スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が旬の果物とは

2009.06.16 *Tue
イギリスは、
「夏といえばベリー類」

とにかく、スーパーの果物売り場のコーナーでは、苺をはじめ、
ブルーベリー、ラズベリー、ブランブル(ブラックベリー)、
その他にもいろんなベリー類が、幅をきかせています。

さて、イギリスでもあちこちの農家などで、
イチゴ狩りを楽しむことができます。
そしてそのシーズンがまさにこれから。
去年、友達に誘われてイチゴ狩りに行ったのは、
7月の後半だったんですが、農家のおばちゃんに
「あら~、あなた達ちょっと遅かったわね~。
3週間くらい早く来ればよかったのに。まあ、がんばって探してみなさい。」
と言われ、その言葉どおり、「イチゴ狩り」ではなく
「イチゴ狩り」をするための「イチゴ探し」に大変苦労し、
パック1つを旦那と2人でいっぱいにするのが
やっとという結果に終わりました(笑)。

2008-07-26+(9)_convert_20090615212151.jpg
(2人でこれだけ集めるのに1時間以上は軽くかかった・・・(汗)


そこは、他にもいろんな種類のベリーがあったのですが、
どれも時期を逃していて、何も取れず・・・。
結局苦労して見つけたイチゴと、これだけでは負けた気がする・・・と、
横に売られていたじゃが芋を買って帰った思い出があります(笑)。


今年は、イチゴ狩りに行く予定はないのですが、
スーパーではスコットランド産のイチゴがたくさん売られていて、
先週も1パック買ってきていただきました。

春頃にも、いちごを何度か買ってきて、ジャムを作ったり、
フローズンヨーグルトアイス(?)みたいなのを作ったりと、
いろいろ楽しみましたが、
やっぱりおいしいいちごはそのままシンプルに食べるのがいちばん。
クリームをちょっとかけていただくのが、最高です♪

苺ヨーグルト
(苺ヨーグルトアイス。準備時間は5分。後は冷凍庫にお任せ♪)

Strawberry Jam
(苺ジャム。砂糖の量を控えめにするのを忘れて、
レシピの分量そのままで作ったので、ちょっと甘すぎに・・・。)






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

おいしそう
フローズンアイスクリームいいですね。
イチゴ、イギリスは寒いのでもっと後まで生っているのかと思いました。

私は前回の旅行で買ってきたイチゴでイチゴ酒を作りました。でおととい引き出したイチゴでジャムをつくったのですが、煮すぎて鼈甲アメ状態に。

ブルーベリーとかも収穫できるのかしら?
2009/06/17(水) 07:30:51 | URL | mai #- [Edit
maiさん

イチゴ酒、すごい、気になる~。
ブルーベリーはわからないですけど、
ブランブル(ってうちでは呼んでるけど、
ブラックベリーか、あるいは
それみたいなもの)は、そこら中に
野生化してます。8月頃になると、
ウォーキング中にぱくぱくつまみながら歩きます。
ただ、小さな虫が良く付いてるので、
要注意ですけど・・・。
2009/06/17(水) 18:19:39 | URL | ぐび #- [Edit
ヤルジャン!
久しぶりのコメントです。私も「いちご」を育て新鮮味を楽しみました・・・が「ジャム」を作る量には及ばず・・スイートのレシピは砂糖が多いようです。私も経験したので、今はかなり控えてます。物足りない味のときもあるけど、その時はソースや粉糖で補ったり、食材の甘みを楽しんでいます。さすが日本の母の娘!今後も頑張ってください。美味しいレシピがあったら紹介して欲しいが今は介護で遠い遠いお願いですわ!
2009/06/18(木) 00:02:49 | URL | 日本の母 #- [Edit
日本の母さん

私はスーパーで売ってた苺1パックでジャムを
作りました。なので、出来上がりは瓶の半分も
いかなかったです・・・。もうすぐなくなります。
おいしいけれど、やっぱりそのままの苺の味を
楽しめる食べ方がいちばんかな。
2009/06/18(木) 17:59:36 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。