スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス 2009年 その3

2010.02.02 *Tue
過去記事はこちら
その1 その2


今年のクリスマスは、旦那両親の家に、旦那兄とその婚約者、旦那妹家族、
旦那妹の義理の母、そして私達が集まりました。

毎年恒例のクリスマスイブの夜のミサは、今回はなし。
赤ちゃんが2人いたし、道も凍ってたし、
私達は危ないから歩いて教会には行かないと最初から決めていたし、
結局皆、「じゃあ、今年は辞めようか。」ということに。

そして、クリスマス当日の朝。
旦那実家では、暖炉の所に吊るした靴下の中に、
サンタクロースがプレゼントを入れておいてくれてたみたいですが、
私達は旦那両親のもつコテージに泊まっていて、暖炉がなかったので、
キッチンの扉の中にプレゼントがおいてありました。
クリスマスの3日前に、旦那母が、
「サンタクロースから預かってきたのよ。」
と言って、そこにプレゼントを入れているのを見ていたので(笑)、
朝起きていちばんにプレゼントを開けました。


ちなみに今年は、私から旦那へのプレゼントは眼鏡。
そして、旦那から私へのプレゼントも眼鏡。
でも、年が明けてから買いに行く予定をしていたので、
クリスマス当日は何にもなし。




朝ごはんを食べて、凍った道を旦那実家まで歩いて行きました。


旦那家族のクリスマス恒例の行事は、ウォーキングです。
あったかい飲み物(アイリッシュコーヒーとか)を魔法瓶に入れて、
せっせとウォーキングに出かけます。
天気が大丈夫だと、3~4時間の長いウォーキングになることもあるのですが、
今年は、赤ちゃん2名、妊婦1名、しかも道はがちがちに凍っていたため、
いつもよりは短いウォーキングになりました。
(というよりは、
子連れの旦那妹夫婦と私と旦那母が途中でリタイヤした形になったのですが(苦笑)。

で途中から家に引き返す組と、
このままウォーキングを続ける組に分かれました。


そうそう、お楽しみのアイリッシュコーヒーは
(と言っても私は飲めないんですが(涙)
旦那妹がリュックから魔法瓶を出してすぐに落としたため、
そしてそれが昔の魔法瓶だったため、中のガラスが割れてしまい、
そのままゴミ箱行きになりました(涙)。
皆、かなりショックを受けていたな~。
旦那妹も必死で謝ってたし(笑)。
無事だったもう1つの小さいほうの魔法瓶から、
全員一口ずつという条件で分け合って飲む羽目になりました。




その後、旦那両親の家に、着替えて3時集合ということになり、
私達はいったんコテージに戻り、クリスマス用の服に着替えて出発。
それなりにちゃんとした服に、でも足元はハイキングブーツで(笑)、
またまた凍った道をてくてく。

そして全員集合したところで家族の集合写真を撮り、
いよいよお楽しみのプレゼントを開ける作業に入りました。
今年も皆、いろいろと私のことを考えてくれてて、
本当に役に立つものをたくさん頂きました。

それから、クリスマスディナーが始まりました。
今年は、ターキーではなくて、
Three Bird Roast とか言われるものを、
旦那母が用意していたんです。
なにやら、七面鳥の中に、キジ、そしてその中に鴨が入ってるとか・・・。
(順番違ったかも・・・だけど)。
それのローストディナーでした。
とってもおいしかったけど、骨がほとんど入ってないので、
カービングしにくいことと、
食べてみてもどれがどの肉なのかがわからなかったというのが難点でしたが。

その後はクリスマスプディング。
でも、私は苦手なので、
もう1つのデザート、チョコレートルーラード(ロールケーキみたいなもの)を
頂き、満腹に。
まだ更に、ビスケットとチーズとポートワインを楽しむ1部の人達を横目で見ながら、
私と同じところで食べることを辞めた旦那と旦那母と一緒に後片付けに入りました。


本当はその後、リビングに移動して、恒例のゲーム・・・だったんですが、
私、もうこの時点でありえないくらいに疲れてしまって、
結局後片付けの後コテージに戻りました。


そんな訳で、2009年のクリスマスが終わりました。

いろいろな面で大変だったし、とにかくすごく疲れたんですが、
それでもとても楽しかったです。




ただ1つ反省する点は・・・・・




写真を撮ってないこと。



クリスマスのことを書いた記事なのに、何て地味なんでしょう(笑)。




次回は、私達が泊まった旦那両親のコテージの写真を載せます。
最終日、
「やばい~、写真あんまり撮ってないよ~。」
と焦って、せめてコテージの写真だけでもと撮りまくったんで・・・。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
CATEGORY : クリスマス
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。