヶ月に1回くらいで買っちゃうかも。

旦那が先日真剣な顔で、イギリス料理って何があるの?と聞いてきました。そういわれると思い浮かばないのですが、私にとってイギリスの食べ物と言えばデザート。クリームティーなんていいですよね。

いつか本場で味わいたいです。


追伸 レシピは来週メールします。
Macが壊れて散々でした。
2009/06/05(金) 14:41:41 | URL | mai #SFo5/nok [Edit
いっちゃんさん

えへへ・・・お恥ずかしい・・・。ほんと、
やっちゃいました。リベンジで(なんのだ?)、
近いうちにまたクリームティーに行かなきゃ~。



maiさん

イギリス料理はいろいろありますよ~。でも、
フランス人の旦那様には何一つ
認めてもらえないかも~(笑)。

レシピはいつでもいいですよ。私も
いつ作れるかわからないし(笑)。
2009/06/08(月) 16:16:30 | URL | ぐび #- [Edit
友達が
ロンドンへ遊びにいく事になったので、イギリス料理の店を調べた所、観光局のようなサイトで発見。
主な料理は、フィッシュアンドチップス、ローストビーフ、ヨークシャープディングでした。

.......... ちょっと複雑かも。

でもタルト類は豊富ですよね。シェーパーズパイとか。

ホテルリッツのアフタヌーンティーはなんと!36ポンドで4週間前からの予約がいるそう。
2009/06/09(火) 11:49:40 | URL | mai #SFo5/nok [Edit
maiさん

フィッシュアンドチップスは・・・
おいしいけれど、料理と呼ぶには抵抗を
感じるなぁ(笑)。でも、私もイギリス料理は?
って聞かれると、
フィッシュアンドチップスとか・・・って
言ってま~す(笑)。

36ポンドのアフタヌーンティー!!!!!
どんなんなんだろう???
2009/06/09(火) 17:46:28 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。