スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車内アナウンスはおもしろい

2009.08.24 *Mon
英国の鉄道事情、日本では考えられないような珍事件が数多く起こります。
なにげに、ほぼ毎回、電車に乗る度に遭遇しているような気が・・・。
そんなおもしろいお話を、書き溜めていってます。
興味のある方は、右のカテゴリー「英国 鉄道事情」へお入りください。





さて、土曜日に湖水地方のグラスミアへ行って来たんですが、
(その記事はこちら
この日も、電車はおもしろかった~。
ブログネタをいろいろゲットしてきました~(笑)。


まず、行きの電車で。
終点のウィンダミアに着く前に、小さな駅が2つあったんですが、
その2つの駅へ到着する前に流れたアナウンスがこれ。



「次は○○(駅の名前)です。ホームが短いため、電車への乗り降りは、
真ん中の車両よりお願い致します。係りの者がドアを開けますので、
お待ちください。」



(笑)




しかも、3両編成の電車だし。
2両目から降りろってことだな。



で、どんなに短いホームなんだ?とそれは気になったので、
窓際に座ってた旦那が立って確認したのですが、
電車3両分くらいはいけるでしょうとのことでした。

でもその後にぼそっとこう言いました。

「運転手さん、腕がないから、ぴったり止まれないんだよ。
真ん中って言っておけば、確実でしょ。」


確かに。




と、行きはこんな感じで、おもしろ話は1つだけ。




で、帰り。


同じく3両編成の短い電車でした。

運が悪いことに、私達の席の後ろのほうに、
7-8人くらいの酔っ払いが乗ってきました。
同じ年くらいかな~。
もうすんごい酔っ払ってて、うるさいのなんのって。
でも、害のない酔っ払いで、1駅で降りていったので、
特に問題はなかったですが・・・。

帰りもまた、例の「短いホーム」のアナウンスがあったんですが、
この酔っ払いたち、このアナウンスに大いに反応してました。


それから、こんなアナウンスも。

「皆様にお知らせがございます。ただいま、
○○(ここ、聞き取れなかったのですが、多分、
車内で切符を発券する機械の事だと思います)
が故障してしまったため、当電車の運賃は無料にさせていただきます。」


酔っ払い達が大きな声を出して喜んだのは言うまでもありません。


でも、私達は事前に往復の切符を買ってしまってたので、
何の得もありませんでしたが・・・。

ちなみに、イギリスでは、切符の販売をしていない駅がよくあります。
電車に乗ってから、車内をまわる車掌さんから購入するというケースを取るか、
ネットなどで事前に買うかというパターンをとることが多いです。


この、
「何かが故障したため、電車代が無料になる」
というのは、ちょくちょくあるみたい。
以前、旦那の妹も、どこかの駅が停電したかなにかで、
電車代が無料になったと言ってたことがあったし。


こういうところ、もっときちんとしたら、
鉄道会社の無駄な出費も防げるだろうに・・・。



さて、そんな感じで、帰りも
「イギリスの電車はおもしろいな~。」
と旦那と話しているうちに、例の短いホームの駅に到着しました。

そしてしばらくしたころ。




どんどんどんどんどん





と誰かが電車をたたいている音が。




なんだなんだ


と思ったら、隣の車両から車掌が慌ててやって来ました。




ドアを開けるのを忘れてたみたい。




どんどんと電車をたたいていたのは、この駅から電車に乗ろうとして、
真ん中の車両の所でドアが開くのを待っていた人だった~(笑)。





笑えた~。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/08(木) 07:33:09 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。