スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスカード

2008.01.06 *Sun
12月に入ると、クリスマスカードを送り始めます。
直接会う人には手渡すことの方が多いですが。
クリスマスカードは25日までに送る(渡す)のが礼儀で、
もらったカードはすぐに開封し、家や職場などに飾ります。

年賀状と違って、奥さんや旦那さん、一緒に住んでいる家族の間でも、
カードを渡しあうのが普通のようです。

カード売り場に行くと、一般のカードの他にも、お父さん、お母さん、
おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟、姉妹、姪、甥、義理の両親、
友達などなど、さまざまな人に当てたカードが並んであり、
驚かされました。

また、カード代の1部が、
チャリティーとしてあらゆる機関に寄付されるというタイプのものも
とても多く、うちに届いたカードもほとんどがこの類のものでした。

飾ったカードは、ツリーやその他のデコレーションとともに、
1月6日(あるいは7日)に片付けるというのが通常です。
宗教的な意味もあるようですが、
それ以前に片付けるのは運が悪いとされているようです。
そのため、クリスマスが終わったらすぐにお正月という日本とは違い、
年が明けてもまだ微妙にクリスマスの雰囲気が残っているイギリスです。


スポンサーサイト
CATEGORY : クリスマス
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。