スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米の炊き方

2007.10.23 *Tue
イギリス人のお米の炊き方は、日本とはかなり違います。
何が違うかというと、こちらの人はお米を炊きません。
茹でるんです。
まるでパスタを茹でるように。

お米を鍋に入れ(洗わずに)、水をたっぷり入れ、沸騰させる。
玄米で約30分、白米だと10-15分くらいで、出来上がり♪
ざるにあけ、水気を切り終了
(ここでぬめりを取るために水で洗うケースも・・・)。
仕上がりも日本のお米とはかなり違った状態で、ぱらぱらした感じに。

さて、炊飯器のないぐび家では、通常お寿司の時以外は、
このやり方を採用しています。
失敗が少なくてすむからです。

お寿司の時は、米炊きはサバイバルです。
こちらの電気コンロで、普通の鍋でお米を炊くのは至難の業。
電気コンロ、温度調節がとにかく難しい。
最近は反応の早いものも出回ってきているけれど、
うちのは古いタイプ。
まずスイッチを入れてから強火になるまで3-4分。
強火から弱火になるまでもやはり3-4分。
米炊きは火加減が大事なのに・・・。
いまだにマスターできず、苦労しております・・・。

炊飯器の便利さが身にしみる。
買うべきか?






スポンサーサイト
CATEGORY : 英国 食事情
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

E婦人、ここしばらく会ってないけど、
元気らしいです。
噂によると、
孫がめちゃめちゃかわいいらしい。
2007/10/24(水) 10:04:45 | URL | ぐび #- [Edit
 七年前を思い出します。日本食のパーティの時、E婦人が十分で炊けると言われて何度も確認しました。お見事!十分で炊き上がりましたわ。
私、三十年主婦やってるけど炊飯器がなかったら・・・(恐)
朝食なし、弁当なしで遅刻でしたネ・・・(悲) よかったぁー炊飯器のある我が家で・・・
これから、あなたは自力で美味しいご飯が炊けるように頑張ってください!
炊飯器に、感謝、感謝です。
2007/10/24(水) 08:01:51 | URL | 日本の母より #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/26(金) 04:11:15 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。