スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国のクリスマス

2008.01.05 *Sat
旦那の実家、スコットランドでクリスマスを過ごしました。
イギリスでのクリスマスは、2回目です。

クリスマスの飾り付けやイルミネーションは、
日本の方が圧倒的に派手です。
私が住んでいるイングランドの街のお店などは、
12月に入った頃からぼちぼちっと、
飾り付けが始まったような感じです。
ツリーなども地味な飾り付けが多く、またこちらのお店などは
通常音楽をかけないので、日本のような
「これぞクリスマス」
という派手な盛り上がりはぜんぜんありませんでした。

スコットランドに関しては、さらに地味になります。
というのは、歴史的にクリスマスはスコットランドにとっては
割と新しいものだからです。
1950年代頃まで、約400年近くにわたって、
クリスマスを祝うことは禁じられていたようで、
1958年(確か)にやっと祝日として認められるようになったようです。

クリスマスの翌日は
「Boxing Day ボクシングデイ」
といい、この日も祝日です。

皆が集まって、ボクシングをします。

というのは嘘です(笑)。

もともとは、貧しい人々や、
クリスマスも働かなければならなかった召使たちに、
Box(箱)にプレゼントを入れて贈った、
というような日であったようです。
現在ではただの祝日という感が強いようですが・・・。

25日、26日はお店なども閉まってしまい、
街は本当に異様なほど静かで、とても驚きでした。










スポンサーサイト
CATEGORY : クリスマス
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。