スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨天強行

2009.10.04 *Sun
一般的イギリス人がどうなのかはちょっとわかりませんが、
うちの旦那の家族は皆、雨が降っているから・・・風がかなり強いから・・・
と言うのを理由に、予定を変更することは、あまりありません。


もちろん、どう考えても
「雨の中では無理!」
というBBQなんかは別ですよ。

でも、例えば、ウォーキングや犬の散歩。
これは、よっぽどすんごい雨の時は何らかの対応策がとられますが、

対応策:
ウォーキング→やむをえず中止(あるいはちょっと出かけてみて
「あ~、やっぱり無理よ。この雨じゃ。」と言い、引き返す(笑)
犬の散歩 → コースを短めに変更。決して中止にはならない。

たいていは、雨の中、いつものように出かけて行きます。
そのため、旦那の実家に行く時は、たとえ1泊滞在でも、
ジーンズ2本とハイキングブーツは必須です。
濡れると困るので。


9年前、スコットランドでの結婚式に参加した、私の家族と、友人数名は、
雨の中、当初の予定通り、1時間かけてお城まで歩き、
また戻ってくるというウォーキングが、中止されることなく実行されたことに、
かなり驚いていました。
そして、出発前に、私と旦那から何度も何度も
「絶対に、防水のジャケット(カッパでも)と、
濡れても大丈夫な運動靴(←笑)を持ってくるように!!!」
と言われ続けていたその意味が、あの雨の中のウォーキングで、
しっかり理解できたよう(笑)。

7年前、初めて旦那の実家で過ごしたクリスマスの時も、
旦那実家では恒例のクリスマス当日の朝の長いウォーキングは、
天気はよかったものの、すごい強風。
正直、海に面した丘を登って行った時は、何度も風でバランスを崩し、
飛ばされそうになり、前をしっかり見て歩けなくて、どうなるかと思ったけれど、
無理やり(?)、頂上で紅茶を飲み、
「こんな日には誰も歩いてなんかいないわよね~。あはは。」
とかいった会話を交わしながら、それでも1組のカップルにすれ違い、
その人達と、
「私達くらいよね~。こんな日に歩いてるのは。
クリスマスおめでとう。あはは。」
とか言い合い、何とか無事に4時間ほど歩き終え、
帰ってきた時には、顔の皮膚がかちこちになって、
へろへろだったような記憶が・・・。




でも、こんな思いまでしてじゃあ何でわざわざ出かけるのか。
と、初めの頃は時々考えることがあったんですが、
こうやってどろどろになったり、犬のうんこを踏んだり(過去に経験あり)、
雨でぐちょぐちょに濡れたり、風で顔が痛くなったり、
そんな中成し遂げるウォーキングと言うのは、その時は辛いのですが、
家に帰って来て、暖かいシャワーを浴び、紅茶を飲み、
暖炉の部屋でまったりすると、
「あ~、行ってよかった~。楽しかったね~。」
となるんです。

旦那父もよく
「快適な状態で楽しむウォーキングもいいけれど、
ちょっと大変な思いをするほうが、成し遂げた時の達成感が大きいんだよ。」
と言います。
ほんと、その通りだと。



でもね、本当のところは・・・
「雨で中止」
なんてやってたら、この天気の悪いイギリスでは、
いつまでたっても何にもできやしない。
というのが、正直なところだったりもするのですが(笑)。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

こんばんは。
日本で英会話の先生(イギリス人男性)から、イギリスでは傘ささないよ、と言われましたが、Cheshireでは半分以上の人が傘をさしていて、ほっとしました。
昨日、娘のハイスクールの遠足でしたが、雨天順延とは一言も書いてなく、防水の上着と着替え一式(靴も含む)をもってこいと書いてありました...

お約束のように雨が降り、雨の中でいろんなアクティビティーをやったそうです。

2009/10/04(日) 18:57:58 | URL | Chun #- [Edit
確かにイギリス人って雨慣れしてますよね。
私が未だに慣れないのは
小雨程度なら洗濯物を干す
ことです…
今日もしとしと雨が降ってますが、ベッドルームから見えるお隣の庭には洗濯物が干されてます
乾くはずないのにね…
2009/10/05(月) 13:44:15 | URL | Kilmartin #- [Edit
Chunさん

傘は、差してる人もいますよね。私も、濡れたくないのですぐに傘を開くタイプです。ただ、こちらの傘は、壊れやすい・・・。もう何本買ったことか・・・。



Kilmartinさん

日本にいた時、洗濯物を干して、出かけている途中に雨が降ってきて、「まあでも、明日は晴れるだろうから・・・。」とそのままほうっておいたことはありましたが、それもこちらでは通用しそうにないですよね。湿気の多い家の中よりは、外のほうが少しはまし・・・とか、なんか理由があるんでしょうか(笑)。




2009/10/12(月) 14:46:51 | URL | ぐび #- [Edit
旦那に
この記事の話をしたら『そりゃそうだよ。雨だからって中止していたら北じゃ何も出来ないよ』と笑っていました。
ちなみに旦那にとって北とはカヴァイヨン(アヴィニョンのちょっと下)から北です(笑)
ここ数日一気に気温が下がって寒くなりました。
私は寒さにやられて胃痛です。
2009/10/15(木) 18:19:48 | URL | mai #- [Edit
maiさん

私も南の人間になりたい・・・(笑)。そして、旦那様のような発言がしたいです~。
近いうちにうちの旦那が申し込むかもしれない仕事があるんですが、そこはイギリスよりも更に寒いところ・・・(冬は)。
「嫌だ~、行きたくない~。」と旦那に言ったら、「僕も・・・。」って(笑)。
どこか南の島に、いい仕事ないかしら・・・。
2009/11/05(木) 15:20:44 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。