スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンカチ

2007.12.06 *Thu
こちらでは

ハンカチ=鼻かみ

です。

したがって、ハンカチで汗を拭くことも、口もとを拭うことも、
トイレの後で手を拭くことも、ありません。
そんなことをしたら、白い目で見られてしまうかもしれません。

もちろん、雨に濡れてしまった大好きなボーイフレンドの髪や顔を、
アイロンのかかった花柄のハンカチで拭いてあげるなんていうことも、
日本では

「おぉ、さすが女の子だなぁ。
ハンカチは女の子の必需品だよなぁ。
かわいいよなぁ。」

と、好感を持ってもらえること間違いなしですが、
こちらでは

「げっ。きたねー。なにするんだ。やめてくれー。」

と、嫌がられること間違いなしでしょう。

なぜなら、

ハンカチ=鼻かみ

だから。

そして、もうひとつ覚えておきたいのは、
こちらでは、鼻をすするという行為は、
「行儀が悪い。下品。無作法。」
という風にとらえられているということ。
「すするくらいならかめばよいではないか。」
ということで、公衆の面前であろうが、おかまいなく、
皆さんすごい勢いで、

ぶーんっ

と鼻をかんでいます。
ポケットティッシュを使う人もいますが、
ハンカチのひともいます。
鼻をかみ終わったハンカチは、そのままかばんやポケットの中に
しまわれます。
それを洗濯し、また使うのです。

この季節は特に、街を歩いていても、バスの中でも、
スーパーでも、レストランでも、ありとあらゆるところで

ぶーんっ ぶーんっ

とやってる人を目にします。
年齢なんて関係ありません。
若いかわいい女の子でも、バリバリのキャリアウーマンでも、
この国では公衆の面前で鼻を

ぶぶーんっ

とかむことは、ゆるされているのです。
そのかわり、遠慮がちに小さくかわいく

ずずっ

と鼻をすすることは嫌がられます。

私の場合、最初、人前で鼻をかむこと以上に、
鼻水の付いたハンカチがポケットにしまわれていくことのほうが、
気になって仕方なかったのですが、
もう慣れました。
でも、ここは日本人。
いまだに、人前で豪快に鼻をかむのには抵抗があります。



スポンサーサイト
CATEGORY : 英国の謎
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

「ハンカチ」の話以前にきいたことあったネ。知らなかった頃、あなたの旦那さんの家族が我が家に来たとき、私はハンカチ貸してましたよ。トイレのあとや、神社で手を洗ったあとに・・・サンキュウと抵抗なく使われていましたけど・・・今さらですが、こんど家族の皆さんに会ったら、あの時のハンカチは決して鼻は拭いてませんでしたと説明しておいてください。(笑)
義父さんが、食事の途中にブブッと鼻かんでおられたわ、ハンカチで。ティッシュをだしたけどやはりハンカチで、しかもクシャクシャでポッケにかたずけてました。英国の人にブランドのハンカチのプレゼントは禁物ですなぁ~(笑)二乗
2007/12/08(土) 02:44:13 | URL | 日本の母より #- [Edit
家族の間だからよしとしましょう(笑)。
以前、一緒にウォーキングに行った時に、
旦那父のハンカチを皆が使い回して
いましたから。
ここまでしても鼻をすするよりは
ましなのかと、驚きでしたが・・・。
ちなみに私はウォーキング中、
目が痛くてコンタクトをはずし、
旦那父の湿ったハンカチに包んで
持って帰ったことがあります。
人間、アウトドアでは何でもできるのです。
2007/12/08(土) 12:51:33 | URL | ぐび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 英国いろいろ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。