スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな日もあるさ(昨日の話)

2007.06.21 *Thu
早朝、異様な喉の渇きに、苦しくて目を覚ます。 
キッチンまで行って、水を飲めばよいものを、
なぜか布団の中で耐え抜くことにする。
が、再び眠りにつくことができず、早朝の貴重な睡眠時間を失う。

午前中、図書館に行く。
数少ない(全部で10冊ほど)日本語の本の中から、
よしもとばななさんの本を借りる。
本を手にしてカウンターへ向かう途中で、辺りを見回し、

「えっ、
何で今日は外国人の人がこんなにいっぱいいるんやろう・・・。」 

と、驚く。
一瞬、イギリスにいることを完全に忘れていた。

昼食後、午後から仕事の旦那と、パソコン関連のお店に行く。
旦那情報だと、お店は、
うちから歩いて5分くらいのところにあるはず。
が、探せど探せど見つからず。
駐車場を歩いていた女性に尋ねる。

女性: 「あら、そのお店なら知ってるけど、
     ここからだとちょっと遠いわよ。あなたたち歩いていくの?
     そうねぇ、10分くらいかかるわねぇ。」

とのこと。
お礼を言って別れる。
お店に向かいながら、旦那と先ほどの女性について話をする。

旦那: 「あの人、歩いて10分が遠いってぜんぜん遠くないやん。」
ぐび: 「ほんまや。よっぽどのなまけものやなぁ。」

などと、丁寧に道を教えてくれた人の陰口をたたきながら、
お店に向かう。
10分経過。
お店まだ見えず。
さらに5分歩く。
お店の影も形も見えず。
もう5分歩いてみる。
景色に変化なし。
不安になって、前方から歩いてくる男性に道を尋ねる。

男性: 「あぁ、その店なら、
     あそこのマクドナルドのところを右に曲がると、
     見えてくるよ。」

と、マクドナルドの方向を指差しながら教えてくれる。
が、あそこのマクドナルドが全く見えない!!!
とりあえず歩いてみる。
5分経過。
このあたりで、旦那が仕事に遅れるのではないかと不安になる。
マクドナルドが見える気配なし。
引き返して車で行くことにする。
30分近くかけて引き返す。
車に乗り込みお店へ・・・。
所要時間、車で10分。
無事お店に着くが、ほしいものが見つからず、さっさと帰る。

夕食前、夕食の準備もほぼ終わり、
後はご飯を炊いて食べるだけと言う段階になって、
米が足りないことに気付く。
旦那に買い物を頼む。
案の定、余計なものを買ってくる。

夕食後、ほっと一息つきながら牛乳をコップ1杯飲む。
飲み終わったところで、口の中に違和感を感じる。
なんかにゅるにゅるしてる・・・。
コップを見ると、コップにもヨーグルト状のかたまりがいっぱい。
うげっ。
腐ってる?
牛乳の容器を見ると、
下のほうにカッテージチーズ状のかたまりが・・・。
においをかいでみる。
くさい。
これで一気に気持ちが悪くなる。

23時、あぁ、夜中に気持ち悪くなったらどうしよう・・・
と不安な気持ちを抱えながら布団に入る。
(なにせ、小学校の時以来、吐いた事がないので・・・。)

翌朝、何事もなく目覚める。
吐いてない記録も更新。         

スポンサーサイト
CATEGORY : 日記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。